« 日本語で「菜食主義者」 ベジタリアン(vegetarian) ベガン(vegan) | トップページ | 食育 食の教育って何? »

木曜日, 6月 10, 2004

格安のホームスティ ファームスティするならWWOOF(Willing Workers On Organic Farms)

「ホームスティしてきました!」

この言葉を聞くとどんなイメージが沸きますか?
少なくとも僕は、「コイツ、金、持ってるんだろうなぁー」
そんな偏見がつい、2年前まで持ってました。
だから悔しかった。
「学生の間に長期間で海外に滞在したい!
ホームスティがしたい!
でもお金が無きゃ出来ないのか?」って。

でも、ブロードバンドが普及して世の中、便利になった!(笑)
本気でそう思いました、このサイトを発見した時。

2002年2月~の春休みにどうしてもホームスティがしたかった。
だからいろいろ調べた。
「どうやったら格安でホームスティが出来るか?」って。

それでネットサーフィンを何日もした結果、発見したのが
このサイト!
http://www.wwoof.org/ 
WWOOF(Willing Workers On Organic Farms)

僕は2002年2月~2ヶ月間、カナダ・バンクーバーアイランド
(ビクトリアとブラッククリーク)で
ファームスティを経験してきました。
その当時は、1日4時間程、
1週間に6日働く代わりに
食費や滞在費等、一切不要でした。

だから2ヶ月間カナダに滞在して費やしたお金は
飛行機代と観光費代のみでした。
しかも、休日には?
ほぼ毎日、あっちこっちに連れて行ってもらったり
自転車を借りてサイクリングしたり
雪だるまを作って遊んでました。

しかも、1件目は田舎だったので日本人どころかアジア人も見かけない!
という状況だったので
周りがみんなカナダ人で
日本語を使う相手がいなかった。

だから個人的には学校へ通う語学留学より
「英語を勉強してきた!」って実感がありますね。
だって、英語を話さざるを得ない状況で
毎晩?&毎朝?毎昼?食事の時は
英語・英会話を教わっていましたから。

あの頃はよかった。
「まったり」した毎日だった。
また、あの頃の「スロー」な生活をしてみたい。

そういえば、みんな元気なのかな?
最近、メールもしてないや。

|

« 日本語で「菜食主義者」 ベジタリアン(vegetarian) ベガン(vegan) | トップページ | 食育 食の教育って何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/742487

この記事へのトラックバック一覧です: 格安のホームスティ ファームスティするならWWOOF(Willing Workers On Organic Farms):

« 日本語で「菜食主義者」 ベジタリアン(vegetarian) ベガン(vegan) | トップページ | 食育 食の教育って何? »