« ダイエット~効果的な運動~ | トップページ | 就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中 »

金曜日, 6月 04, 2004

どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている

これまで何度か「米を食べよう!」
「雑穀を食べよう!」
「植物性タンパク質を摂取しよう!」って書いてきましたが、
今回は「自分エコプロジェクト」を提案している理由についてです。

簡単に言ってしまうと
我々、先進国の人たちが肉食をすればするほど
砂漠化が進行しているんです。
また、肉食をすればするほど
我々の健康も危うくなっているんです。

つまり、我々が食生活にちょこっとダケ意識するだけで
自分たちも健康になれ、
地球環境(砂漠化)や
20億人という飢餓な人たちも改善され得る要素を含んでいるんです。

そして「地産地消」の食べ物、
「スローフード」というところまで
意識され始める人が増えたら
「その土地の食べ物」が過疎地域における『地域活性化』の軸になると思うんです。

つまり、我々が食生活を意識しはじめると
「一石四鳥」なんです。

まず①我々の健康問題ですが
「経済が発展するにつれて肉食が進む、肉の消費量が増える」というデータが出ています。
これは「GDPと肉の消費量」というデータを見て頂ければおわり頂けるのですが。
(ココには掲載してません)
また「肉の消費量の増加と生活習慣病」というデータも出ているんです。

②砂漠化です。
先進国の肉の消費量が増えるとそのために生産増加をしなければならない。
そこで問題なのが「過放牧」です。
現在、「過放牧」による砂漠化が進行しているんです。
つまり、狭い土地に必要以上の家畜を飼うがために
その家畜たちが草を食べ尽くしてしまっているんですね。

③飢餓問題ですが
肉1kgを生産するのに必要な飼料(エサ)となる穀物量って知っていますか?
データーによって違いがあるものの
鶏肉では4kg、豚肉では7kg、牛肉では11kgもの
飼料(穀物)が必要となるんです。
つまり、我々、先進国の肉の消費量が増えれば増えるほど
肉の生産に必要な飼料も増加。
肉1kgを得るのにコレだけの穀物を使って作っているんです。

一方で「肉」どころか日々の食事も摂れずに飢えている人達が
地球上には20億人もいるんです。

つまり、我々がやっている行為は彼らに対して
「家畜以下」と思われるような扱いをしているのと同じなんです。

もし、我々が肉を消費しなければ
それらは彼らの食べる分に回るかもしれない。
逆に言えば、「我々は彼らの食事を奪っている」と思うんです。

そして、こういう実情をなかなか知る機会が無い。
だから「食事改善が環境問題と繋がっている」何て思わない。

そして我々は「このまま地球上の人口が増加すると
将来、食糧問題が起きる!」と言い、
『遺伝子組み替え』という裏技を研究しています。

『遺伝子組み替え』も現実的には・・・という状況。
ましてや健康的なのか?

だから『自分エコプロジェクト』が必要なんです。

|

« ダイエット~効果的な運動~ | トップページ | 就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/708089

この記事へのトラックバック一覧です: どうしてLOHASな生き方、自分エコプロジェクトが必要なの? 肉食が我々の健康を危うく、砂漠化も進行、地球上の飢餓をも進行させている:

« ダイエット~効果的な運動~ | トップページ | 就活終了後から「週末起業」の道へ エコガイアを立ち上げ、「LOHASな生き方、自分エコプロジェクト」提案中 »