« 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! | トップページ | ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)になりたいんです!! »

土曜日, 6月 19, 2004

びわを食べながら「旬」な食べ物を考える。

スーパーへ行くといろんな食品が売ってますよね?

僕は「旬」というマークが貼ってあると
その商品に惹かれてしまうんです。

特に魚!
ちょっと前までは「かつお」でした。
→春かつおですね。
最近は「とび魚」とかかな。

でも、野菜に関して言うと
なかなか「旬」というものが感じにくいと思うんです。
魚介類も養殖や輸入で、
難しいんですが
それでも野菜はもっと難しい。

本来、夏野菜は
果実物が中心になるはずなんです。
つまり「すいか」「トマト」「なす」「とうもろこし」「きゅうり」
「いんげん」、「びわ」などかな?

逆に、冬野菜は
葉ものや根菜類が中心になるんです。
きゃべつ、レタス、人参、大根、白菜、などです。

でも、よく考えてみて下さい。
これらの野菜って一年中ありますよね?

確かに、これらは品種改良やハウス栽培の成果なんですが。
でも、これでいいのかなぁ~

夏野菜が果実物が多いのは
「気候が暑いから自然の産物として
身体を冷ますために実ものが出来る」って話を
聞いた事があるんです。

LOHAS(持続可能なライフスタイル)という訳も
そんな難しい訳をつけずに
「旬な食べ物を食べるために環境を悪化させないライフスタイル」
って解釈した方がいいのかなぁーと
母親の実家から送ってきたびわを食べながら思う、僕でした。

|

« 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! | トップページ | ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)になりたいんです!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/796098

この記事へのトラックバック一覧です: びわを食べながら「旬」な食べ物を考える。:

« 100万人のキャンドルナイト 夏至の日は電気を消そう! スローな夜を過ごしましょう! | トップページ | ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)になりたいんです!! »