« 「腹をくくる」~社長から学んだ事~ | トップページ | エコファミリー (エコガイア 多田福太朗の定義) »

金曜日, 4月 30, 2004

大野圭司が唱える 「自分スタイル」な生き方 世界にひとつだけの自分ブランドの確立へ

皆さん、「自分スタイル」とか「自分ブランド」って言葉を聞いた事はありますか?

この言葉「自分スタイル」は、
僕のWEBを作成してくれている大野圭司が唱えている
新しいライフスタイルです。
僕はこの考え方に賛成!です。

「自分スタイル」な生き方とは、
一言で言ってしまうと『一国一城の主』論です。

つまり、自分が本当にやりたい事、
考えている事を仕事にしよう!=一国一城の主
この他に、友人・知人の中で
自分が興味のある仕事や
自分がお手伝いしたいと思う仕事、
自分はこの分野が得意だから収入源にしよう!という
複数の仕事(ワークシェアリングを複数持つ)
を持とうとする新しいライフスタイルです。
(現在は多くの方が一つの会社に所属するというスタイルですよね?)

この一国一城の場合、何億、何十億という利益をあげる事は難しいのかもしれません。
それは「多角的」、「大量消費」を対象にしたビジネスではなく、
本当に「やりたい事をやる!=自分スタイル」
という考えが基本にあるからです。
だから正社員はいなくてパートさんばかりとか
従業員(フェロー)は家族のみというケースになるかもしれませんね。

詳しくは大野圭司のWEBをご覧下さい。
http://dreamkids.typepad.com

唯、僕もみんながみんな起業家になる必要性は無いと思うんです。
「自分」という人間が
現在、100%力を発揮しきていればいいんですから。

でも、現在の僕は100%発揮し切れていないんです。
どんなに「疲れた!」って漏らしていても
いつも心の中に
「オレの力ってこんな程度だっけ?」
「オレのやりたい事って何だっけ?」ってあるんです。

別に自信過剰とかという訳ではなくて
「多田福太朗という人間が100%の力、パフォーマンスを発揮するとしたら?」
と考えた時、
起業する事なのかな?と気付いたんです。

唯、「起業したい!」と言うと
よく「資本金はどうするの?」って質問されます。
でも最初から資本金(300万円、1000万円)って必要なんですか?
僕は資本金はありません。(笑)
でも「やりたいからやるんです!」

やりたいと思う事をやるのに
有限とか株式、合名、合資、NPOを
最初から申請する必要性があるのでしょうか?
こういうのって『信頼性』のための
単なる「箱」「器」に過ぎないと思うんです。
ましてや「有限」「株式」を最初から申請する必要性があるとしたら
世の中に若き起業家は誕生しなくなってしまうと思うんです。

「軌道に載ってきたかな?」って思い始めた頃に
申請すればいいと思うんです。
それまでは個人事業主として「やりたい事をやる」という
スタンスでいいと思うんです。

そういう訳でエコガイアも個人事業主からスタートしたのでした。
2004年1月21日(水)に「起業家になろう!」と
思い立ってから早や3ヵ月が経過してしまいましたが。。。

|

« 「腹をくくる」~社長から学んだ事~ | トップページ | エコファミリー (エコガイア 多田福太朗の定義) »

コメント

投稿: adult-free | 火曜日, 10月 26, 2004 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/523955

この記事へのトラックバック一覧です: 大野圭司が唱える 「自分スタイル」な生き方 世界にひとつだけの自分ブランドの確立へ:

« 「腹をくくる」~社長から学んだ事~ | トップページ | エコファミリー (エコガイア 多田福太朗の定義) »