« 自分エコプロジェクトの試み  | トップページ | 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! »

金曜日, 6月 18, 2004

インスタント食品は何が悪い?

「インスタント食品は身体に悪い!」と言われますが
一体、何がどう悪いのか?
知っていますか?

インスタント食品を食べると
①ビタミンを失う
②ミネラル(マグネシウム、リン、クロムなど)を失う
③「濃い味」になれてしまい、糖尿病など「生活習慣病」の基になる。

こんな事が挙げられるんですね。
②について説明するなら
ミネラルが失うという事は
カルシウム不足にも直面しやすくなるんですね。
そして、一度記載してますが
カルシウムが豊富に含んでいる
「牛乳ではカルシウムは摂取できない」んです。

だとすると、何で補うのか?
海藻類や魚、野菜などですが、
忙しい現代人はなかなか
このようなものを食べようとはしない。

だから身体的に問題が出てくるんです。

またクロムの喪失は太る基にもなるんですね。
逆に言うと痩せるためには
「クロム」を摂る事!とも言えるのですが。

1958年インスタントラーメンの発売
1970年レトルト食品の発売
1971年ファーストフード店の開店

急速に変わってしまった食生活を見直すべき時期に
来てると思うのですが。

|

« 自分エコプロジェクトの試み  | トップページ | 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/789507

この記事へのトラックバック一覧です: インスタント食品は何が悪い?:

« 自分エコプロジェクトの試み  | トップページ | 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! »