« 玄米を食べよう! 玄米と白米の栄養の比較 | トップページ | 「出生率」と「世界一の平均寿命国、日本」と「沖縄の長寿ランキング」  »

土曜日, 6月 12, 2004

身近な健康診断 献血で自分の身体を知ろう!

先週、献血に行ってきました。
皆さんは献血に行った事、ありますか?

僕は1年間に3回、献血する事を目標としています。
別に「善人」という訳ではないんですが。。。

よく健康診断に行って
「○○という病気が見つかった」って聞きますよね?

でも、僕は思う事があるんです。
1年に一回程度の健康診断よりも
献血して自分で血液成分を理解する事のほうが
大事なんじゃないか?って事です。
(僕はドクターでは無いのでハッキリとした事は言えませんが。)

献血をしてから1週間程すると
赤十字血液センターから
「生化学検査」「血球計数検査」の通知ハガキが届くんですね。
そこには自分の結果の他に『標準値』も記載されているのです。
だから、それらの数値を比較すれば
自分の健康状態がどうなのか?って判断できますよね。

僕が始めて献血をしたのは
高校3年生でした。
その頃はラグビーを辞めていたので
唯の『デブ』でした。
この時のコレステロール値は今でもよく覚えています。
標準値が110~250mg/dl に対して
256mg/dl でオーバーしていたんですね。
そして「すぐに最寄りの医院へ行って下さい。」
こんな記載もありました。

それ以来、意識的に「献血」をするようになったんです。
「コレステロールは大丈夫かな?」という具合いに。

そして、今回の結果は「異常なし」でしたね。
コレステロール値も173mg/dl でしたし。

|

« 玄米を食べよう! 玄米と白米の栄養の比較 | トップページ | 「出生率」と「世界一の平均寿命国、日本」と「沖縄の長寿ランキング」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/754017

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な健康診断 献血で自分の身体を知ろう!:

« 玄米を食べよう! 玄米と白米の栄養の比較 | トップページ | 「出生率」と「世界一の平均寿命国、日本」と「沖縄の長寿ランキング」  »