« 「かむ・かむ運動」 たくさん噛んで食べましょう! | トップページ | 乳製品と白内障 牛乳を飲むと骨が丈夫になる???「骨粗しょう症予防?」  »

水曜日, 6月 16, 2004

どうして牛乳を飲むの? 牛乳にはカルシウムが一杯??? 

小さい頃、「牛乳を飲みなさい!」って言われた事ありますよね?
その時には必ずと言っていいほど、
「牛乳にはカルシウムが豊富!」って言われませんでしたか?

また自分自身も
「おいしい!」とか思う以前に
「カルシウムが豊富だから飲まないといけない!」って思っていました。

でも、僕は今になって思うんです。
『洗脳』されていた!って。
そして、この事は僕だけではなく、
多くの日本人が犯されている気がするんです。

まず、牛乳の説明です。
牛乳には確かに豊富に含まれている。
しかし、豊富に含まれているからって
「身体が吸収する事」とは別の話なんです。

まず牛乳に含まれているカルシウムは「無機質」。
これでは、身体は吸収できにくいんです。
だから、乳製品でカルシウムを摂取するなら「ヨーグルト」にして
有機質に変える必要があるのですが・・・

話はまだ続きます。
牛乳を飲むと『下痢』になる人って時々いますよね。
これは「乳糖不耐性」という症状なんですが、
世界中の多くの人(ほとんど)が「乳糖不耐性」なんです。
これは簡単に言ってしまうと
牛乳内に含まれている「乳糖」を身体が分解できないんです。
しかし、これは病気では無い!(ご安心を)
よく考えてみて下さい。

他の哺乳類は「授乳期」を過ぎるとミルクを飲まないですよね。
もしペットで犬等を飼っていればわかると思うのですが
子犬の時はペロペロと牛乳を飲んでいても
成長してからは口にしません。
彼らは「本能」で知っているからです。
飲んだら「下痢」になる事を。

この事は1970年には研究結果でわかっていたんですね。
「乳糖不耐性の人(世界中の多く)が牛乳を飲んでも
カルシウムを摂取する事ができない!
逆に糞便中のカルシウムが増加する事で、
カルシウムバランスが崩れてしまう。」という事です。

しかし、何故か多くの日本人はこの事を知らない。
むしろ、「知らされていない」方が正しいのかも。

で、「ヨーグルトならいいの?」ですが・・・
次回に書きます。

|

« 「かむ・かむ運動」 たくさん噛んで食べましょう! | トップページ | 乳製品と白内障 牛乳を飲むと骨が丈夫になる???「骨粗しょう症予防?」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/776998

この記事へのトラックバック一覧です: どうして牛乳を飲むの? 牛乳にはカルシウムが一杯??? :

« 「かむ・かむ運動」 たくさん噛んで食べましょう! | トップページ | 乳製品と白内障 牛乳を飲むと骨が丈夫になる???「骨粗しょう症予防?」  »