« どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている | トップページ | 人間の味覚形成 美食家 グルメ 安全で安心な食品  »

金曜日, 6月 04, 2004

就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中

僕は「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」を提案中ですが、
そもそもその経緯は、
就職活動を終了した昨年のこの時期からスタートします。

元々、「就職」という事に余り意識がなかった。
「起業」というものに興味があったんですね。
で、3月の下旬頃から本格的に就職活動をスタートさせて
昨年の今ごろ、就職活動を終了した。
その時の結果は、『大手』と言われる企業を含めて7社から内定を頂いた。

あの頃は
「やっと就活から開放されるぅ~。ヤッター!
学校の単位もほぼ取り終わってるから何して過ごそうかなぁー」
何て遊ぶ事ばかり考えていた。

そして、夏休み、8月の下旬から
イタリア・ローマから入って
フランス、スペインと地中海沿いに南下。
6万年ぶりに大接近した「火星」を見るためにサハラ砂漠へ。

このサハラ砂漠での出会い、経験が
今の「週末起業」「エコガイア」「自分エコプロジェクト」に繋がってくる。

この記事を読んでるかもしれないので
あまりヒドイ事は書けませんが。(笑)

一人の日本人女性と出会った。
彼女は「働いている今の状況に苦しんでいた。」
恐らく、「やりたい!」と本気で思っていない仕事をしているのかもしれない。

そして「その状況」に
3年後の『自分』を映し出している様に思えてしまった。
「中途半端に自分のやりたい仕事を諦め、
『起業』を忘れてしまったら、
オレも3年後に苦しむ事になる!
生きている意味、働く事の意味で悩む事になる」
「このままではダメ!
何か手を打っておかないと」って。

それからポルトガルを周って9月末、日本へ帰ってきた。
そして、サハラ砂漠で考えていた事、思った事を綴った日記を
読み返した。

丁度、その頃ビジネスサークルAIM(エイム)2期
「逆求人フェア」開催の活動もスタートした。

だから「将来の自分」「やりたい事」を真剣に考えた。
恐らく就活中よりも考えていたと思う。

そして、コレが1月21日の
「起業」を見据えた大野圭司との第一回MTGになっていく。

だから、僕は声を大にして言いたい!
「就活が終了した今だからこそ、『起業』したいと考えている人は
真剣にもう一度、考えるべき。
時間にゆとりのある今だから真剣に考え
いろんな事に挑戦したり、講演会の参加や
いろんな人たちとも会うことが出来る。」

社会人となってからでは時間に余裕が無い。
給料を貰っている以上、拘束されるのは当然だしね。

僕にこんな大事な事を気付かせてくれた、
考えるきっかけを作ってくれた
日本人女性には感謝!!しています。

そして、いつまでも「ブログ」ばかりを書いていても
しょうがない。
次のステップ、
「お金になるビジネス、サービス」を考えていかないと。
収益源を早く作らなくては。。。

|

« どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている | トップページ | 人間の味覚形成 美食家 グルメ 安全で安心な食品  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/708312

この記事へのトラックバック一覧です: 就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中:

« どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている | トップページ | 人間の味覚形成 美食家 グルメ 安全で安心な食品  »