« 新入社員研修最終日 社長のお話 「あなたの夢、目標は何ですか?」 | トップページ | 大野圭司が唱える 「自分スタイル」な生き方 世界にひとつだけの自分ブランドの確立へ »

木曜日, 4月 29, 2004

「腹をくくる」~社長から学んだ事~

夕方から四ッ谷の料亭で新入社員研修打ち上げ。(僕はふぐ料理の専門店で働いてます。)

そこで昨日の社長の話の時に質問できなかった事を聞いた。
「BSE問題や鳥インフルエンザで鶏肉や牛肉の需要って落ちてますよね?
食べても何も人体には影響が無い!って言われていながら
でも需要が落ちる。
コレって一つにマスコミの風評が関係していると思うんです。
で、もし食材のふぐに何か問題が発生した時に
売上って減少すると思うんです。
例えば去年起こったホルマリン漬けのように。
そのためのリスク分散って考えているんですか?」と。

そしたら社長にこう言われてしまった。
「じゃー、おまえならどうする?
そうなった時には逃げるのか?
そうなった時にでも戦える仲間を今、作ってるんだよ。
腹をくくるんだよ。」

『腹をくくる』という言葉に重みを感じた。
僕はエコガイアに腹をくくります。
今、任されている仕事に区切りがついた段階で
9月末ではなく、もっと早い段階で決断する必要性を感じた。

『卑怯』と感じた自分がそこにはいたから。

|

« 新入社員研修最終日 社長のお話 「あなたの夢、目標は何ですか?」 | トップページ | 大野圭司が唱える 「自分スタイル」な生き方 世界にひとつだけの自分ブランドの確立へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/518844

この記事へのトラックバック一覧です: 「腹をくくる」~社長から学んだ事~:

« 新入社員研修最終日 社長のお話 「あなたの夢、目標は何ですか?」 | トップページ | 大野圭司が唱える 「自分スタイル」な生き方 世界にひとつだけの自分ブランドの確立へ »