« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

火曜日, 6月 29, 2004

夏休みは海外旅行(に行きたいなぁ~)

2週間前~
「海外に行きたいなぁー」何て思ってる。

社会人になる前に
「もぉー、海外へは学生の時ほど
簡単には行けない。諦めよう!」とは決心したものの・・・

2週間前の日曜日に
片岡鶴太郎のチベット旅行を見てしまってから
おかしくなり始めた。
すぐに「地球の歩き方」で調べてしまったりもした。

入社式終了後の懇親会で
社長から
「やりたい事があるなら言いや。
唯、『海外へ行きたいから辞めます!』は無しやからな。
自己主張とワガママは違うで。
わかるやろ?」って思いっきり釘を刺されている。
それに夏休み期間も1週間ほど。
現実的には無理。。。

心のどこかで学生気分が抜けていないのかも。
でも行きたい。
ネパールで物価の安さを楽しんでヒマラヤ山脈見て
チベットに入りたい。
そして「チベット医学」を体験してきたい。

旅先で出会った人たちの影響があるらしく
先進国より『僻地』にそそられる。

地球の歩き方もアメリカを除いて
ほぼ世界中を読んでしまっている。(笑)
愛読書は地球の歩き方?と思うくらい。

学生の時は長期休暇の度に
海外へ行っていたから
どうしても
この時期は、気持ちがウズウズしてしまうのかな?

昨日のAIMの先輩の
「明日、出張でマレーシアへ行って来るんだよぉ~。」
この言葉は結構、効いたね。
本気で羨ましかった。
「いいなぁー」って思ったね。

オレも早く言いたい。
「いやぁー、出張で○○行かなきゃいけなくてねぇ~」って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 6月 28, 2004

「逆求人」のビジネスサークルAIM(エイム)第3期始動へ

大学生の就職活動を支援するビジネスサークルAIM(エイム)の
第三期がスタートする事なりました。

僕は第二期のコアメンバーとして関わってきただけに
三期へ引き継げて本当に良かった。
自分が大学3年の就職活動中に
「お世話になった」という思いから
2期のメンバーに加わっただけに
「誰か3期で引き継いでくれないかなぁー」なんて
当初から思っていたから
本当にうれしかった。

AIMの活動の主要イベントは
NHKや読売新聞やAERAでも取り上げて頂いた
「逆求人」。

「逆求人」とは合同企業説明会の逆パターン。
学生がブースを持ち、
会場を周るのは企業の人事。
学生は「夢」や「やりたい仕事」「大学時代に頑張ってきた事」を
自分なりの方法でPRする。
詳しくはサイト内の他の記事を読んで下さい。

それにしても、3期スタート。
これって今の大学3年生を対象にした就職活動の支援なんです。
今年から就職協定が復活!!
したものの
相変わらず早まってる気が・・・

いいのか?これで?
大学4年あるうち
ほぼ半分の時期から就職活動スタートさせ、
就職する1年前には
1年後の就職先を「内々定」という形で決める。

その結果、3年以内に30%の新卒が辞めている。
それで『若年雇用』も社会問題。

世の中、矛盾している事が多すぎ!!
1年も先の事を決められる訳ないし、
決めたとしても
就職するまでの間に
出会いや、いろんな事が起こったりする訳で
結局、就職する直前期の
2,3月にひと悶着起こるのは当然ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 6月 27, 2004

GREE(グリー)をやりませんか?

今日、決意した事があります。
読者獲得に向けて
「毎日1日10人をGREEに誘う!」

※GREEとは・・・
http://www.gree.jp/

忙しくどんなに眠くても
何とか頑張ろう!

今日、一日で何人を誘ったんだろう?
メールを出したものの・・・
「アドレスが変わって戻ってくる」のも
数件あった。

やっぱり会ってなかったり、
電話してなかったり、
メールさえもしてなければ・・・
いなくなるよ。(笑)

改めて自分のいい加減な性格に気が付いたね。(笑)
ははは。。。

だからこそ、「GREE」とブログが大事になってくるんだろうね。
だって、わざわざメールや電話しなくても
GREEでメールとブログがリンクしていれば
気になったときに
ブログとか見れるしね。
それに毎日、更新情報もくるし。

あとは「この記事を読んだ、あなた!」
僕とリンクしません?
fuku_t_tad@ybb.ne.jp

これからはメル友から
「グリ友」、「ブロ友」の時代かも!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金曜日, 6月 25, 2004

ETIC主催NEC学生NPO起業塾

今月末締め切りの
ETIC主催「NEC学生NPO起業塾」への企画書つくりに
最近、奮闘中です。

ETICとは大学2年の冬にたまたま日本経済新聞を見ていた時に
「インターンシップ」の記事を読んでから
お付き合いがスタートした。
http://www.etic.or.jp/

その後、2002年8月に1ヶ月半の住み込みインターンシップを
経験させてもらった。

そして、それ以来、
小室淑恵さんの「小室ファミリー」や
インテリジェンスの上原さんの勉強会を始め
ことあるイベントに参加していた。

そして今回はNEC学生NPO起業塾。
どうしても選考を通過したい!

このブログに書き続けている内容を
本格的に始動させたいから。

また、収益構造を明確にする事も大事だけれど
それよりも
このブログの「購読者を増やす」方法を考えないといけない。
購読者からお金を得るのではなく(情報の無料配信)
多くの購読者を獲得し、
企業側からお金を獲得する
流れを構築したい!

「お金は、たくさん持っている人から得る。」
この精神だけは最後まで折りたくない!
AIMで逆求人を開催した時と同じ気持ちで
頑張りたい!

それにして「お金を得る」って難しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 6月 23, 2004

バーチャルウォーター(仮想水)と日本の食料自給率との関係性 前回より詳しく説明します。

日本の食料自給率はカロリーベースで40%!
これは先進国ではダントツに低い!

と言うと
「自給率が低くたって輸入すればいいんじゃないの?」
って言う人がいますよね?
でも、本当にそれでいいんですか?

例えばポストハーベスト農薬という問題(収穫後に腐らないよう保存薬をまく)や
もし輸入されなくなったら・・・という問題、
日本の自然環境を手入れしないために荒れ放題になってしまうなどが
出てきます。

そこで、「輸入されなくなったら・・・」について考えてみると
現実的にあり得る可能性が「バーチャルウォーター」という考え方。
つまり、輸入先での『水不足』が起こった時です。

バーチャルウォーターとは、
例えば豚肉を生産するために
畜産農家は豚にエサ(飼料)と水を与えます。
この豚を生産するまでにかかった「水の総量」を計算したものが
『バーチャルウォーター』なんです。

ここで注意しなくならないのは、
エサである『飼料』です。
エサ(飼料)は小麦やトウモロコシを与えます。
この小麦やトウモロコシを生産するためにも水が必要になってきますよね?
このエサとなる小麦を1トン生産するのに2000立方メートル、
トウモロコシでは1トンあたり1900立方メートルが必要になるんです。

そして、豚肉1トン生産されるまでに5900立方メートルが必要になるんですね。

つまり、人間が普通に水を飲む分では考えられないくらいの
水が必要になるんです。

特に、家畜を生産するためには
大量のエサ(小麦やとうもろこし)が必要になるんです。
また
家畜の生体を1kgつくるのに
鶏では4kg、豚では7kg、牛では11kgものエサ(小麦やとうもろこし)が必要です。

そこで輸入量を見てみると
小麦497万3千トン、トウモロコシ1678万8千トン、
牛肉76万3千トン、豚肉110万1千トン、鶏肉66万2千トンです。

ここに生産するために必要な水の量を計算するんです。
すると
日本は1年間に640億立方メートルもの水を輸入している計算になるんです。

また身近な食べ物でバーチャルウォーターを計算してみると
牛丼(並)2000リットル
ハンバーガー1個:1000リットル
月見ソバ1杯:750リットル

この数字を見てどう思いますか?
牛丼1杯に2トンもの水が使われているんですよ!

水の危機とは
飲み水の不足よりも
「輸入供給、生産するために必要な水量の確保」が重大、現実性が高いんです。
輸入ストップが考えられるんです。

だから、輸入先で水不足が起こったら・・・という点や
実際に世界人口の大多数を誇る中国の
食肉消費が増えている点、
大型種になるほど
水が必要になる点からも
日本の食料自給率
肉の消費量を意識する事が大事になってくるんです。

また、一人一人の健康問題から見ても
「肉食」は考えなければならない点です。(自分エコプロジェクト参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 6月 21, 2004

天然の「天」は天才の「天」 ETIC主催 STYLE2004に応募

土曜、日曜は休日。

にもかかわらず、昨晩?今朝の4:00に寝て8:00に目覚めた。
理由は
「ビジネスプラン」が閃いたから。

今で書けなかったビジネスプランのモデル図(本家WEBのプロジェクト提案の下の図)。
しかし、突然、閃いた。
自分でも驚いた。
朝からボールペンを握って書き続けた。

気付いたら9:30だった。
エコガイアは今日、6月20日から生まれ変わります。(たぶん:笑)

僕はいつも失敗からのスタート。
小さい頃からお勉強もダメ、
野球もダメ。
大学受験だって1度失敗している。
大学に入ってからだって
国連英検B級、
日商簿記3級合格に3回めで勝ち取った。

そして前回のドリームプロジェクトは惨敗でした。
(期待していた皆さん、ゴメンなさい)

でもね、僕、負けず嫌いなんです。
だから今日締め切りのETIC主催のSTYLE2004に応募しました。
http://www.etic.or.jp/incu/index.html
ビジネスプランは今朝思いついた内容で!

前回のドリームプロジェクトは
自分らしさ100%ではないものだった。
無意識に自分を消してしまっていた。

だからこそ、「惨敗」という結果が悔しい。
「自分からこういう仕事をやりたい!」って言っておきながら
他人に依存していた。
「誰かが助けてくれる」
「誰かが親切に教えてくれる」
そんな甘い考えが少なからずあった。
全て自分の甘さ、いい加減さが敗因。

自分で考えて
閃いてこそ「自分のビジネスプラン」。

他人から質問されてスムーズに説明出来ない自分は
もぉー嫌!
しゃべれないオレはオレじゃない。
周りがアホ?って思っても
突っ走るのがオレだから。

天然の「天」は天才の「天」!
それくらい開き直ってやっていきたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 6月 20, 2004

ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)になりたいんです!!

何だか最近、モヤモヤしている。
ウジウジ考え込んでいる。

何かこんな自分、イヤッ!

で、今日はお仕事が休みだったので
「何でこんな事をしているのか?」とかをノートに書きまくった。

「環境問題」と一言で言っても
範囲が広く漠然としていて
重いし、難しい!感じがする。

そこで「出来る!ところからはじめましょう!」と言うことで
『自分エコプロジェクト』が出てくるんです。
1日3回の食事に気を遣ってみませんか?

確かにゴミの分別とか省エネも大事だけれど
それよりももっと身近で
且つ、自分の健康のためにもなる、
「自分エコプロジェクト」を始めてみませんか?

僕はこれでソーシャルアントレプレナーになりたいんです!

知人に資生堂で働いている小室淑恵さんがいます。
小室さんは入社2年目で
社内起業家になった。
女性の結婚、出産後の社会復帰支援事業「wiwiw」を立ち上げた。
http://www.wiwiw.com/

今日、小室さんのスゴイところを丸1日考えた。
で、改めて気付いた事は
「やりたかった社会問題(働く女性の支援)をビジネスとして成立させている。」点だと思う。

偏見があるかもしれないけれど
たいてい、「社会問題」=NPOという動きが一般的な気がする。
確かに資生堂という大きな組織があるにしても、
幹部をプレゼンで説得させ、
今は周りの企業を巻き込み
社会問題をお金に換えている、BtoBを成立させている。

僕も早く収益を上げられるように頑張りたい。
自分が出している情報は有益なモノばかりという自信はある。
ダケド、このままではボランティア!
でも、ブロフに書き続けている内容を
「お金を出して買う!」という仕組みは作りたくない。

「地球環境が大変だ!何とかしなきゃ!」って言ってる
人たちの本が売られていること自体、理解不能だから。
だって、「問題だ!」ってわかっていて
それは少数が「変えなきゃ!」って思っても意味がない。
大多数が動くから環境問題が改善されるのかもしれない。
世の中が変わるのかもしれない。

にも関わらず『情報の売買』という手法で、
マスを対象にしていない事自体がおかしい!って思うから。

だから、僕は情報は無償で
何か他の手段で利益を出していきたい!

ソーシャルアントレプレナーになりたいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 6月 19, 2004

びわを食べながら「旬」な食べ物を考える。

スーパーへ行くといろんな食品が売ってますよね?

僕は「旬」というマークが貼ってあると
その商品に惹かれてしまうんです。

特に魚!
ちょっと前までは「かつお」でした。
→春かつおですね。
最近は「とび魚」とかかな。

でも、野菜に関して言うと
なかなか「旬」というものが感じにくいと思うんです。
魚介類も養殖や輸入で、
難しいんですが
それでも野菜はもっと難しい。

本来、夏野菜は
果実物が中心になるはずなんです。
つまり「すいか」「トマト」「なす」「とうもろこし」「きゅうり」
「いんげん」、「びわ」などかな?

逆に、冬野菜は
葉ものや根菜類が中心になるんです。
きゃべつ、レタス、人参、大根、白菜、などです。

でも、よく考えてみて下さい。
これらの野菜って一年中ありますよね?

確かに、これらは品種改良やハウス栽培の成果なんですが。
でも、これでいいのかなぁ~

夏野菜が果実物が多いのは
「気候が暑いから自然の産物として
身体を冷ますために実ものが出来る」って話を
聞いた事があるんです。

LOHAS(持続可能なライフスタイル)という訳も
そんな難しい訳をつけずに
「旬な食べ物を食べるために環境を悪化させないライフスタイル」
って解釈した方がいいのかなぁーと
母親の実家から送ってきたびわを食べながら思う、僕でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう!

今週末は「100万人のキャンドルナイト」です。
19,20,21日の夜8:00~10:00までの
2時間、電気を消してスローな夜を過ごしましょう!!

ところで、100万人のキャンドルナイトとは
環境問題に取り組んでいるNGOと環境省が
連携して取り組んでいる自主的な消灯イベントです。

各地でイベントがあります。
例えば東京タワーの電気が消える!
とかです。
詳しくはこちらへ↓
http://www.candle-night.org/jp/message/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 6月 18, 2004

インスタント食品は何が悪い?

「インスタント食品は身体に悪い!」と言われますが
一体、何がどう悪いのか?
知っていますか?

インスタント食品を食べると
①ビタミンを失う
②ミネラル(マグネシウム、リン、クロムなど)を失う
③「濃い味」になれてしまい、糖尿病など「生活習慣病」の基になる。

こんな事が挙げられるんですね。
②について説明するなら
ミネラルが失うという事は
カルシウム不足にも直面しやすくなるんですね。
そして、一度記載してますが
カルシウムが豊富に含んでいる
「牛乳ではカルシウムは摂取できない」んです。

だとすると、何で補うのか?
海藻類や魚、野菜などですが、
忙しい現代人はなかなか
このようなものを食べようとはしない。

だから身体的に問題が出てくるんです。

またクロムの喪失は太る基にもなるんですね。
逆に言うと痩せるためには
「クロム」を摂る事!とも言えるのですが。

1958年インスタントラーメンの発売
1970年レトルト食品の発売
1971年ファーストフード店の開店

急速に変わってしまった食生活を見直すべき時期に
来てると思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分エコプロジェクトの試み 

「自分エコプロジェクト」
これは僕、エコガイア多田福太朗の造語です。

何でこんな造語を作ったか?
それは地球環境問題ってなかなか身近な問題では無いですよね?
でも、早急に「サステナビリティー社会(持続可能な社会)」を
達成しないと
地球の温暖化を始め
今後の人類の存続に関わってくる問題なんです。

でも、こんな事を日々考えて行動なんてしていられない!
だって、忙しい毎日。
日々、時間に追われているのだから。

それに「持続可能な社会をつくるにはどうしたらいいの?」
「ゴミを分別すればいいの?」
「そんな大きな問題、一人では解決なんてできるはずない!」
そんな感じだと思います。

僕自身もほんのちょっと前まではそうでしたから。
「地球にやさしい!」って何すんねん?
ゴミの分別でOKなの?って。

でも、ちょっとした事をきっかけに
「自分エコプロジェクトを提案しよう!」って思ってしまったんですね。
で、
この僕が提案している「自分エコプロジェクト」ですが、
環境教育という円と
食の教育(食育)という円の
交差している部分をエコガイア 「自分エコプロジェクト」として
提案しているんですね。

つまり、環境に配慮した食生活です。
例えば
①穀菜中心
②有機野菜
③ポストハーベストの無使用
④スローフード
⑤身土不二、一物全体
などです。

その理由はバーチャルウォーターという考え方や
化学肥料の使用による
地盤沈下等が挙げられるからです。

でも、これらを知っていれば
「今、自分が食べている食品が身体と環境に
どれだけの負荷をかけているか?」を
意識し始めると思うんです。

少なくとも僕自身がそうでしたから。
環境問題は大きな問題である一方で
一人一人の知識ある行動(考え方の変革)を
取る事で
持続可能な社会が達成できると思うんです。

唯、今のままでは何も変わらないですね。
このエコガイアのページビューの伸び率が
ある意味で「バロメーター」なのかもしれないですね。

僕もしっかりしないと。
恐らく日本で初?
もしかすると世界初の試みでしょうから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木曜日, 6月 17, 2004

「バカの壁」著者 養老孟司(ようろう たけし)の「いちばん大事なこと」

数日前から読み始めた「バカの壁」の著者である養老孟司氏の
「いちばん大事なこと」を読み終えた。

詳細は「著作権」に触れるので
あまりふれられませんが。。。

要は環境問題は何が問題か?
それは
「『何が』問題なのかをきちんと説明するのが難しい!」
という事であり、
環境問題こそが最大の政治問題!
しかし、一方で一人一人のライフスタイルに
関する問題でもある!
だからこそ、各々が
新しい発想で考えなければならない。
今まで通りでは「問題」を起こしてしまったのだから。

これが趣旨だったと思う。
生意気な事!と感じられるかもしれないけれど
正直、僕自身も
後半の部分、「一人一人のライフスタイルに
関する問題でもある!」
そう思ってた。
このように
言葉にしてハッキリと伝える事は
出来なかったけれど。

でもそう感じたからこそ「エコガイア」を立ち上げた。
自分エコプロジェクトを提案し続けている。
コレは単に「健康的な食生活」情報や
栄養素中心の「食育サイト」ではないんですね。

一人一人が「1日3食」の食生活に気を遣う、
という所から自分エコプロジェクトがスタートしている。

自分自身の「健康」を得るとともに
地球規模での「環境問題も考え、行動しているという『自覚』」
を食事という身近なところから提案しているんです。
肉は控えましょう!栄養学的な他に
「バーチャルウォーター」という環境問題もあるから
などです。

唯、僕と養老氏との決定的な違いは
養老氏も記載していたように
「環境問題をきちんと説明する難しさ」を
僕は分かりやすく説明できていなかった。

だから最近、「健康系のサイトなんですか?」とか
「食事にこだわってるんですね」なんて言われます。(泣)

僕が飛躍するには
「わかりやすくお伝えする」事を学んでいかないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ朝日「ダイオキシン訴訟」和解へ ところでダイオキシンって何?

1999年2月1日に
テレビ朝日「ニュースステーション」で報道された
埼玉県所沢市に特化した『ダイオキシン報道』をめぐる
裁判が今日、和解が成立したそうです。

和解条件はテレビ朝日から
所沢農家へのお詫びと和解金1000万円だったそうです。
詳細は新聞等で見てください。

ところで、「ダイオキシン」って何だか知ってますか?

ダイオキシンとは
「ポリ塩化ジベンゾパラオキシン」という化学物質で、
これた似た毒性を持つものまで含めて
『ダイオキシン類』というんです。

ダイオキシンが体内に入ってしまうとガンになりやすいんです。
そして食物連鎖による『濃縮』が一番不安なんですね。
また、環境汚染も問題なんです。

そして日本はこのダイオキシンを
世界でも多く排出している国でもあるんですね。

しかし、1999年7月に
ダイオキシン90%削減を目標にした
「ダイオキシン特別措置法」が成立し
焼却施設を新しくしたり、
排ガス規制などで
排出総量はかなり下がっているんですよ。
環境省のサイトを見てみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 6月 16, 2004

骨を丈夫にするには・・・

「骨を丈夫にする!!」というと
カルシウムの摂取!と思いつくところですが・・・
実は身体からカルシウムが排出されてしまう食べ物が多数あるんですね。
それは「リン」を含む食品なんです。

例えばインスタントコーヒーや
加工食品や
スナック菓子類
それから砂糖です。

充分な睡眠や運動も必要になってきますが
忙しい現代人だからこそ、
「効果的な栄養摂取」を考えないといけないですね。

それは玄米を食べる事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳って身体にイイ???

牛乳は身体にイイ!!というイメージですが・・・
本当でしょうか?

牛乳の弊害はまだまだあります。
いまやいろんな研究論文が発表されています。
しかし、我々一般市民にはなかなか公表されていない。
ましてや学校給食には『毎日』出ている。

本当にこのままでいいのでしょうか!?

そもそも牛乳を飲む事を奨励したのは
誰か?を考えないといけないですね。

牛乳が急激に増加したのは
「戦後」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

効果的にカルシウムを摂取するにはどうしたらいいの? カルシウムとマグネシウムの関係性

「牛乳を飲んでもカルシウムを摂取出来ない!」と記載し続けています。
その理由として
①日本人は『乳糖不耐性』である事。
②牛乳に含まれているカルシウムは「無機質」である事。
③豊富に含まれている事と摂取は関係が無い!
でした。

そして、④番目の理由です。
我々がカルシウムを摂取する時には
必ず「マグネシウム」も必要となるのです。
マグネシウムはカルシウムと協力し合って
骨の正常な代謝、維持する働きをするんですね。

このカルシウムとマグネシウムの摂取比は2:1なんです。
しかし、牛乳にはカルシウムは豊富にあるが
マグネシウムが無い!
だから摂取出来ないんです。

骨を丈夫にするには
ひじき、わかめ、昆布などの海藻類や
小松菜などの野菜類、
大豆などの豆類、
魚類なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳製品と白内障 牛乳を飲むと骨が丈夫になる???「骨粗しょう症予防?」 

続きです。

「乳糖不耐性は世界中の多くの人が抱えている。しかし病気ではない。
哺乳類なら正常な働き!」と説明しましたが、
乳糖不耐性にならない世界の少数派は誰か?
それは北ヨーロッパや砂漠に住んでいる人たちです。
理由は昔から飲んでいたために身体が突然変異のように
なったのでしょう。

さて、牛乳をヨーグルトやチーズにしたらどうか?
これも1980年代に「牛乳、乳製品と白内障の関係性」という論文が
多数発表されているんですね。
つまり、乳製品には『白内障』の危険があるのです。

牛乳を飲んでもカルシウムを摂取出来ない!と前回記載しましたが、
おもしろいデータがあるんです。
「動物性食品の摂取量と骨折」の関係性です。
肉や牛乳を多く摂取している国ほど骨折が多いのです。
骨折率一番は北欧のフィンランド。
牛乳・乳製品の摂取量も世界一!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして牛乳を飲むの? 牛乳にはカルシウムが一杯??? 

小さい頃、「牛乳を飲みなさい!」って言われた事ありますよね?
その時には必ずと言っていいほど、
「牛乳にはカルシウムが豊富!」って言われませんでしたか?

また自分自身も
「おいしい!」とか思う以前に
「カルシウムが豊富だから飲まないといけない!」って思っていました。

でも、僕は今になって思うんです。
『洗脳』されていた!って。
そして、この事は僕だけではなく、
多くの日本人が犯されている気がするんです。

まず、牛乳の説明です。
牛乳には確かに豊富に含まれている。
しかし、豊富に含まれているからって
「身体が吸収する事」とは別の話なんです。

まず牛乳に含まれているカルシウムは「無機質」。
これでは、身体は吸収できにくいんです。
だから、乳製品でカルシウムを摂取するなら「ヨーグルト」にして
有機質に変える必要があるのですが・・・

話はまだ続きます。
牛乳を飲むと『下痢』になる人って時々いますよね。
これは「乳糖不耐性」という症状なんですが、
世界中の多くの人(ほとんど)が「乳糖不耐性」なんです。
これは簡単に言ってしまうと
牛乳内に含まれている「乳糖」を身体が分解できないんです。
しかし、これは病気では無い!(ご安心を)
よく考えてみて下さい。

他の哺乳類は「授乳期」を過ぎるとミルクを飲まないですよね。
もしペットで犬等を飼っていればわかると思うのですが
子犬の時はペロペロと牛乳を飲んでいても
成長してからは口にしません。
彼らは「本能」で知っているからです。
飲んだら「下痢」になる事を。

この事は1970年には研究結果でわかっていたんですね。
「乳糖不耐性の人(世界中の多く)が牛乳を飲んでも
カルシウムを摂取する事ができない!
逆に糞便中のカルシウムが増加する事で、
カルシウムバランスが崩れてしまう。」という事です。

しかし、何故か多くの日本人はこの事を知らない。
むしろ、「知らされていない」方が正しいのかも。

で、「ヨーグルトならいいの?」ですが・・・
次回に書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 6月 15, 2004

「かむ・かむ運動」 たくさん噛んで食べましょう!

引き続き「咀嚼(そしゃく)」です。

「かむ・かむ運動」って聞いた事、ありますか?
喋りの「カム」ではないですよ!

かむ・かむ運動は
戦前、アメリカの資産家フレッチャー氏が薦めた運動です。
彼は不治の病にかかり、
多くの医師に見放されたんです。
そんな時に一人の貧相な医師に遭遇。
その医師は「よく噛んで食べる」事を薦めたんですね。
すると5ヶ月で20kgも体重を減らす事に成功し、
元気になった!という逸話です。

さて、小さい頃に
「よく噛んで食べなさい!」って言われましたよね。
両親とか、小学校の先生とか。
でも、その当時「何でよく噛んで食べるの?」って聞いた事ありますか?
と言うより、
聞いていても「忘れている」とか
「何となくしかわからない」というのが実情だと思います。

そこで、「よく噛んで食べる」効果のご紹介!
受験のようですが
覚え方は「卑弥呼の歯がイイぜ!」です。

まずは1:『ひ』
肥満防止です。
食べ物が小さく砕かれ、唾液がたくさん出てくる事で
満腹感が出てくるんですね。

2:『み』
味覚の発達です。
穀物(米やパン)を始めとした食べ物の天然の甘さ、
自然の甘さが感じられるようになるんですね。

3:『こ』
言葉の発音がはっきりする事です。
よく噛む事であごが発達するんですね。

4:『の』
脳が鍛えられるんですね。
舌や歯からの刺激や脳にたくさんの血液が流れるんですね。

5:『は』
歯の病気予防。
虫歯予防だけではなく、
歯周病の予防にもつながるんです。

6:『が』
ガンの予防。
発がん物質はいろんな食べ物に含まれている。
だから「噛む」事で唾液が出て、
ガン抑制物質が出るんです。

7:『い』
胃腸の調子がよくなる。
噛む事で食べ物が小さくなり、唾液も出るので
胃にやさしくなるんですね。

8:『ぜ』
全身の体力向上です。
「歯を食いしばる!」という表現がありますよね。
あれです。
何か力を出す時、無意識に歯を食いしばりますよね。

参考までに
現代人の食事時間は11分間で620回噛んでいるそうです。
卑弥呼の時代は51分間で4000回、
平安時代が31分間で1360回、
戦前が22分間で1420回だったそうです。

知人は
1口当たり目標100回、最低でも50回かむ事を
薦めています。
「無理!」と言ってしまうのは簡単です。
でも、頭の片隅くらいには入れておくべきでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食品添加物の害とその対策~身体から食品添加物を排出する方法~ 

現代の日本人が
「食品添加物を摂取せずに生きていく」事は不可能に近いですよね。
ですから、その対策を考えなければいけない。

忙しい現代の日本人はコンビニやファミレス、ファーストフードで
食事を間に合わせてしまう。
でも、これらの食事をしていては必ず将来的に
身体に異変が起こるだろうと言う事は
多くの方が不安に感じているところ。

だからこそ、食品添加物とどのように付き合っていくか?
を考えなければいけない。
「いかにして身体にためないか」
「いかにして身体から排出するか」ですね。

そこで、「身体から食品添加物を排出する方法」です。
何を食べたら排出できると思いますか?

玄米と大豆製品(豆腐、納豆、味噌)や野菜類(土の中で出来る野菜:大根、人参、ごぼう等)です。

でも、一番は玄米でしょう。
僕は普段、玄米を食べているのですが、
玄米に含まれているip6やレシチンが
食品添加物を身体の外に排出するんですね。

それから食事をする時はよく噛んで食べる事ですね。
噛むと唾液が出るんです。
この唾液が食品添加物を溶かして害の無いものに変える働きが
あるんです。

食品添加物を摂取しない事がベスト!
しかし、今の日本社会ではなかなか難しいところ。
だからこそ、将来的な不安を減らすためにも
意識的にこれらの事して
「自分の身体は自分で守る」事をしていかないといけない
ですよね。

食品添加物を多く摂取するとどうなるか?
・ガンになる。
・身体が弱くなる。
・病気への抵抗力がなくなる。
・味覚がおかしくなる。
・貧血や下痢を起こしやすくなる。
・アトピーなど皮膚の病気になる。
・カルシウムが奪われ、いらいらしたり骨が弱くなったりする。
・ビタミン、ミネラルが減り、身体の調子が悪くなる。
・お母さんのお腹の中の赤ん坊に悪い影響を及ぼす。
などが挙げられるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

食品添加物とその対策~身体から食品添加物を排出する方法~ 

現代の日本人が
「食品添加物を摂取せずに生きていく」事は不可能に近いですよね。
ですから、その対策を考えなければいけない。

忙しい現代の日本人はコンビニやファミレス、ファーストフードで
食事を間に合わせてしまう。
でも、これらの食事をしていては必ず将来的に
身体に異変が起こるだろうと言う事は
多くの方が不安に感じているところ。

だからこそ、食品添加物とどのように付き合っていくか?
を考えなければいけない。
「いかにして身体にためないか」
「いかにして身体から排出するか」ですね。

そこで、「身体から食品添加物を排出する方法」です。
何を食べたら排出できると思いますか?

玄米と大豆製品(豆腐、納豆、味噌)や野菜類(土の中で出来る野菜:大根、人参、ごぼう等)です。

でも、一番は玄米でしょう。
僕は普段、玄米を食べているのですが、
玄米に含まれているip6やレシチンが
食品添加物を身体の外に排出するんですね。

それから食事をする時はよく噛んで食べる事ですね。
噛むと唾液が出るんです。
この唾液が食品添加物を溶かして害の無いものに変える働きが
あるんです。

食品添加物を摂取しない事がベスト!
しかし、今の日本社会ではなかなか難しいところ。
だからこそ、将来的な不安を減らすためにも
意識的にこれらの事して
「自分の身体は自分で守る」事をしていかないといけない
ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 6月 14, 2004

明治大学 野球部 一場投手、完全試合!!

普段のエコガイアと全く関係無いのですが。
今年3月に卒業した明治大学で
快挙があり、
余りに嬉しかったので、書きます。

以下、日刊スポーツより。

全日本大学野球選手権:明大5-0広島経大

「大学球界NO・1投手の明大・一場靖弘(4年=桐生一)が
完全試合を達成した。
全日本大学野球選手権での完全試合は、
76年の第25回大会で
駒大の森繁和投手(現中日投手コーチ)が、
近大工学部との1回戦で記録して以来、
28年ぶりで史上4人目。
広島経大打線を1回からきれいに3人ずつ片付け、
大会史上4人目の快挙をわずか103球でやり遂げた。」

先月は「六大学野球春季大会で優勝!!」と
在学中は美酒に酔えなかったのに、
卒業した途端・・・
こんなに素晴らしい事が続くなんて
嬉しいような、
悲しいような、
悔しいような。。。

でも、僕の中では
やっぱり「明治はNO1」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 6月 13, 2004

日本の地域活性化のモデルケース 北海道 ヨサコイ祭り 友人から写真を送ってもらいました。

北海道 「ヨサコイ祭り」って知っていますか?

ヨサコイ祭りは「日本の地域活性化のモデルケース」にもなってるんですよ。
僕もそれほど詳しくは知らないのですが。

水曜日に資生堂の札幌支社で働いている友人から
「今週、ヨサコイ祭りがあるから行ってくる」

こんな自慢げな?電話があったので
「じゃー、エコガイアに載せたいから
写真を撮って来てくれない?」と頼んで
送って頂きました。

一枚は「平岸天神」という優勝候補チームの
踊りの写真です。

040612_163919.jpg
040612_163714.jpg
040612_164207.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3種類のお米 「玄米」「胚芽米」「(精)白米」の違い お米の栄養素

僕は日常、「玄米」を食べているのですが
お米には3種類があり
その違いを知っていますか?

「玄米」は「ぬか層」「胚芽」「胚乳」から構成されているんです。
「胚芽米」は「胚芽」「胚乳」
「(精)白米」は「胚乳」のみ。

さて、お米の栄養素ですが
ビタミンやミネラルはどこにあるか知っていますか?
(知らないのが普通だと思うのですが。。。)

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるのが
「胚芽」なんです。
全体の66%なんですね。

2番目が「ぬか層」、全体の29%。

3番目が「胚乳」、全体の5%なんです。

そこで先ほどの説明を思い出して下さい。
普段、食べている「白米」は「胚乳」のみですから
ビタミンやミネラルを全体の5%しか得ていないんですね。

だとしたら、他の食品でこれらを補わなくては成りません。
しかし、現代人は「カロリー」を異常な位に
気を遣っていますよね。
その結果、「飽食」と言われ、
世界中の食べ物を食べる事が出来るにも関わらず、
結果的に「栄養不足」という
飢餓で苦しんでいる20億人が羨ましく思うような
状況なんです。

コレっておかしな話ですよね?

忙しくて、食事する時間が無いからこそ、
多種類のモノを食べる時間が無いからこそ、
コンビニやファーストフードへ通う事が多いからこそ
家に居る時は
確実に栄養を摂れる玄米を食べましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥満の定義とBMIから見た適正体重 脂肪細胞 親の食育

以前も書きましたが、
今回はもう少し詳しく書きます。

肥満の定義は
「体脂肪組織が過剰に蓄積した状態」の事。
そして、その診断にはBMI(ボディ・マス・インデックス)を使う。
これは世界保健機構(WHO)でも使われているんですね。

BMI=体重÷身長(m)÷身長(m)

この値が25以上なら肥満、
18.5以上25未満なら普通体重
18.5未満なら低体重
なんです。

さて、脂肪細胞についてです。
最近、「小児成人病」が増えていますが、
幼児期の肥満は何が問題か?

それは脂肪細胞が関係してくるんです。
体内には「脂肪細胞」があります。
これは誰もが持っているのですが、
幼児期に肥満だった子は、
この脂肪細胞が正常の人と比較すると
数が多かったり、
大きかったりするんですね。
つまり、「異常」なんです。

この「脂肪細胞が異常」だと何が問題か?

それは一度、数が増えてしまうと減る事が無いんです。
つまり、体脂肪率はある限度までしか下がらない。
幼少期に肥満になってしまうと解決が容易ではなくなるんです。

だから、親の責任が重要なんです。
親がしっかりとした「食育」をしないといけないんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「出生率」と「世界一の平均寿命国、日本」と「沖縄の長寿ランキング」 

最近、国民年金問題と出生率1.29という数字が話題になっています。
そこで、今回は平均寿命について触れます。

日本の平均寿命率は世界一です。
しかし、コレって単純に鵜呑みにしていいものなのでしょうか?

実は「平均寿命」という考え方にはマジックがあるんですね。
平均寿命を高めている一番の要因は
「乳児死亡率が低い」事なんです。
つまり、日本は出生時の衛生状態が優れているために
また、乳児期、幼児期に何か急変があった時にでも
医療制度が発展途上国と比較すると
優れている。
だから、「乳児死亡率が低い」。
そして、平均値を求めるのに乳児死亡が少なくなればなるほど
平均値は高まります。
だから、「乳児死亡が低い」事は
平均寿命が高いことに繋がってくるんですね。

しかし、問題はここからなんです。
昨年、初めて平均寿命が下がったんです。
先ほど説明した「乳児死亡率」が一年で劇的に上がる事は考えられない。

また「沖縄の男性の長寿ランキング」も27位になりました。
(長寿県1位に思われがちですが)

これらって連動している気がしませんか?
急激な洋食化が進んだのが戦後です。
それまでは食べていた「伝統食」を
若い世代は「伝統食」を食べなくなった。

医療が充実した一方で
一昔前まではなかった病気、生活習慣病が高まった。
そして今、「平均寿命の低下」が来ようとしている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 6月 12, 2004

身近な健康診断 献血で自分の身体を知ろう!

先週、献血に行ってきました。
皆さんは献血に行った事、ありますか?

僕は1年間に3回、献血する事を目標としています。
別に「善人」という訳ではないんですが。。。

よく健康診断に行って
「○○という病気が見つかった」って聞きますよね?

でも、僕は思う事があるんです。
1年に一回程度の健康診断よりも
献血して自分で血液成分を理解する事のほうが
大事なんじゃないか?って事です。
(僕はドクターでは無いのでハッキリとした事は言えませんが。)

献血をしてから1週間程すると
赤十字血液センターから
「生化学検査」「血球計数検査」の通知ハガキが届くんですね。
そこには自分の結果の他に『標準値』も記載されているのです。
だから、それらの数値を比較すれば
自分の健康状態がどうなのか?って判断できますよね。

僕が始めて献血をしたのは
高校3年生でした。
その頃はラグビーを辞めていたので
唯の『デブ』でした。
この時のコレステロール値は今でもよく覚えています。
標準値が110~250mg/dl に対して
256mg/dl でオーバーしていたんですね。
そして「すぐに最寄りの医院へ行って下さい。」
こんな記載もありました。

それ以来、意識的に「献血」をするようになったんです。
「コレステロールは大丈夫かな?」という具合いに。

そして、今回の結果は「異常なし」でしたね。
コレステロール値も173mg/dl でしたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄米を食べよう! 玄米と白米の栄養の比較

「玄米を食べよう!」

僕は普段、玄米食なんです。
それは栄養学を個人的に勉強しているうちに
「今の食生活では充分な栄養がとれていない!」という事に
気が付いてしまったからです。

そこで、今回は「玄米(100g)と白米(100g)の栄養の比較」です。

炭水化物では玄米73.8g、白米76.7g
タンパク質では玄米6.8g、白米6.1g
脂質では玄米2.7g、白米0.9g
食物繊維では玄米3.0g、白米0.5g
灰分では玄米1.2g、白米0.4g
カルシウムでは玄米9.0mg、白米5.0mg
リンでは玄米290mg、白米93mg
鉄では玄米2.1mg、白米0.8mg
ビタミンB1では玄米0.4mg、白米0.08mg
ビタミンB2では玄米0.04mg、白米0.02mg
ナイアシンでは玄米6.3mg、白米1.2mg
ビタミンB6では玄米0.45mg、白米0.12mg

ざっと見ていただいていかがでしょうか?
唯一、「炭水化物」の項目だけが
白米が玄米を超えていますが、
それ以外は玄米の方が優れていますよね。

食物繊維以降のビタミン、ミネラル類は
我々、現代人はなかなか摂取する事が難しいと思うんです。
特にコンビニに通っていたり、
ファーストフード、ファミレスを始めとした外食では
到底、摂取出来ないですよね。

だから、自宅で食事をする時くらいは
確実に栄養素を摂取するように心がけているんです。

皆さんもやってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康的な食生活 健康的なダイエットをするために何を食べるべきか? 自分の食生活を思い起こそう!オレンジページより

興味深い記事のご紹介。

太り気味が気になったり、
顔や背中にポツポツできるニキビ。

これらって身体の中の余分な脂肪が出てきた結果なんです。

身体は不必要で過剰なものが溜まると、
自然に輩出する。

何らかの症状が出てきたら
思い起こしてみて下さい。

ニキビが出来る前、乳脂肪たっぷりのケーキを食べませんでしたか?
風邪をひく前に暴飲暴食をしませんでしたか?

今の時代、「飽食」で身体を悪くしている。
「何を食べて治すか?」よりも
「いかにして身体に溜めないか?」
「いかにして身体から輩出するか?」が大事なんです。

オレンジページより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 6月 11, 2004

日本の水は軟水 関東より関西はもっと軟水 紅茶を飲む時は硬水で!

水に「軟水」「硬水」が」あるのって聞いた事がありますか?

日本の水道水はヨーロッパと比較すると
「軟水」にあたるんですね。
そして関西の水は関東よりも軟水なんです。

軟水は味が染みやすいので
「関西は薄味」
「関東は醤油味」と言われているんですよ。

さて、紅茶のお話。
僕は3月にスリランカへ行ってきました。
スリランカと言えば「カレー」と「紅茶」ですよね?

スリランカの紅茶と言えば「セイロンティー」ですね。
そこにヌワラエリヤとかキャンディーとか
地名が入ってくるのですが。

さて、最高級の紅茶を「VOP」というのですが、
この最高級の紅茶をおいしく頂こうと思って
日本に持って帰ってきたのですが・・・
実際には「おいしく」頂くのは難しいんですね。

それは「水が軟水」だからです。
おいしく飲むためにはミネラルウォーターを
沸かさないといけないんですねぇー。
でもそんな美食家、いるんでしょうか?

それから、よく紅茶を飲む時、
「ティーバッグ」を使ってる方が多いと思うんですが、
スリランカ人曰く、
「ティーバッグ」に使っている紅茶は『クズ』なんだそうです。
おいしく飲むには
緑茶のように
葉をティーポットに入れて飲むのがいいらしいですよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リスク分析」って何?

食品安全性に係る「リスク分析」とは
食品を摂取する事によって健康に悪影響が
発生する事を予防・抑制する事を目的とし、
「リスク評価」、「リスク管理」及び「リスクコミュニケーション」を
行う事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「食生活指針」って何?

「食生活指針」とは
食生活に関する様々な問題を解決し、
健全な食生活を実現するため、
平成12年に当時の文部省、厚生省、農林水産省の3省により
策定されたもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコファーマーって何?

「持続農業法(持続可能性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律)」に基づき、
堆肥等を使った土作りと化学肥料・農薬の低減を
一体的に行う農業生産方式を導入し、
環境保全型農業に取り組んでいる農業者の愛称。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スローフードって何?

「スローフード」とは

イタリアの「ブラ(Bra)」という小さな町からスタートした、
多忙な現代人の食生活を見直す運動で、
単にファーストフードの対極の言葉としてダケではなく、

①消えてゆく恐れのある伝統な食材や料理、質の良い食品、酒を守る。
②質の良い素材を提供する小生産者を守る。
③子供たちを含め、消費者に味の教育を進めることがテーマに掲げられ、
各地に残る食文化を尊重し将来に伝えて行こうという活動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フードマイレージ(フードマイル)」って何?

「フード・マイレージ(フード・マイル)」の考え方は、
食料の生産地から食卓までの距離に着目し、
なるべく近くでとれた食料を食べた方が、
輸送に伴う環境汚染が少なくなるという考え方。

この考え方は、イギリスの消費者運動家(ティム・ラング氏)が1994年から
提唱したもので、
欧米では消費者団体や環境団体を中心に、
この考え方に基づく市民運動が広がっています。

日本には「地産地消」という考え方がありますが、
フードマイレージは、このような考え方を数量的に裏付けるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消って何?

「地産地消」とは、
地域で生産された産物を、
「その地域で消費する」という考え方により
行われている取り組みの事。

各地域において、直売所を利用した新鮮な地域産物の販売、
地域産物の理解を深めるための
生産者と消費者の交流活動などの取り組みが行われているんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャスマーク JAS 有機JASって何?

「JAS」についての説明です。

消費者の「本当の有機農産物を手に入れたい」、
生産者の「その努力を正しく評価して欲しい」という要望に対応して、
国に登録された登録認定機関が、
農家等の栽培の方法や
その後の取り扱いが
有機農産物を生産するシステムである事を認定したのが
「有機JASマーク」。
平成12年6月~始まりました。

有機JASマークが付けられていないものは
「有機○○」と表示できないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「有機農産物(オーガニック農産物)」って何?

「有機農産物」とは

農薬や化学肥料を使わずに、自然の力を最大限に利用した農業である
「有機農業」によって生産された農産物を
「有機農産物(オーガニック農産物)」と言うんです。
「有機農業」は土の持つ生産力や自然循環機能を維持活用した栽培法で、
環境に配慮した農業とも言えるんです。

具体的には播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年以上)の間、
堆肥等による土作りを行った圃場において、
化学的に合成された肥料及び農薬の使用をせず、
生産された農産物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育 食の教育って何?

最近「食育」「食の教育」と言う言葉を耳にしますが
知っていますか?

以下は農林水産省より。

「食育」は消費者に対し、「食」の安全に関する知識、
「食」の選び方や組み合わせ方などを
教えるものです。
「食育」の対象は子供に限らず、
全ての消費者が各々の状況に応じ
さまざまな情報提供を受ける事が重要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 6月 10, 2004

格安のホームスティ ファームスティするならWWOOF(Willing Workers On Organic Farms)

「ホームスティしてきました!」

この言葉を聞くとどんなイメージが沸きますか?
少なくとも僕は、「コイツ、金、持ってるんだろうなぁー」
そんな偏見がつい、2年前まで持ってました。
だから悔しかった。
「学生の間に長期間で海外に滞在したい!
ホームスティがしたい!
でもお金が無きゃ出来ないのか?」って。

でも、ブロードバンドが普及して世の中、便利になった!(笑)
本気でそう思いました、このサイトを発見した時。

2002年2月~の春休みにどうしてもホームスティがしたかった。
だからいろいろ調べた。
「どうやったら格安でホームスティが出来るか?」って。

それでネットサーフィンを何日もした結果、発見したのが
このサイト!
http://www.wwoof.org/ 
WWOOF(Willing Workers On Organic Farms)

僕は2002年2月~2ヶ月間、カナダ・バンクーバーアイランド
(ビクトリアとブラッククリーク)で
ファームスティを経験してきました。
その当時は、1日4時間程、
1週間に6日働く代わりに
食費や滞在費等、一切不要でした。

だから2ヶ月間カナダに滞在して費やしたお金は
飛行機代と観光費代のみでした。
しかも、休日には?
ほぼ毎日、あっちこっちに連れて行ってもらったり
自転車を借りてサイクリングしたり
雪だるまを作って遊んでました。

しかも、1件目は田舎だったので日本人どころかアジア人も見かけない!
という状況だったので
周りがみんなカナダ人で
日本語を使う相手がいなかった。

だから個人的には学校へ通う語学留学より
「英語を勉強してきた!」って実感がありますね。
だって、英語を話さざるを得ない状況で
毎晩?&毎朝?毎昼?食事の時は
英語・英会話を教わっていましたから。

あの頃はよかった。
「まったり」した毎日だった。
また、あの頃の「スロー」な生活をしてみたい。

そういえば、みんな元気なのかな?
最近、メールもしてないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語で「菜食主義者」 ベジタリアン(vegetarian) ベガン(vegan)

2002年2月~2ヶ月間カナダ・バンクーバーアイランドで
WWOOF(Willing Workers On Organic Farms)ファームスティをしていた時、
ホストファミリー(イーディス)さんのお隣さんにベジタリアンが住んでいた。

彼女の名前は「ジェニー」
その彼女から教わった英語がVegetarianベジタリアンとVeganベガン。

日本語ではどちらも菜食主義者と訳す。
でもこの2つの単語は意味が違う。(当然ですが)

日本語で「菜食主義者」と言うと「ベジタリン」という言葉を
思い浮かべ
「野菜以外、何も食べない人」。
そんなイメージを思い浮かべるでしょう。
少なくとも彼女から教わるまでは僕はそんな勘違いをしてました。

でも、実際には
ベジタリアンとは、
肉又は魚を食べない人々の事。
ベガンとは
肉、魚、卵、乳製品を摂らない人々の事を指すんです。

だから、日本人の「菜食主義者」のイメージは
「ベガン」に近いのかも知れませんね。

ちなみに僕はベジタリアンでもベガンでも無いです。
唯、食べるものを選択しよう!
考えよう!
と言う事で、魚は積極的に食べますが
肉、卵、乳製品は「なるべく」摂らないように心がけているのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消味期限と保存料 ソトコトより

興味深い記事を見つけた。

以下は要約です。

コンビニへ行きサンドイッチを購入する。
多くの人が『賞味期限』を確認し、一番新しく作られたものを
購入する。
恐らく商品棚の一番後ろから買うと思う。
しかし、ここでよく考えてみる。

賞味期限を見てみると
大抵約2日間を取っている。

でも、加熱していないサンドイッチが
2日間も持つのだろうか?
コンビニの中では冷蔵庫に陳列されているが
輸送中はどういう環境で運ばれているか?
知らない。

多くの商品には『保存料』(=ソルビン酸)が使われている。
つまり、保存料を使って長持ちをさせている。

そして、我々は通常では腐ってしまうものを
保存料を使って長持ちさせたものを食べている。

でも、ここでよく考えなければならない。
『賞味期限』を見て一番新しいものを選ぶという姿勢。
サンドイッチは確かに新鮮かもしれない。
しかし、使われている『保存料』も
かけたばかりの「新鮮さ」である事。

微生物にとって保存料は『毒』。
人間にとってはどうなんだろう?

致命的にはならないけれど
ヒトの生命現象に干渉はする。

薬とは何かを回復したり、治すものではない。
生命現象の流れの一部をせき止めて、
ある状態を別の状態に変える作用を
果たすに過ぎない。

便利で安価ですばやく空腹を満たすベネフィットを選ぶか?
将来の健康を意識した食生活を選ぶか?

普段、何気ない行動を意識しないと
日々、一回一回の食生活から
自分のライフスタイルが決まってしまうのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 6月 09, 2004

赤ワイン、ポリフェノールと健康 

「赤ワインにはポリフェノールがたっぷり・・・」

こんな話をよく耳にしますよね?
確かにワインはポリフェノールを豊富に含んでいます。
それは白ワインよりも赤ワインの方が豊富にあります。

でも、ここに注意がいるんです。
「ポリフェノールを豊富に含んでいるから身体にイイ。
だから飲む!」
コレっておかしいと思うんです。

まず、「身体にいいから飲む!」って
正しいワインの飲み方じゃないですよね?
「おいしい」と思うから飲むのであって、
コレでは薬と一緒だと思うんです。

もっと大事なのが、ここに勘違いが入ってる事です。
ワインは身体にいいのだけれど、
それよりもPFCバランスを
キチンとやってから
ワインの効果が最大限に期待できるという点です。

食事の基本はPFCバランス。
複合炭水化物65~80%
タンパク質10~15%
脂肪10~20%
精製した炭水化物0~10%

これを守って初めてワイン等の
「科学的にイイ」と言われる食物を摂るべきだと思うんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローなライフスタイルを過ごしましょう!

「100万人のキャンドルナイト」
こんなイベントを聞いた事、ありますか?

僕は昨年、初めて知ったのですが

「夏至の日にみんなで電気を消して
ろうそくの火を灯そう!
スローな夜を過ごそう!」

こういうイベントです。

今年は6月19日、20日、21日の3日間。
20:00~22:00までの
2時間です。
各地で
おもしろそうなイベントがあると思います。

みんなで楽しいスローな夜を過ごしましょう!

www.candle-night.org

| | コメント (0) | トラックバック (1)

火曜日, 6月 08, 2004

4大伝統医学の基本は「医食同源」

「4大伝統医学」って聞いた事、ありますか?

4大伝統医学とは
中国の中医
チベットのチベット医学
インドのアーユルベーダ
アラビアのユナニ医学
です。

僕はこれら4大伝統医学を巡る旅がしてみたいんです。
それは、これら伝統医学の基本には
「医食同源」があるからです。

現地に行ってその土地の食べ物を食べて(スローフード、地産地消)
現地人になりきったつもりで医学を経験したいんですね。

漢字を見て頂ければお分かりして頂けるかと思いますが
本来、医療は独立していない!んですね。
「医療は日常の食生活から成る」
こういう意味です。

大阪~中国、上海辺りにフェリーで渡って
シルクロードを伝って歩いて旅をしてみたい。

そんな時間、いつ出来るのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (1)

代替医療に偏見を持っていませんか? ナチュラルメディスン 伝統医学 オルタナティブメディスン 東洋医学 統合医学

「代替医療」と言うと
西洋医学と比較して「劣っている」とか「危なさそう」
こういうイメージを持っている方って非常に多いと思うんです。

でも、世界では「西洋医学以外の医療を併用する動き」が常識になって来ているんです。
全世界で行われている医療行為の65~80%が
西洋医学以外の代替医療なんです。

例えばアメリカでは
①患者が代替医療に4兆円を投じている
②10年以上前~公的な研究所の設置
③医学校125校中40校で代替医療の授業
④中国伝統医学を国家資格化

ヨーロッパでは
①薬草医学の伝統医学からアロマテラピーやホメオパシーなどの
人気の高い代替医療の誕生
②ヨーロッパ人の3分の1が代替医療を利用
③数カ国では公的な承認を得ている

イギリスでは
①イギリス人の5分の1が代替医療を利用し、1カ月2700円を費やしている。
②医師の40%が代替医療を薦めている

こんな動きが起こっているんです。

しかし、日本では・・・
「世界で一番西洋医学に頼ってる!」んです。
安全性や有効性が科学的に証明されていないからなんです。

でも、よく考えてみると
日本にも伝統医学ってありましたよね?
「おばあちゃんの知恵袋」です。
我々、日本人は食事にいろんな言い伝えを作ってきたと思うんです。
でも、いつしかからか
忘れ去られようとしている。

これでいいんでしょうか?
日本の文化・伝統も捨てようとし、
その結果、日本中で過疎化が進んでいます。

食事を軸に見つめ直すと
いろんな事の解決策が見えてくると思うんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーチャルウォーター(仮想水)と日本の食料自給率

「バーチャルウォーター」って言葉、聞いた事ありますか?

昨日、TVを見ていたら大学時代の先生が
4ch日本TVに出演していました。
「この番組、イイ番組だなぁー」
「民放がこういうの流すなんて珍しいなぁー」
何て思いながらベッドの上で横になって見ていたら・・・
中村靖彦さんが突然、出現!!

「あっ、先生!」って感じで
思わず飛び起きて座ってノートにメモを取ってしまったという状況です。

さて、『バーチャルウォーター』についてですが、
日本の食料自給率って知ってますか?
40%(割った)と言われています。
コレは先進国ではダントツの最下位。
第二次世界大戦前食料自給率が乏しかった
イギリスでさえ70%ほどあるんですよ。

以前、鶏肉1kgをつくのに4kgの飼料(エサ)となる穀物が必要。
豚肉だと7kg
牛肉だと11kgと書きました。

普通に「穀物」として人間が食べていればそこまで必要としない
量までを
肉として食べているんです。
無駄に肉食をする事は食料を無駄にしていると言う事なんですね。

そこで今回は「バーチャルウォーター」
これは食べ物を作るのにどれだけの水が必要か?を考えるものです。
例えば小麦を作るのにも水が必要ですよね?
その作った小麦を「飼料」として
家畜に食べさせ、
また飲み水を与えた場合、
どれだけの水が必要になるか?
それがバーチャルウォーターなんです。

牛肉だと300gで6000リットルが必要になるんですね。

先ほど、食料自給率を説明しましたが、
日本は世界中から食料を輸入しています。
これは言い換えれば
「世界中から水を輸入している」とも言えるんです。
数字にすると
「世界一の水輸入国である日本は640億トンも輸入している」事になるんです。

よく、「食料輸出国が日本への輸出を止めたらどうなるんだろう?」
って言われますが、
現実には「食料輸出国で水不足が起こったら・・・」
って考えるほうがより現実的な問題だと分かりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 6月 07, 2004

遺伝子組み換え食品で食料不足問題は解消?

商品ラベルを見てみると
「遺伝子組み換え品は使っておりません」と
よく書いてありますよね?

さて、「遺伝子組み換え食品は何がいけないのでしょうか?」
また「どうして発明されたのでしょうか?」

「遺伝子組み換え食品は何がいけないのか?」
それは『答えが出ていない』からいけないんです。
つまり、動物実験(ラット等)をしたら
「何となくいけそうだ。」という段階なんですね。
でも、人体で実験するわけにはいかない。
だから「遺伝子組み換え食品を食べたら
人体にどんな影響が出るか?」はハッキリと分かっていないんです。

恐らく分かるのは人間がそれらを食べて
死ぬか?死なないか?という結果が出る頃でしょう。
小動物なら寿命が短いですから
すぐに答えが出ますが人間は長いですし、
倫理的にも出来ないですよね。

遺伝子組み換え食品は「食料不足問題を解決させるために
考えだされた」のですが
実際にはヨーロッパの多くの国が
NO!受け入れ拒否という結論を出しています。

そして、もう一言付け加えるなら
見た目では、遺伝子組み換えをしているものとしていないものの
「区別がつかない」という点です。
もしかすると紛れ込んでしまう恐れも発生し得るわけなんです。

また、ある時期、「羊のクローン誕生」というニュースが
世界中を駆け巡りました。
でも、最近このようなニュースを余り耳にしなくなりましたよね?

クローン牛、羊は「通常のものより成長が早い。
しかし、死亡率も高い。」
これらが理由なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存料が入った食品ってどうしていけないの? LOHASな食べ物 地産地消 スローフードの薦め

「保存料の入った食品は身体に良くない!」って言いますが
何がいけないのか?聞いた事、ありますか?

商品ラベルを見ると
「酸味料」「着色料」「保存料」という名称を見かけます。
さて、これらの何がいけないのか?聞いた事、ありますか?

これらは単体、『一つ一つ』で使用した場合、
「人体に影響が無い!」という実験結果が出ているので
食料品に含めて販売されているんです。

しかし、ここで大事なのは
『一つ一つ』という条件がある点です。
おかしな事に「食品に含めて販売される時、『一種類』だけ販売される事は無い」んです。
先ほど見たように
多種類の「化学物質」が使われていますよね。
これら『多種類』で使用された時に
人体にどのような影響が出るか?は実験されていないんです。

だから危険なんです。
栄養生理学の本を開いて頂ければおわかりになるのですが
人体に関して
食べた食品AとBがあったとして
それが体内では
「A+B=C」になるとは必ずしも言えないんです。

体内の酵素等によって「複雑な化学変化」が起こるんですね。
ハッキリ言ってしまえば
体内でどんな化学変化が起こっているか?は
全て解明されているわけではないんです。
多くが『推論』の域にあると思っていいかもしれません。

だからこそ、人工甘味料や保存料を
始めとした化学物質を体内に
むやみに入れてしまう事は危険なんです。

解明されていないのですから。

同様な理由で医療品をむやみに飲むのも
危険なんです。
「副作用」があるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 6月 06, 2004

「バランスのいい食事」って何だろう? PFCバランスと自分エコプロジェクトの薦め

「バランスのいい食事」
このフレーズ、よく聞きますよね?

でも、ここでちょっと考えてみて下さい。
「バランスのいい食事」って、言葉の響きはいいけれど
「何の」バランスがいいの?
栄養分?
カロリー?

そこで、メニューを見てみると
トースト2枚(精製した炭水化物)
目玉焼き(タンパク質)
目玉焼きに使った油、
トーストにぬったマーガリン(脂質)、ジャム(精製した炭水化物)
サラダ(複合炭水化物)
コーヒー(精製した炭水化物とカフェイン)

僕はPFCバランスを基に考えます。

PFCバランスとは
総摂取カロリーに対して
複合炭水化物を65~80%
精製した炭水化物を0~10%
タンパク質を10~15%
脂質を10~20%という
栄養学の考え方です。

すると、PFCバランスで見てみると
これらは「バランスのいい食事」に当てはまるでしょうか?

僕は「バランスのいい食事」と言う響きのいい言葉を使って
栄養学を知らない消費者を
言葉巧みに惹きつけていると思うんです。

でも、実際には違いますよね?
自分で判断(「自分エコプロジェクト」)できるようになるために
「PFCバランス」って言葉を覚えておいて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巷に溢れる肉料理 肉料理って本当においしいですか? それでも肉を食べるならブランド肉を

前回、「おいしい!」って何ですか?って書きました。

そこで今回は「肉料理って本当においしい!って思ってますか?」です。
外食の際、メニューを見ると非常に肉料理が多い!
家庭で食べる料理も
気を遣わないと「毎食、肉を食べてる」という状況ではないでしょうか?

どんな料理にも肉が入っていますよね?
そしてお弁当を買ったら「必ず」と言っていいほど入っています。

皆さんは、どんな基準で注文していますか?

僕は『肉』と聞くと=『ウマイ』という図式があるのではないか?って
思うんです。
お惣菜のパンにしても
「ソーセジ入り」のパン等を選んでいませんか?
ハンバーガーの肉って本当においしいですか?

一度、よく考えてみる必要があると思うんです。

僕、エコガイアでは「肉食は薦めていません。」
しかし、「それでも肉を食べたい!」のなら
毎日、食べるのではなく、
お金を貯めて「○○産の肉」というブランド肉を3日に一度とか
1週間に一度という感じに変更して
日常はPFCバランスを意識した食生活をするべきでは?って思うんです。

どんな牛や豚、鶏を
いつ、どこで、誰が、どんな方法で飼育したか?わからないものを
毎日買うのなら、毎食食べるのなら
トレーサビリティーがハッキリしているブランド肉を
数日に一度、食べた方が「おいしい!」って実感できますよね。

肉を食べなきゃ摂れない栄養素など無いのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊食の日本 「おいしい!!食べ物」って何だろう? これが「食育」の原点

「おいしい!!食べ物」って考えた事、ありますか?

よく一口食べると「コレ、美味しい!」
とか「コレ、マズイ!」って言いますよね。

また何となく食べていて、
友人に「それ、おいしい?」って聞かれて
「あぁー、おいしいんじゃん。」って返事しますよね。

でも、「おいしい!」って何だろう?って考えた事、ありますか?
①「新メニューのハンバーガー」を食べて「おいしい」
②お母さんが作った「肉じゃが」を食べて「おいしい」
③学食や定食屋さんの「定食」を食べて「おいしい」。
④「ステーキや焼肉」を食べて「おいしい」
⑤「寿司」を食べて「おいしい」

いろいろあると思います。
でもこれらの「おいしい」は何が違うんでしょうか?
全て同じ程度においしいのでしょうか?

少なくとも「おいしい!順位」がありますよね?
だとすると、例えば今、5つの例を挙げた中で
「最下位」が必ずあるはずですよね?

それは「マズイ」という事になるのでしょうか?
最初に発言した「おいしい!」は間違いだったんでしょうか?

日本は「豊食」で
「おいしい!」と言われる食べ物が溢れています。

だからこそ、「おいしい!」って何だろう?って考える必要性があると思うんです。
何でもかんでも「おいしい!」「おいしい!」って言うけれど、
それは本当においしかったですか?

「おいしい!」って感じるのはどこで感じるのでしょうか?
視覚ですか?
嗅覚ですか?
聴覚ですか?

僕は一度、社長に同様の質問した事があります。
その時、社長、絶賛していました。

だから皆さんも一度、「『おいしい!』って何だろう?」
「今、感じた『おいしい!』は身体のどこの部分で判断したんだろう?」
って考えてみて下さい。

ちなみに僕が23年間で本当に『ウマイ!』『おいしい!』って感じた食べ物は
①アフリカ・モロッコで飲んだ「目の前でスクイザーで搾ったオレンジジュース」

コレは日本では絶対に飲めない!!
ヨーロッパや東南アジアでも「搾りたてのオレンジジュース」を飲んだけれど・・・
やっぱり違った。

②山形で食べた「山菜づくし」

「おかしいんじゃない?」って思われるかもしれませんが
身体が欲しがってる『一瞬』を感じたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 6月 05, 2004

人間の味覚形成 美食家 グルメ 安全で安心な食品 

「人間の味覚っていつ頃までに形成されるか?」聞いた事ありますか?

2002年9月11日(アメリカ同時多発テロと同じ日)に
日本で始めての『狂牛病』が発見された。
そしてそれ以来、特に
『安全で安心な食べ物』が注目され始めてきたと思う。

それ以前は「100円以下のハンバーガー」が好調な売れ行きでしたよね。
僕も高校生の頃、よく行ってました。
「ハンバーガー3つとチーズバーガー1つ」って感じでした。(笑)

ところが『狂牛病』が発見され、
その後、雪印の食肉偽装事件やら
遺伝子組み替え食品やら
ダンキンドーナツの事件やら・・・
と立て続けに不祥事。

で、今日の「安全で安心な食べ物」が叫ばれるようになりました。

さて、急に「安全で安心な食べ物に切り替えた」から
と言って、健康になれるのか?という疑問を持ったことありませんか?

そこでキーワードとなるのが
『人間の味覚は6歳までに形成される』というデータです。

幼い頃に口にした食品を
我々は『お袋の味』として記憶してしまうんですね。
ですから、小さい頃の食事ってスゴク大事なんです。

あるファーストフード店は
「新しい食文化の形成」を70年代に掲げて
現在、業界トップに君臨しています。
そしてターゲットとなる消費者は
お子様を連れた家族なんです。

理由は簡単。
「小さなお子様に何度も食べさせて
ハンバーガーを『お袋の味』と記憶させてしまうため」

そして「お袋の味」は成長して
大人になり、歳をとってからも
「懐かしい味」として思い出させる。

だからターゲットとなるんです。

僕は現在23歳ですが、
母親が小さい頃に何を食べさせていたか?が大きなウェイトを
占めていたです。

つまり、僕の味覚形成は過去の事となってしまっているんです。
しかし、「だからと言って、どうでもいい」という事にはならない。

何故か?
それは次の世代(自分の子供)のために知っておかなければ
ならない、改善していかなければならないと思うんです。
「6歳までに形成されてしまうのですから」

しかし、平日のお昼のファーストフード店を見てみると
どうでしょうか?
小さなお子さんを連れた若い奥様を見受けられます。

「若いから収入が少なくてお金が無い」
「忙しく時間が無い」
「健康食って何を食べたらいいの?」

これらを解決できるのって
自分エコプロジェクトで提案している
「お米を炊く、白米を食べる、
雑穀を混ぜて炊く、玄米を食べる」
だと思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 6月 04, 2004

就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中

僕は「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」を提案中ですが、
そもそもその経緯は、
就職活動を終了した昨年のこの時期からスタートします。

元々、「就職」という事に余り意識がなかった。
「起業」というものに興味があったんですね。
で、3月の下旬頃から本格的に就職活動をスタートさせて
昨年の今ごろ、就職活動を終了した。
その時の結果は、『大手』と言われる企業を含めて7社から内定を頂いた。

あの頃は
「やっと就活から開放されるぅ~。ヤッター!
学校の単位もほぼ取り終わってるから何して過ごそうかなぁー」
何て遊ぶ事ばかり考えていた。

そして、夏休み、8月の下旬から
イタリア・ローマから入って
フランス、スペインと地中海沿いに南下。
6万年ぶりに大接近した「火星」を見るためにサハラ砂漠へ。

このサハラ砂漠での出会い、経験が
今の「週末起業」「エコガイア」「自分エコプロジェクト」に繋がってくる。

この記事を読んでるかもしれないので
あまりヒドイ事は書けませんが。(笑)

一人の日本人女性と出会った。
彼女は「働いている今の状況に苦しんでいた。」
恐らく、「やりたい!」と本気で思っていない仕事をしているのかもしれない。

そして「その状況」に
3年後の『自分』を映し出している様に思えてしまった。
「中途半端に自分のやりたい仕事を諦め、
『起業』を忘れてしまったら、
オレも3年後に苦しむ事になる!
生きている意味、働く事の意味で悩む事になる」
「このままではダメ!
何か手を打っておかないと」って。

それからポルトガルを周って9月末、日本へ帰ってきた。
そして、サハラ砂漠で考えていた事、思った事を綴った日記を
読み返した。

丁度、その頃ビジネスサークルAIM(エイム)2期
「逆求人フェア」開催の活動もスタートした。

だから「将来の自分」「やりたい事」を真剣に考えた。
恐らく就活中よりも考えていたと思う。

そして、コレが1月21日の
「起業」を見据えた大野圭司との第一回MTGになっていく。

だから、僕は声を大にして言いたい!
「就活が終了した今だからこそ、『起業』したいと考えている人は
真剣にもう一度、考えるべき。
時間にゆとりのある今だから真剣に考え
いろんな事に挑戦したり、講演会の参加や
いろんな人たちとも会うことが出来る。」

社会人となってからでは時間に余裕が無い。
給料を貰っている以上、拘束されるのは当然だしね。

僕にこんな大事な事を気付かせてくれた、
考えるきっかけを作ってくれた
日本人女性には感謝!!しています。

そして、いつまでも「ブログ」ばかりを書いていても
しょうがない。
次のステップ、
「お金になるビジネス、サービス」を考えていかないと。
収益源を早く作らなくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている

これまで何度か「米を食べよう!」
「雑穀を食べよう!」
「植物性タンパク質を摂取しよう!」って書いてきましたが、
今回は「自分エコプロジェクト」を提案している理由についてです。

簡単に言ってしまうと
我々、先進国の人たちが肉食をすればするほど
砂漠化が進行しているんです。
また、肉食をすればするほど
我々の健康も危うくなっているんです。

つまり、我々が食生活にちょこっとダケ意識するだけで
自分たちも健康になれ、
地球環境(砂漠化)や
20億人という飢餓な人たちも改善され得る要素を含んでいるんです。

そして「地産地消」の食べ物、
「スローフード」というところまで
意識され始める人が増えたら
「その土地の食べ物」が過疎地域における『地域活性化』の軸になると思うんです。

つまり、我々が食生活を意識しはじめると
「一石四鳥」なんです。

まず①我々の健康問題ですが
「経済が発展するにつれて肉食が進む、肉の消費量が増える」というデータが出ています。
これは「GDPと肉の消費量」というデータを見て頂ければおわり頂けるのですが。
(ココには掲載してません)
また「肉の消費量の増加と生活習慣病」というデータも出ているんです。

②砂漠化です。
先進国の肉の消費量が増えるとそのために生産増加をしなければならない。
そこで問題なのが「過放牧」です。
現在、「過放牧」による砂漠化が進行しているんです。
つまり、狭い土地に必要以上の家畜を飼うがために
その家畜たちが草を食べ尽くしてしまっているんですね。

③飢餓問題ですが
肉1kgを生産するのに必要な飼料(エサ)となる穀物量って知っていますか?
データーによって違いがあるものの
鶏肉では4kg、豚肉では7kg、牛肉では11kgもの
飼料(穀物)が必要となるんです。
つまり、我々、先進国の肉の消費量が増えれば増えるほど
肉の生産に必要な飼料も増加。
肉1kgを得るのにコレだけの穀物を使って作っているんです。

一方で「肉」どころか日々の食事も摂れずに飢えている人達が
地球上には20億人もいるんです。

つまり、我々がやっている行為は彼らに対して
「家畜以下」と思われるような扱いをしているのと同じなんです。

もし、我々が肉を消費しなければ
それらは彼らの食べる分に回るかもしれない。
逆に言えば、「我々は彼らの食事を奪っている」と思うんです。

そして、こういう実情をなかなか知る機会が無い。
だから「食事改善が環境問題と繋がっている」何て思わない。

そして我々は「このまま地球上の人口が増加すると
将来、食糧問題が起きる!」と言い、
『遺伝子組み替え』という裏技を研究しています。

『遺伝子組み替え』も現実的には・・・という状況。
ましてや健康的なのか?

だから『自分エコプロジェクト』が必要なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット~効果的な運動~

余り、「エコガイア」とは関係無いんですが。。。

「ダイエット」と言うと「食事」と「運動」を
思い浮かべますよね?

で、「食事」に関してはこれまで書いてきました、
「PFCバランス」を基本路線に考えるという事でした。

そこで今回は「運動」についてです。
効果的な運動、それは時速4kmくらいの「徒歩」「散歩」です。

つまり、自宅や会社、学校からの最寄り駅から
電車等に乗ろうとせず、
「ひとつ隣の駅まで歩こう!」という意志があれば
「特に運動する!」
何て決意をしなくても
毎日、続けられますよね。

だから僕は、特に「運動」しているつもりはないんです。
本当の最寄り駅は自宅から1分ですが
わざわざ15~18分程歩いて行ってます。
そして帰りも歩いて歩きますね。

「なぜ徒歩がいいのか?」
それは激しい運動では炭水化物を燃焼してしまい、
肝心の「脂肪」を燃焼しないんですね。
炭水化物:脂肪=7:3の割合で燃焼しているんです。

逆に緩やかな運動だと・・・
脂肪を多く燃やすんです。
炭水化物:脂肪=4:6なんです。

時々、太っている人が激しい運動をして
汗ダクダクになっている事がありますね。
僕もかつてはそうでしたが。。。
そのメカニズムは
脂肪を燃やしているのではなく
運動している中に炭水化物を燃やし、
そして「運動した!」という安心感から
肉食をする。

この繰り返しでは次々に脂肪を溜め込んでいってる
状況なんです。

下記に簡単なデーターを掲載します。
参考にして下さい。

15分間の運動で消費されるおおよそのカロリー
バスケットボー141kカロリー
ゴルフ 87kカロリー
水泳自由形 143kカロリー
テニス 111kカロリー
ウォーキング4km/時 55kカロリー
ウォーキング5km/時 66kカロリー
ジョギング 138kカロリー
エアロビック・ダンシング  105kカロリー
バトミントン  99kカロリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 6月 03, 2004

本当の理想体重とは?~体脂肪率とBMI~

「痩せたい!」って言う方が非常に多いですよね。
僕の周囲にもたくさんいます。

そこで「本当の理想体重」って事で書きます。
まず、体脂肪率からです。

理想的な体脂肪率ってご存知ですか?
男性:15~22%
女性:20~28%なんです。

ちなみに僕は20%前後です。(日々、変わるんですよ。時間帯にもよって)
いかがですか?
すると日本人ってこの数字を割っている人が多いと思います。
特に女性。
ダイエットブームみたいな企業戦略に踊らされている気が。。。
だからもっと食べましょう!
特に「複合炭水化物。ゴハンを食べましょう!」

次にBMIについてです。
「BMI」って聞いた事、ありますか?
一応、世界保健機構(WHO)でも使っている「国際基準」
と思って頂いて結構です。

BMIを求めます。
WHOが認めるBMIの基準値は22~24の間です。
BMI=体重÷身長(m)÷身長(m)
です。

わかりにくいので僕の数字を当てはめると
身長=171cm(1,71m)
体重=63,5kgです。

すると
BMI=63,5÷1,71÷1,71=21,71・・・・
っていう数字になりました。
つまり、WHOが認める基準値を割ってるんですね。

よかったら皆さんも自分の本当の理想体重を計算してみて下さい。

それから
よく「2ヶ月で12kgも痩せた!」というキャッチフレーズを
掲載している雑誌等を見かけます。

これは正直、「間違っている!」と思います。
ダイエットするなら急激なやり方は絶対に良くない。
必ず身体に負担がかかってくる。
1日に摂取すべき栄養素をとり、且つ運動する。
これが基本だと思うからです。

そして「1日に摂取すべき栄養素」=PFCバランスが基準なのです。
つまり、ゴハンを摂る必要性があるのです。
「ダイエット中だから白米は要らない!」
コレが一番よくないですね。

ダイエットの目安は
1週間で0,5~1kg。
1カ月で2~4kg。
これを守って実践してみて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

健康的な食生活の基本 4つのルール④「脂肪を減らす努力~5つの原則~」 「お昼の外食の料理、定食」

健康的な食生活の基本 4つのルール④
「脂肪を減らす努力」ですね。

最後の4つめのルールです。
PFCバランスだと総摂取カロリーに対して
10~20%ですね。

『脂肪』と言うと肉とか、魚とか油を思い浮かべるかと思いますが、
いろんな物に実は油分ってあるんですよ。
例えばお米とかにも。
お米というと「炭水化物」というイメージですが
実は「主成分」が炭水化物であって、少量ではあるものの
脂質も含んでいるんです。
他にもタンパク質だって含んでいるんです。

恐らく小学校の時の家庭科の教科書から勘違いが生まれてしまうのかな?
という気もしますが。

さて、「脂肪を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?」
そこには5つの原則があるんです。
1:肉の摂取を1日40g以下にする。
2:料理にはバター、マーガリン、マヨネーズ、クリームを使わない。
3:フライを始めとした揚げ物を摂取しない。特にパン粉料理。
4:サラダには亜麻仁油を使う。
5:加熱調理にはオリーブ油を使う。

さて、一人暮らしをしていると
どうしても外食が多くなってしまいますよね。
僕もその一人なのですが。。。

このように栄養学を知ってくると
「自分が食べているものがわかって楽しい!という部分と
困る部分が出てきます。それは外食だと『選択肢が狭まる』という事です。」
特に昼食ですね。
昼食は出来る限り、出費を抑えたい!
それは誰もが同じ事だと思います。

「お昼に定食を食べよう!」と思って外へ出ると・・・
店の前のメニューを見て
「食べるものが無い!」って事はしばしばです。
つまり、定食=揚げ物という図式があるんです。

焼き魚や煮魚があればいいほうです。

また、居酒屋へ行ってもそうです。
多くが油を使った料理。
「PFCバランス」何て
こういう場では考えられないですね。
ゴハンを使った料理が少ないのですから。

だからこそ、家にいる時くらいは
健康的な食生活を心がける必要性があるんです。

今度、注意深くメニューを観察してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康的な食生活の基本 4つのルール③「カロリーを持った飲み物は飲まない」 「身近にあるたくさんの砂糖」

健康的な食生活の基本 4つのルール③
「カロリーを持った飲み物は飲まない」です。

ここで触れたいのが
最近、目にする「ノー・カロリー」のドリンク。
例えばダイエットコ○ラとかです。
これは、問題があるんでしょうか?

それは人口甘味料が入っているため
他に甘いものへの欲求を高めるというデメリットがあるんですよ。

それからカフェイン。(コーヒーとですが。)
これはインシュリンの産出を刺激するんですね。
つまり、正常値にあった血糖値を下げる働きがあり、
カフェインを摂取した後、
体内では「血糖値を正常値までに上げろ!」と言う信号を発します。

つまり、「糖尿病のきっかけ」や「低血糖症」の原因になる可能性を
持っている訳なんです。

さて、身近な周りには「砂糖がたくさん」ありますよね。
コンビニへ入ってパンを見てみると
どれも「砂糖」が使われている。
他の食品ももちろんそうですね。

何故だか知っていますか?
砂糖が入っていると「おいしい」って感じてしまうんです。
だから注意がいるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康的な食生活の基本 4つのルール② 「精製した炭水化物を減らし、砂糖はゼロに近づける」 「カロリー摂取について」

健康的な食生活の基本 4つのルール②
「精製した炭水化物を減らし、砂糖はゼロに近づける。」です。

PFCバランスから考えると
「精製した炭水化物」は総摂取カロリーに対して0~10%です。

さて、精製した炭水化物とは?
コレは我々が日常食している「真っ白に精白した小麦粉」も含まれます。
しかし、それよりも注目しなければならないのは
「白砂糖」です。

僕の家には「砂糖」はありません。
家にいる時くらいは砂糖を摂らないように意識しているからです。

「煮物には砂糖が・・・」
僕は料理人ではありませんが、
これも砂糖なしで作れます。
素材を活かした煮方で工夫するんですね。

さて、なぜ砂糖がいけないのか?
それは昨日ちょこっと書きましたが
糖分を摂取すると
その直後から血糖値が急激に上昇します。
そして、体内では
「血糖値を下げろ!」という信号が発せられるんです。

そこで活動を活発にするのが『すい臓』。
すい臓から多量のインシュリンを発し、
血液中の血糖値を下げようとするんです。

するとブドウ糖をエネルギー源とする脳細胞は機能を低下させます。
コレが「低血糖症」です。

また、血糖値が上がったり、下がったりの繰り返し
(自分では正常な血糖値を推移する事が出来なくなる事)
コレを糖尿病と言うんです。

だから、糖分の摂取には気を遣わないといけないんです。

さて、「カロリーのお話」です。
よくダイエットしている方が気にするのが『カロリー』だと思います。
「今日は1118カロリーだった。」とか。

確か厚生労働省が示す1日のカロリー数は
男性が2500kcal、女性が1800kcal位だったと思います。
(もし確認したら教えて下さい。それ位、意識しなくてOKなんです♪)
しかし、ココで落ち着いて「よく」考えて下さい。

もし、痩せたいから1500kcalを摂取しようと思うなら
「手近にある白砂糖『ダケ』で
量をはかって食べれば(?)舐めればいいんではないでしょうか?」
だって、その方が簡単にカロリー計算が出来ますよ。

でも、「誰も『痩せたい』とは思うけれど
こういう単純な事は考えない。」
何故か?
それは「栄養分が無い!」という事を恐らく本能的に知っているからだと思う。
でも、おかしな事に
「痩せたいからと言って『何を食べたか』は意識されていない。」
「今日は、朝はキナコミルクで、
昼はカロリーメイトとコーヒーで
夕食はサラダとにがり、スナック菓子をちょこっと。」

コレってどうなんでしょうか?
どれだけ「栄養分を摂取しているのでしょうか?」
少なくともPFCバランスは崩れていますよね。

「砂糖ダケの摂取」と大差変わらないと思うのですが。

要はカロリーを意識するのではなく
「食べている中身」を意識する事の方が大事!という事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 6月 02, 2004

健康的な食生活の基本 4つのルール① ゴハン食べると太る? ゴハンを食べるとバカになる?って本当?

健康的な食生活 4つのルール①
「精製していない穀類、豆、野菜、果物は欲するダケ食べる」

コレを説明するには
「どうして精製していない穀類を薦めるか?」だと思います。
僕は玄米や雑穀を中心とした食生活を薦めています。
その理由は、「低カロリーで少量で摂取すべき栄養素を効率よく
得る事ができるからです。」
また「急速に血糖値を上げない」からでもあります。

「どうして血糖値を急速に上げてはいけないか?」
コレは難しい説明になるので後日、書かせて頂きますが
簡単に言うと、
「血糖値を急速に上げる」と言う事は
「その血糖値を下げるために今度は急速にインシュリンが
体内から輩出されます。」
「インシュリンが大量に輩出されるとどうなるか?」
それは「血糖が低下したまま上がらない『低血糖症』になる。」
すると「脳細胞の機能を低下させ
血糖を上げようとする攻撃ホルモン『アドレナリン』を分泌させる」

こんな感じです。

そこでグリセミック指数を出しておきます。

よかったら見て下さい。
グリセミック指数→血糖値を上げる力が最も強いブドウ糖と比較した数値
100 ブドウ糖
80~90 コーンフレーク、じゃがいも(インスタント、マッシュド)
70~79 パン(白)、あわ、ひえ、白米、そら豆、じゃがいも(ボイル)、ブランフレイク
60~69 パン(全粒粉)、砂糖(煮糖)、パイナップル、バナナ、レーズン
50~59 そば粉、玄米、とうもろこし、オールブラン、グリーンピース(冷凍)、ポテトチップス、蜂蜜
40~49  スパゲッティ、オートミール、さつまいも、スプリットピー、オレンジ、オレンジジュース、にんじん
30~39 白花豆、ひよこ豆、リンゴ(ゴールデン・デリシャス)、アイスクリーム、全乳、脱脂乳、ヨーグルト、トマト・スープ
20~29 大正金時豆、キドニービーンズ、レンティル、果糖
10~19 大豆、ピーナツ

さて、「ゴハンを食べると太る」とか
「ゴハンを食べるとバカになる。」
こんな事を聞いた事はありませんか?

実際に1960年代頃に言われていた事なんですが。
林たかしという学者の方です。
でも、現在は『その考えは否定』されているようです。

だって、ごはんを食べてバカになっていたら
昔の日本人は
「みーんな、おバカさん」ですもの。
そしたら僕たちは
おバカさんの子孫という事になりますから。
そんな人たちが世界的に珍しい高度経済成長を成し遂げ、
世界経済を引っ張っていけるとは
思えません。

「太る」というのもPFCバランスを考えれば
「間違ってる」というのが分かりますしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本のカレーのルーツ 

日本のカレーのルーツって知っていますか?

「カレー」と言うとインドやインドネシア、スリランカを
思い浮かべますよね?
僕もそうでした。

だから、スリランカで食べたカレーは日本とは全然違っていて
小さい小皿5皿くらいに多種類のカレーがよそられていて、
ゴハンはボールに入って運ばれてきました。

その後は好きなダケごはんを自分の皿によそって、
カレーをかけて食べました。
5種類(一種類のカレーに具は一種類が基本)のカレーを
代わる代わるかけて食べましたね。

日本のカレーはいろんな具がごった煮(にんじん、たまねぎ、じゃがいも、肉、しいたけ・・・)
ですが、
スリランカでは「ビーンズカレー」と言ったら「一種類の豆」しか入っていないんです。

さて、日本のカレーのルーツですが
意外な国、イギリスなんです。

17~18世紀のイギリスに伝えられた
「インドの煮込み料理」がアレンジされて
18世紀末にカレー粉の市販の開始。
日本には明治期になってから
このイギリスカレーが紹介されたんです。

つまり、「インド料理」ではなく
「西洋料理」として発展してきたんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足~三穀(あわ、ひえ、きび)のすすめ~

三穀である「あわ」「ひえ」「きび」は
日本ではお米より先に栽培され、
昔は主食でした。

栄養成分はタンパク質、鉄分、ビタミンB1、カリウム、リン、亜鉛などが豊富なんです。

自分エコプロジェクトの基準である「PFCバランス」を
考えれば
これらの雑穀類を豊富に食べる事が
(おなか一杯に食べても)
健康的に痩せられるんですよ。

少なくとも僕はそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足~押し麦・丸麦・はと麦のすすめ~

麦は食物繊維、ビタミンB群、カルシウム、鉄分が豊富。麦をそのまま精白した丸麦を
蒸気に当てた後、ローラーで平たく押したもので、よく「麦とろ」等に利用されて
います。真ん中の縦の溝が特徴。

丸麦は精麦後2つ割にした麦。鉄、カルシウム、ビタミンB1、食物繊維が豊富。

はと麦は穀物としてタンパク質、脂質に優れ鉄分や新陳代謝を促すビタミンB2も豊富。
「アミノ酸」は穀物中で最も良質。
利尿、鎮痛等の漢方薬としても使用されている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

火曜日, 6月 01, 2004

ビジネスサークルAIM(エイム)主催の「逆求人」参加学生 今週発売のAERA「就活後、人気ランクの意外な結果」にコメント

今年の2月に開催されましたビジネスサークルAIM(エイム)主催の
「逆求人フェア」参加学生が
今週発売のAERA(6月7日号)P32
『就活後、人気ランクの意外な結果』にコメントを出しました。

掲載されているコメントを
読む限り、
2月に開催された時と比べると、
「みんな、就活中にだいぶ揉まれたんだなぁー。」と感じました。
かなり大変で苦労したのかな?
そして「成長したなぁー」って思いました。

最初はAIMの言ってる事って何?
って思った子も多かった気がしますが、
結局、終わってみれば「AIMのやってる事って大事ジャン!」って
気がつくのかな?
そんな感じです。

この記事の中には
「就活後、こんなに変わった人気企業ランキング」が掲載されています。
就活前の
「人気企業ランキング」では絶対にランクされる事の無い企業が
名を連ねています。

よかったら読んでみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足~古代米・赤米のすすめ~

赤米のご紹介。
赤米と言えば、古代米の代表格ですね。

赤米の効果:
赤米の色素は血管の防止をするタンニン。白米に比べて
ビタミンB1、B2、E、たんぱく質、鉄、亜鉛が豊富です。

1合の白米にスプーン1杯分を混ぜて
炊いて見てください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足~古代米・紫米のすすめ~

紫米って聞いた事ありますか?

紫米の効果
紫米の色素はアントシアニンというポリフェノールの一種で
肝機能や視力増強に効果。また、繊維質を多量に含み
ビタミンB1やB2、リジントリプトファンなどが豊富で
動脈硬化の予防効果がある。

1合の白米にスプーン1杯分を混ぜて
炊いて見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足~古代米・緑米のすすめ~

「緑米」って知ってますか?
古代米を知っていても中々、馴染みの無い名前ですよね?

さて、緑米の効果は
各種ビタミンと人体の発育に必要な鉄、亜鉛、マグネシウム、モリブデン、りん、カルシウム
などを含んでいるため、
『血液浄化』『健康増進』と言う効果があるんです。

1合の白米にスプーン1杯程度混ぜて炊いて見ませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑穀を食べよう! 現代人は栄養不足と雑穀の効用

皆さんはゴハンを自宅で炊いていますか?

先日、僕の友人が
「お米をスーパーから買ってくるのって
重いから大変だし、
忙しいから余り料理する時間もない。
だから炊かないなぁー」って言ってました。
僕はこんな人たちに「お米を食べさせたいですね」(笑)

さて、『雑穀』のすすめです。
雑穀と聞くと
「マズイ」とか「草?」って思われますよね?
でも、コレも先日の「玄米の炊き方」と同様
工夫さえすればおいしく食べれるんですよ。

では「何故、雑穀をすすめるか?」ですね。

現代人は一昔前の人々と比較すると
身体を使った労働をしていません。
デスクに座ってパソコンを叩いていますよね?
(ちょうど今の僕ですが)

童謡、桃太郎の話にも
「お爺さんは芝刈りに、お婆さんは洗濯をしに川へ・・・」ってありますが。

すると、昔の人たちと比較すると
「食べるものをより一層考えなければいけないんです。」
何故か?
「身体を使っていない分、カロリーを使っていない。
→『空腹感』が少ない。
→何も考えずに食べていては『少量』でお腹が一杯になってしまう。

だとする、
「少量を食べたダケで栄養も充分補給出来、
且つお腹が一杯になるものを食べなくてはいけないんです。」
しかし、現実には長引く不況等のため
また、ハードワーカー故に
食べる時間どころか、
健康的な食事を意識する事さえも忘れてしまい、
○○健康法、△△商品に走っていますよね。
僕はそれを変えたいんです!

特別な事をしなくても
「ゴハンを食べる」で多くの事が解決出来るのですから。
それを皆さんにお伝えしたいのです。

さて、まずは白米を炊いて下さい。
そしてそこに、白米1合に対して大さじ1杯の雑穀を混ぜて研いで下さい。
唯、注意が要るのは
お米を研いですぐに炊かない事です。
最低、1時間は水に浸ける事です。
そして、白米だけよりも水を多めに(気持ち分)入れて炊いて下さい。
そうすれば柔らかく炊き上がります。

雑穀は
食物繊維、各種ビタミン、鉄、亜鉛、などのミネラル、アミノ酸が大変に豊富。
そして、これらは新陳代謝を促し、
血管の老化防止、
血圧や血糖値の安定、
便秘解消、
肥満解消、
肝機能の改善という効果があるのです。

ですから、まずは雑穀を混ぜて白米を食べましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康的な食生活 健康的なダイエットをするために何を食べるべきか? 健康的な食生活の基本 4つのルール

「○○健康法」とか
「○○を食べた方がイイ!」

こういう情報って非常に多いですよね。
そして誰もが「私のは正しい!」って主張している。
僕も他人の事は言えませんが『正しい!』って思ってます。(笑)

唯、他の情報と違うところは
△△を食べた方がイイと「限定した」主張はしないつもりです。

さて、健康的な食生活を送る『ルール』を紹介したいと思います。
①精製していない穀類、豆、野菜、果物は欲するダケ食べる。
※カロリーは意識しなくて結構です。

コレは昨日、紹介しました『PFCバランス』を見て頂ければ分かると思いますが、
これらは『複合炭水化物』という部類に入ります。
つまり、総摂取カロリーに対して65~80%摂取を心がけて頂くことですね。

僕は穀物を多く摂取する事を考えていますが、
外食をしていると中々、難しいですね。
だって、ゴハンの量ってすごく少ないですから。

②精製した炭水化物を減らし、砂糖はゼロに近づける。
※「PFCバランスだと総摂取カロリーに対して0~10%」

③カロリーを持った飲み物は飲まない。
※「ノーカロリー」と書かれた人口甘味料のドリンクってどうなんでしょう?
後日、記載します。

④脂肪を減らす。
※「PFCバランスだと10~20%」ですね。
脂肪比率20%以下にするには「乳製品」を摂っていては難しい。

今日は4つのルールを箇条書き程度で止めておきます。
明日から①~④を1つずつ説明していきます。

今日のこの「4つのルール」が
今後、「自分エコプロジェクト~健康的な食生活が地球を救う~」の軸に
なっていくと思います。

乞う、ご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »