« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

土曜日, 7月 31, 2004

早稲田大学に田んぼが出現!?

昨日、友人のクッチーと早稲田大学内で会っていたんです。
そしたら、早大内でおもしろいものを見つけてきました!!
コレ、何だと思います???

040730_16240001.jpg

田んぼ!!ですよ。
大学内の『大隈庭園』に7平方メートル程の田んぼが出現していたんです。
信じられます?

実は友人のクッチー(朽木クン)が代表を務める『学生NPO農学塾』が
大学に働きかけたんですね。

「早稲『田』なのになぜ田んぼが無いんだ?
おかしくないか?」って具合に。(笑)

以前から聞いていたものの、
間近で見たらやっぱり笑えたね!
「あぁ~あ、本当にやっちゃたよ、この子」って。

元々、庭園だった場所を田んぼにする訳だから
現役の百姓でさえ中々やらないだろうと思われる
「開墾」からスタートしたんだって。
しかも、何かやろうとする時は
イベントにして
やりたい学生を集めるらしいんだけど、
「毎回、定員を超えててね~」って。

これを作った目的は
「学生が中心となって
新宿区という都心にシンボルとしての田んぼを作り
農作業・イベント・勉強会を交え「農」への関心を喚起」していくことなんだってさ。

すげーよ、早稲田!!
学生はともかくとして
大学が動いたからね。

大丈夫か!?オレの母校?
このままでいいのか?明治?

www5f.biglobe.ne.jp/~bigforest

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「賞味期限」と「消費期限」 この違いは何?

期限表示がJAS法と食品衛生法に基づいて
ほぼ全ての食品に義務付けされているんですが、
「賞味期限」
「消費期限」
「品質保持期限」
の3つの表示があるのを知ってました???

「賞味期限」は
品質の劣化が比較的にゆるやかな食品で、
表示の期限を決めるのは食品の製造者。
微生物や食味などの検査結果を基に食べられる期間を決め、
安全を考慮して余裕を持った日付設定がされているんです。
具体的には
清涼飲料水や食肉製品、冷凍食品、牛乳など

「消費期限」は
期限を過ぎると痛みやすい食品が多い。
約5日以内で品質が急速に劣化する食品に付されるんです。
例えば
弁当、調理パン、惣菜、生菓子などで「生もの」に対するもの。

※「賞味期限」と「品質保持期限」は同じ意味なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界人口60億人の13%が飢えている。

食料不足などによる栄養失調のため
健康状態が著しく損なわれている人は
8億人。
これは世界人口60億人の13,3%にあたるんですね。

そのうち1分間に約28人(子供21人)、
1日に4万人
1年間に1500万人が餓死しているんです。

しかし、日本人は
一人・1日あたり650kcalを『生ゴミ』として捨てているんですね。
(一般廃棄物は年間約5000万トン。
生ゴミはその30%を占めている。)

また平成9年の京都市の調査によると
1日1世帯あたりの台所ゴミ(調理くず、食べ残し)は758g。
このうち271gが食べ残し。
さらにそのうち13%が「手付かずの食品」、
つまり「買いすぎ」故に賞味期限切れなどという理由だったんです。

海外へ旅行へ行くと
日本外交=「金ばら撒き外交」=途上国はハッピー?
って言われ、
そして「そう感じる」けれど、
本当にこんな状況でいいんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の食材は栄養価も高い

僕は23歳なのですが、
僕らの世代って「旬の食材」って疎いですよね?
だって、野菜は慣行栽培、ハウス栽培、
魚等は輸入、養殖が主流。
おまけに中学・高校生の頃は
ファーストフード全盛時代でしたから。
(ハンバーガー65円
牛丼280円世代!!)

さて、旬の食材について。
本来、ほうれん草って冬野菜なんです。
冬(11月~12月)に栽培されたほうれん草に含まれるビタミンC含有量って
平均100gあたり71mg含まれてるんです。

しかし・・・
夏(6~7月)に栽培されたほうれん草は
平均100gあたり23mgしかビタミンCを含んでいないんですね。

これ、結構な驚きじゃないですか?

で、「食品成分表」には
その間をとって???
100gあたり65mg含まれているって書かれているんです。

「オイ、オイ」って感じですよね?
『季節によってバラつきがある』事を
消費者自身が知らないといけないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼが洪水を防ぐ!?

田んぼが日本の環境に大きな役割を果たしているって知ってました?

日本中の水田の貯水量は53億トン、
東京ドーム4200杯分なんです。
→これが日本の国土を洪水から守ってるんです。

もし、田んぼが無かったら・・・
洪水から国土を守るために
既存のダムに加えて
新たに約3兆円分のダムが必要になるらしいんですよ。

でも、国の政策っておかしいですよね?
だって、ダム建設地になっている(なった)ところって
洪水から守る機能を果たしていた
田園地帯とか過疎地域だったりしているんじゃないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 7月 30, 2004

食環境ジャーナリスト金丸弘美氏 トークサロン

早稲田大学で友人と会ってから
リブロ東池袋店で開催される「金丸弘美氏のトークサロン」に参加。

トークサロンの内容は
イタリア・スローフードについてで、
多くは著書の「スローフードマニフェスト」に沿った内容だった。

しかし、終了後の「アフター(懇親会)」がよかった、楽しかった。
金丸氏を囲んで
熱いスローフード、食育談義だった。
15人の参加メンバーの中に
調味料の製造会社の方も来られていて
単に学問だけのスローフード談義ではなく
現場の声もあわせて聞けたと言う点で
珍しい形の勉強会になっていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

食の教育を実践されている「うらら保育園」

「食の教育」「味覚教育」って言葉を最近、よく聞きますよね?

そこで、今日は
2003年の10月号のソトコトに掲載されていた
新小岩の「うらら保育園」へ行ってきました。

何度か記載していますが
人間の味覚って6歳までに形成されてしまうんですね。
ですから6歳までに
両親が「何をどのように食べさせるのか?」ってスゴク重要なんです。
だって、6歳以下の子が
自らすすんでファーストフードを食べないですから。

でも、そうは言っても
現実には
少しずつ幼稚園、保育園の食事って
業者への委託という形式に流れているらしんです。

そんな現状に立ち向かっている保育園の一つが
「うらら保育園」なんですね。
少なくともこちらの保育園に
お子様をあずける方は
「食」「健康」に気を遣っているかたなのかなぁ~なんて思ってしまいました。

でもね、僕はこう思うんです。
「食育、食育って言うけれど
そう言ってる方の対象は幼児や小学生、中学生が対象になってる。
本当に食育すべき対象は
僕らの世代、20代~30代前半だ!!って。
だって、これから『親』になる世代だから
それに、僕らはハンバーガー65円が一番食べ盛りの高校生の頃だったしね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 7月 29, 2004

大谷ゆみこさんの「つぶつぶカフェ」

上野で友人と会った後、江戸川橋にある
大谷ゆみこさんの「つぶつぶカフェ」へ。

「つぶつぶ」って何だと思います?
答えは・・・
雑穀です。
大谷ゆみこさんは『未来食』という
オンリーワンフレーズを作って
「ヒトとしての生理現象にマッチする食事は?」を
テーマに活動されている方なんです。

また「国際雑穀食フォーラム」の主催者でもあるんです。

今は山形県の飯豊山に住んでいるため
お会いする事が出来なかったんです。
でも、いつかお会いしたい方の一人ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ物料理に含まれる油の量(%)

揚げ物料理に含まれる油の量(%)

目標とすべき脂肪摂取量は
摂取カロリーに対して10~20%です。
「油」を意識しないとなかなか難しいですね。

素揚げ 3~8%
から揚げ 6~8%
天ぷら 15~25%
フリッター・フライ 10~20%
はるさめ揚げ 25%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炒め物料理に含まれる油の量(%)

炒め物料理に含まれる油の量(%)

目標とすべき脂肪摂取量は
摂取カロリーに対して10~20%です。
「油」を意識しないとなかなか難しいですね。

和風炒め物 3~5%
ムニエル 4~5%
チャーハン 5~6%
野菜ソテー 3~5%
中国風炒め物 10~15%
カニ玉 20%
中国風いり卵 25%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表的な料理の食料自給率(バーチャルウォーター)

代表的な料理の食料自給率

日本の食料自給率って知ってますか?
先進国で最低の40%!
穀物自給率では27%!

では、「日常食している食べ物は
どれくらい日本で生産されているか?」を以下で示してみました。

和風朝食(魚の干物、おひたし、味噌汁、ごはん)79%
焼き魚定食(あじ塩焼き、煮物、和え物、すまし汁、ごはん)73%
酢豚定食(酢豚、サラダ、ごはん)61%
鶏肉の唐揚げ定食(鶏肉の唐揚げ、スープ、ごはん)50%
野菜炒め定食(野菜炒め、スープ、ごはん)49%
鶏肉と野菜の煮物定食(鶏肉と野菜のごま味噌煮、酢の物、きのこごはん)48%
チャーハン(スープ付き)47%
カレーライス(サラダ付き)46%
ハンバーグ定食(ハンバーグ、スープ、ごはん)45%
カツ丼(味噌汁、漬物付き)45%
魚のムニエル定食(鮭のムニエル、サラダ、スープ、パン)34%
そば(月見とろろそば)33%
洋食朝食(ハムエッグ、サラダ、牛乳、パン)19%
スパゲティ(ボンゴレ、サラダ付き)10%
五目ラーメン8%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表的な料理に含まれる脂肪の割合(%)

代表的な料理に含まれる脂肪の割合(%)

目標とすべき「脂肪の摂取量」は
摂取カロリーに対して10~20%。

洋風朝食(オムレツ、サラダ、紅茶、パン)50%

栄養学者の中には
「世界最悪の食事」と評する方もいるんですよ。

野菜炒め定食(野菜炒め、スープ、ごはん)48%
ステーキ定食(ステーキ、サラダ、ごはん)47%
チャーハン(スープ付き)44%
カツ丼(味噌汁、漬物付き)39%
和風朝食(魚の干物、おひたし、味噌汁、ごはん)11%

ウィンナーソーセージ(5~6本)に約28,5gの脂肪
サーロインステーキ(150g)には約46,5g
マヨネーズ大さじ2杯(約24g)には約18gの
脂肪が含まれているんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調理によるビタミンの損失

調理によるビタミンの損失

以下の事を意識し始めると
コンビニの弁当を始めとした中食や外食がしにくくなりますね。
だって「いつ」下ごしらえしたのか?わからないんですから。

<ジャガイモを丸ごと40分蒸した時のビタミン残存率(%)>

B1=96
B2=96
C=74

<ほうれん草を3分間ゆでた時の残存率(%)>

カロテン=90
B1=70
B2=80
C=48

<ほうれん草のゆで時間とビタミンC残存率(%)>

生(0分)=100%として
1分=74
2分=61
3分=48
5分=40

<生で5分間水にさらした時のビタミンC残存率(%)>

かぶの葉=100
レタス=100
ほうれん草=80
白菜=80
せん切り人参=70


<大根おろしのビタミンC残存率(%)>

おろした直後=100
5分=100
10分=85
20分=80
40分=76
60分=76
120分=53

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬の食べ物って意識しますか?

旬の食べ物って意識しますか?

野菜などはハウス栽培、
魚は養殖などで
日本に居たら1年中何でも食べられますが・・・
こんな状況でいいんでしょうか?

<春>
キャベツ、玉ねぎ、たけのこ、みつば
さわら、にしん、あさり、はまぐり

<夏>
かぼちゃ、なす、きゅうり、トマト
あじ、きす、かれい、すずき

<秋>
にんじん、里いも、さつまいも、ごぼう、りんご
いわし、さけ、さんま、うなぎ

<冬>
白菜、ほうれん草、ブロッコリー、大根、みかん
かき、たら、ぶり、ほっけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脂質摂取量の推移

脂質摂取量の推移

日本人はこの20年ほど、動物性脂肪の摂取量が増え続け
その比率は5割を超えている。
動物性脂肪(肉・卵・牛乳)を摂取する場合、多くても全体の4割に留めるべきなのです。

様々な疾病のリスクを下げるためにも
魚、植物性の脂質(オメガ3、オメガ9)を摂取する事を心がけ
ビタミン、ミネラル、食物繊維を含んだ(玄)米、野菜を食べましょう!

1970年 脂質:46,5g 動物性脂質:20,9g
1975年 脂質:55,2g 動物性脂質:26,2g
1980年 脂質:55,6g 動物性脂質:26,9g
1985年 脂質:56,9g 動物性脂質:27,6g
1990年 脂質:56,9g 動物性脂質:27,5g
1995年 脂質:59,9g 動物性脂質:29,8g
1998年 脂質:57,9g 動物性脂質:29,2g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各国の食事のPFC熱量比(カロリー比)

各国の食事のPFC熱量比(カロリー比)

栄養バランスの基本は
「タンパク質(P)、脂質(F)、炭水化物(C)」のバランス。

コレ、すごく重要です!!

「赤ワインにはポリフェノールが含まれていて・・・」
という以前にPFCバランスを意識しなければいけないんです。
栄養学を知っている方なら誰でもご存知なのですが・・・
TVなどでは語られていない。。。
悲しいですね。

さて、この3成分の熱量比を「PFC熱量」というんです。

理想的な比率は
P:10~15
F:10~20
C:65~80

日本(1999年)
P:13,1
F:28,5
C:58,4

アメリカ(1999年)
P:12,7
F:37,1
C:50,2

フランス(1999年)
P:13,6
F:43,7
C:42,6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人一人1日当たりの摂取カロリーの構成

日本人一人1日当たりの摂取カロリーの構成

欧米では昭和50年代の日本の食生活が注目されている!!
理由は総摂取エネルギーの割合が、欧米の人々に比べて
10%前後も低いため。

脂肪エネルギーの摂取量が上昇すると、
動脈硬化性の心疾患発症率や乳がん、
大腸がんなどの死亡率が高まるんです。

また、米の消費量と反比例するように
生活習慣病が増えている。
脂質の多いおかずを減らし、
和食を中心にした食生活で
ごはんをしっかり食べる事が重要なんですね。

<昭和35年:2291kcal>

米:48,3%
畜産物:3,7%
油脂類:4,6%
小麦:10,9%
魚介類:3,8%
その他:28,7%

<昭和55年:2562kcal>

米:30,1%
畜産物:12,0%
油脂類:12,5%
小麦:12,7%
魚介類:5,2%
その他:27,5%

<平成11年:2619kcal>

米:24,2%
畜産物:15、3%
油脂類:14,5%
小麦:12,4%
魚介類:4,9%
その他:28,7%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ物を無駄にしていませんか?

消費段階における食品ロス率

世界で8億人もの人が飢えているにも関わらず
我々日本人は毎日、一人当たり相当な量を破棄している事に気が付いていますか?

農林水産省の「食料需給表」と
厚生労働省の「国民栄養調査」を比較すると
昭和42年:2497kcalを供給に対して2202kcalの摂取。
以下、同様に
昭和52年:2553kcalに対して2150kcal
昭和62年:2595kcalに対して2012kcal
平成9年:2619kcalに対して1948kcal

だったんです。

これはどういうことか?というと、
「食料需給表」と「国民栄養調査」のこの差は
「食べ残し」や「破棄」によるものなんです。
平成9年で言うと
毎日一人:650kcalをゴミにしているんですね。

そこで、世帯別で見てみると
平均1世帯当たり7,7%で
単身世帯:7,6%
2人世帯:7,9%
3人以上世帯:7,7%
(高齢者がいない:9,3%)
(高齢者がいる:6,5%)

外食産業:5,1%
内訳は
一般飲食店:3,0%
施設・その他の宿泊所:7,2%
結婚披露宴:23,9%
宴会:15,7%

なんです。

これでいいの?日本人!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <菓子類>

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量

成人の1日の塩分摂取量は10g以下。
脂肪は摂取エネルギーの10~20%が、
理想なんですよ。

<菓子類>
ポテトチップス(100g/袋) 塩分:1,2g 脂肪:36.0g エネルギー:556cal
ポップコーン(70g/袋) 塩分:2,0g 脂肪:20,0g エネルギー:348kcal
クラッカー(20g-6枚) 塩分:0,3g 脂肪:4,6g エネルギー:98kcal
しょうゆせんべい(23g/枚) 塩分:0,4g 脂肪:0,2g エネルギー:85kcal
豆大福(105g/個) 塩分:0,1g 脂肪:0,6g エネルギー:247kcal
串だんご・しょうゆ(65g/本) 塩分:0,4g 脂肪:0,4g エネルギー:118kcal
チーズケーキ(140gー8分の1カット) 塩分0,5g 脂肪:29,1g エネルギー:435kcal
シュークリーム(70g/個) 塩分:0,2g 脂肪:10,2g エネルギー:175kcal
カスタードプリン(150g/個) 塩分:0,2g 脂肪:8,1g エネルギー:218kcal
アイスクリーム(20g/ディップ) 塩分:0,1g 脂肪:1,6g エネルギー:36kcal
もなかアイスクリーム(100g/個) 塩分:0,2g 脂肪:6,1g エネルギー:190kcal
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <外食>

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量

成人の1日の塩分摂取量は10g以下。
脂肪は摂取エネルギーの10~20%が、
理想なんですよ。


<外食>
照り焼きハンバーガー+ポテト(1個) 塩分:3,7g 脂肪:29,7g エネルギー:557kcal
かけそば(1食分) 塩分:6,5g 脂肪:1,8g エネルギー:303kcal
チキンカレーライス(1食分) 塩分:4,2g 脂肪:34,2g エネルギー:809kcal
しょうゆラーメン(1食分) 塩分:10,2g 脂肪:5,5g エネルギー:444kcal
ボンゴレスパゲティ(1食分) 塩分:2,6g 脂肪:22,3g エネルギー:591kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <肉加工品>

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量

成人の1日の塩分摂取量は10g以下。
脂肪は摂取エネルギーの10~20%が、
理想なんですよ。

<肉加工品>
ロースハム・厚切り(100g/cm) 塩分:2,8g 脂肪:13,8g エネルギー:204kcal
ベーコンスライス(18g/枚) 塩分:0,4g 脂肪:7,0g エネルギー:76kcal
ウィンナーソーセージ(25g/本) 塩分:0,6g 脂肪:6,2g エネルギー:76kcal
フランクフルトソーセージ(55g/本) 塩分:1,5g 脂肪:12,7g エネルギー:162kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <冷凍食品>

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量

成人の1日の塩分摂取量は10g以下。
脂肪は摂取エネルギーの10~20%が、
理想なんですよ。
 
<冷凍食品>
冷凍ギョウザ(21g/個) 塩分:0,2g 脂肪:2,2g エネルギー:40kcal
冷凍ピザ(120g/小1枚) 塩分:1,4g 脂肪:14,5g エネルギー:295cal
冷凍焼きおにぎり(50g/個) 塩分:0,7g 脂肪:0,3g エネルギー:84kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <インスタント食品>

加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量

成人の1日の塩分摂取量は10g以下。
脂肪は摂取エネルギーの10~20%が、
理想なんですよ。

<インスタント食品>
カップラーメン(76g) 塩分:4,8g 脂肪:16,1g エネルギー:363kcal
インスタントうどん(92g) 塩分:6,6g 脂肪:18,3g エネルギー:470kca
インスタント焼きそば(125g) 塩分:5,3g 脂肪:25,4g エネルギー:557kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 7月 22, 2004

食生活について十分な情報を得ていますか?

(財)日本食生活協会発行の
『食生活指針ガイド2002』にこんな記事を見つけました。

「大人の3人に一人が現在の自分の食事に問題があると
評価している中で
20歳代の半数が
『食事や栄養について必要な情報を得ていない』
『自分にとって食事内容や量を知らない』と
回答している」という記事がありました。

このような結果が出た事は
「食事や栄養に関する必要な情報を得る機会が少ない」ことを
表しているのだと思うんです。

だからこそ、
僕、エコガイアは正確な情報をブログを通じて発信していきたいのです。

そしてそれは
単にカロリーや栄養素のみで終始するのではなく、
食環境や栽培技術まで踏み込んで
『LOHASなグルメ』として
記していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本型食生活と現代の食生活

「日本型食生活」ってよく聞く言葉ですよね?

日本型食生活とは
米、魚、野菜、大豆を中心とした伝統的な食生活のパターンで
その特徴は
「熱量水準(カロリー)が
体位・体格から見てほぼ満足すべき水準に
達しており、
タンパク質、脂質、炭水化物の組み合わせバランスがとれていること、
食品の種類に多様性があり、
タンパク質の中では
植物性タンパク質が多く、
また水産物の割合が高い」という特徴なんです。

こんな食生活を
WHO(世界保健機構)は
「長寿の秘訣」と分析しているんですね。

しかし・・・
我々、若者の食生活は?と言うと、
肉類や油脂などの消費の増加が続き、
脂肪エネルギー比率を高める食事が増えてきているんです。

今後、我々若い世代に
ガン、心臓病、脳卒中、糖尿病などの
生活習慣病(成人病)の急速な増加や
インスタント食品を始めとした加工食品の食べすぎによる
精子の減少が懸念されているんです。

だから僕はブログで
何を食べたらいいのか?という「食育(食の教育)」を
やりたいんです。
それが
『LOHASなグルメ』として提案しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界各国の「健康寿命」ランキング

1999年のデータですが
世界各国の「健康寿命」ランキング

1位:日本 74.5歳
2位:オーストラリア 73.2歳
3位:フランス 73.1歳
4位:スウェーデン 73.0歳
5位:スペイン 72.8歳 
6位:イタリア 72.7歳
7位:ギリシャ 72.5歳 
8位:スイス 72.5歳 
9位:モナコ 72.4歳 
10位:アンドラ 72.3歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界各国の平均寿命ランキング

1999年の調査ですが
世界各国の平均寿命ランキングは
1位:日本 80.9歳
2位:オーストラリア 79.5歳
3位:スウェーデン 79.5歳
4位:スイス 79.3歳
5位:フランス 79.3歳
6位:モナコ 79.1歳
7位:カナダ 79.1歳
8位:アンドラ 78.8歳
9位:イタリア 78.7歳
10位:スペイン 78.7歳   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平均寿命と健康寿命 この違いを知っていますか?

「健康寿命」という言葉を聞いたこと、ありますか?

平均寿命はよく耳にしますが、
平均寿命とは
その年の各年齢の死亡率などを基に
「平均して何歳まで生きられるか?」を示したものなんです。

2000年の調査で
日本人の男性の平均寿命は77.64歳
女性は84.62歳です。

さて、今回のメインテーマ
「健康寿命」です。
「健康寿命」とは
心身ともに自立した活動的な状態で生活できる期間のこと。

つまり、医学が発達した故に
延命技術が進んだ結果、
要介護の年数が増えたことが背景にあり、
このような新しい言葉が生まれたのです。

「平均寿命=健康寿命+要介護の年数」

世界各国の「健康寿命」と「平均寿命」の比較は
別紙参照。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

水曜日, 7月 21, 2004

スローフードの定義 LOHASなグルメ

「スローフード」ってよく聞く言葉ですよね。
でもこの言葉の定義って知っていますか?

「スローフード」と聞くと
「ファーストフードの対極」とか「ゆっくり食べる」とか
「地産地消」とか「有機農法」、「郷土料理」「お袋の味」を
イメージされますよね?
少なくとも僕はそうでした。

でも実際には違うんです。

スローフードとは、
目の前にある自分の好きな食材が
子供・孫の時代を超えて、将来持続的に運ばれてくるには
どうしたらいいのか?
食材が育んできた貴重な環境が、
それを生産する事で決定的なダメージを受けないように、
その食材が取られる動物が、人間のエゴによってひどい扱いを受けないように、
それを作る人が常に正しい社会的評価を受けるように、
正しい報酬を受けるように、
誇りをもって生産していけるように、
生産・消費の新しいシステムを、
草の根レベルで構築していく事」なんだそうです。

地方の食の伝統を守り、
さらなる活性化のために努力すること。
職人の手作り食品、
質のよい食べ物、
農民の昔からの知恵により、
生活の質を向上させ、
農業や食文化が受け継いだ財産を失うことなく
食べ物を生産する事。

新たな農業、新たな食のあり方を
広めるにはどうすればよいか?
自分たちや
新しい次の世代に食を教育し、
食欲が満たされる喜びが同時に得られ、
しかもサステナブルであるためには
どうすればよいか?

これらまで含めた概念が
『スローフード』なんです。

それに、「スローフード」という言葉、
実はイタリアにあるNPO名なんですよ。

最後にイタリア・スローフード協会の会長は
「エコロジーを配慮しないグルメは愚か者で、
グルメの喜びを知らないエコロジストは憂鬱である。」と。

では、エコガイアが目指す方向性は?

それはスローフードではなく、
さらに一歩先をいった
『LOHASなグルメ』を提案していきたい。

『LOHASなグルメ』は、
個人の健康と地球にやさしい美食家です。

僕は『LOHASなグルメ』を、
このブログ(blog)上で展開していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 18, 2004

週末のアクセス数

ブログを本格的に書き始めて約2ヶ月。

この2ヶ月間のアクセス状況を振り返ってみると、
何故か決まって「週末のアクセス数が少ない!!」

これは一体どういうこと?
ウィークデーは仕事をしているから
合い間、合い間でネットをしていて、
ウィークエンドは皆さん、おデートなのかしら?(笑)

とにかく異常なくらいに少ない!
何とかしないといけない。

他のサイトのアクセス状況はどうなんでしょう?
もしよかったらコメントを下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 17, 2004

マスターカードのCM、好きです!

「モロッコの市場で買った何か、200ディラハム」
「チュニジアの港町で食べた何か、15ディナール」
「ポルトガルのレストランで飲んだ何か、3ユーロ」
「言葉の通じない国で出会った何か、priceless」
「お金で買えない価値がある」
「買えないものはマスターカードで」

http://www.mastercard.com/jp/about/cm/

僕、このマスターカードのCM、好きなんです。
何だか心が落ち着くんですよね。
「スローライフ」を感じさせてくれませんか?

自分が行ったことのある国だからなのでしょうか?
「あぁー、この映像はあそこなのかな?」って
勝手に想像し、思い出し、
懐かしがってます。

注:僕はマスターカードとは一切関係ありません。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

金曜日, 7月 16, 2004

必須アミノ酸とは?

「必須アミノ酸」ってよく聞く言葉ですよね?
スポーツドリンクにもありますし。

ところで「必須アミノ酸」って何だか知ってますか?

まずアミノ酸は
タンパク質を構成する単位なんですが、
アミノ酸には
①人間の体内で構成できるものと
②タンパク質の形で食物から摂取しなければならないものの
2種類があるんです。

この②の「食物から摂取しなければならないアミノ酸」が
必須アミノ酸なんです。

必須アミノ酸には9種類あって、
1:ヒスチジン
2:イソロイシン
3:ロイシン
4:フェニルアラニン
5:バリン
6:スレオニン
7:トリプトファン
8:リジン
9:メチオニン
なんです。

そして、どうしても記述しなければならない事は
この必須アミノ酸は
「わざわざスポーツドリンクから摂取する必要性が無い!」
ということなんです。

普通に
穀物(玄米や雑穀、白米等)と
最近、「イソフラボン」で話題大豆製品(みそ、豆腐、納豆等)を
食べていれば
自然に摂取できるってことです。

『必須』なんて書くから
ナーバスになってるだけで
『普通』の食事をしていれば
自然に摂取できているんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名前、変えます!?

今夜、新入社員の同期の中で一人だけ
残業していたら・・・

上司から
「フクタロウ、めし食ったか?」
「イヤ、食ってません!」
って返事したら
「よし、フグを食うぞ!」という具合に
今月、2回目のふぐ料理を食べてきました!
しかも2回とも
僕、お金払ってません。(笑)

名前を
「多田 福太朗」から
「無料 ふぐ太朗」に
変更しようかなぁ~何て思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木曜日, 7月 15, 2004

玄米を食べよう! 玄米はこんなにスゴイ!

玄米を食べよう!
玄米はこんなにスゴイんです。

●【体改善!】
玄米には、食物繊維が含まれています。
玄米の食物繊維は、白米の4倍=5倍であると言われています。
食物繊維を摂取することによって、
胃腸の働きが活発になり、便秘を改善!
さらに、おなかの中の善玉菌を増やしてくれるので、
体の免疫力を向上!
さらにさらに、体の中の毒素やコレストロールを体外に排出し、
血糖値を抑える効果も!

●【疲労回復!】
玄米には、たくさんのビタミンB郡が含まれています。
ビタミンB郡が少なくなると、体の中の疲れが 蓄積し、
疲れが取れにくくなるのです。

ビタミンB郡は、[疲労回復ビタミン]とも呼ばれるほどなのです。

●【若返り!】
玄米には、ビタミンEが含まれています。
(白米にはビタミンEは含まれません。)
ビタミンEは、細胞の劣化にストップをかけ、
抗酸化作用を発揮して、 血管の健康を保ってくれます。
また、冷え性・肩こりなどにも効くという、すごいビタミンです。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 天日干しのお米とは?

地方によってはまだまだ見られる≪天日干し≫のお米ですが、
売っているのを見たことがありますか?

それらのお米の多くは、農家さんの自家保有米となっているそうです。
そもそもなんで天日干しをするのかというと、
味の濃縮感、複雑さ、甘味などに有利と言われています。

また、天日干しによってお米を乾燥させるという
意味合いもあり、お米を乾燥させることによって、
次の年の新米の時期まで、
発芽させずにお米の栄養を閉じ込める意味があるそうです。

農家さんの長年の知恵ですね。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 永田農法とは?

永田農法とは、
「植物のもつ生命力を生かすことで、稲本来の個性を引きだそう」と
導き出された農法のひとつです。

永田農法は、肥料をほとんど使いません。
そのため、根を充分発達させ吸収力を強くするために、
農薬・除草剤は極力使用できなくなります。
風通しがよく、病気につよく、加えて他の田んぼの影響を受けない山地の一番上の田んぼが
永田農法に適した田んぼといわれています。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 合鴨農法とは?

無農薬で安全な米を求める消費者の願いと、
米の所得の向上を求める
農家側の要求が一致した環境にやさしい農法です。

合鴨のヒナを水田に放し飼いにして
その旺盛な食欲(雑食性)を利用することにより、
水田に生えてくる雑草と稲に被害を与える害虫の駆除を行い、
無農薬・無化学肥料で作られたお米を言います。

合鴨農法といわれるお米はどれも、
育苗期間も含めて、完全無農薬完全無化学肥料栽培です。

また合鴨農法で栽培されたお米は、
生産者名の記載を義務づけられていますので、
栽培基準の保証はこの米の生産者自身の責任です。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 慣行栽培とは?

慣行栽培とは、
農薬や化学肥料を用いる通常の栽培方法です。

農薬を適宜散布し、
稲の病気や雑草の育成を抑制します。

また、化学肥料についても適宜利用し、
お米の生産性と価格に注力をおいた栽培方法です。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お米の説明 減化学肥料とは?

減化学肥料とは、
化学肥料を通常の5割以下の割合で利用することを言います。

化学肥料とは、
化学的に合成しあるいは天然産の原料を化学的に加工して作った肥料です。

植物の栄養そのものが成分なので、
肥料の効果が安定的で早いことから、
現在、使われている肥料の多くは化学肥料である
と言われています。

そのため減化学肥料とは、
生産性と安全性のバランスを上手くとった方法かもしれません。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 減農薬とは?

減農薬とは、農薬を通常の5割以下の割合で利用することを言います。
農薬とは、農作物などを害する病害虫、雑草を
防除して作物を保護したり、
農業の生産性を高めるために用いるものをいいます。

農薬を利用しないと、
害虫への対応と除草作業がとてもかかってしまいます。
そのため減農薬とは、
生産性と安全性のバランスを上手くとった方法かもしれません。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 有機肥料とは?

有機肥料とは、
動物・植物性の有機物のうち肥料成分(窒素・リン・カリウム)を含むもので、
動植物質を原料とした肥料のことです。

たい肥・米ぬか・家畜ふん尿・下水汚泥などが
主な有機肥料ですが、
有機肥料と名乗るには、
それらの原料が有機肥料として公的機関へ認められなければなりません。

有機肥料は、使った後は、いったん微生物によって分解され
無機化してから植物に吸収されるため、効果がゆっくりとしています。

また肥料成分や副成分の含量が低いので、
濃度障害や塩類集積などが現れにくい利点があり、
農産物の品質もよくなりやすいともいわれています。

有機物は微生物の餌(エネルギー源)となるため、
土壌の微生物活性などにもよい影響をあたえます。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 無化学肥料とは?

無化学肥料とは、その名のとおり≪化学肥料利用度0≫です。
化学肥料とは、化学的に合成し
あるいは天然産の原料を化学的に加工して作った肥料です。

植物の栄養そのものが成分なので、
肥料の効果が安定的で早いことから、
現在、使われている肥料の多くは化学肥料であると言われています。

有機農法では許可された農薬を使用できるため、
無化学肥料や無農薬はかえって手間がかかるかも知れません。

そのぶん消費者に対して、
≪化学肥料0≫という安心感を与えられるのです。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米の説明 「無農薬」とは?

無農薬とは、その名のとおり≪農薬利用度0≫です。
無農薬のメリットは、元気な丈夫な稲が育ちやすいこと!
そのため、多少の気候の変化や自然災害に強く、
冷夏の年も収穫量が変化しません。

しかしながら無農薬の弊害も多く、
例えば“カメムシ”という虫が お米につくと、
お米が黒くなってしまいます。
これは無農薬の証明なんです。

http://www.okomenavi.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハレ」の食事と「ケ」の食事

「ハレ」の食事と「ケ」の食事
この言葉を聞いた事、ありますか?

おそらく僕と同世代では
「知らない!」という方が多いと思います。

「ハレ」の食事は何か特別な日の食事。
「ケ」の食事は日常の食事なんです。

少し世代が離れた方は
「ハレ」と「ケ」を区別していたそうです。
しかし、我々の世代って
「毎日がお祭り」と言われるくらいの食事をしているそうです。

例えば「子供の頃の誕生日の食事は何だったか?」という
質問をすると
ハッキリと答えられる世代と
答えられない世代に別れるらしいんです。

ここから言える事は
「ケ」の食事を知らないという事は
身の周りにある食材を活用できていない、
「食べる事に工夫が出来ていない」
=「食術を失った」という事なのです。

「ハレ」と「ケ」のメリハリをつけることは
我々自身の健康(糖尿病等の生活習慣病)だけではなく、
次の世代の健康にも繋がってくるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 14, 2004

7月24日の夜はお台場に集合!

友人が下記のイベントを企画しています。
参加しちゃおうかなぁ~。
だって、オレ1981年2月2日生まれだもぉーん。

**************************
1981年会☆夢の実現
 同じ歳で、みんなでドロケーしちゃいましょう☆


日時   7月24日(土曜日)
集合時間  22:00 <もちろんALL NIGHT>
集合場所  お台場海浜公園駅

場所    お台場 海浜公園
時間    22時集合、朝4時解散


目的  同じ歳で集まって、仲良く楽しくなろう♪
    伝説の世代を創ろうじゃないか☆
    子供心に、走り回って遊ぼう♪

人数  100人

参加費 1000円(飲み物代、つまみ代、雑費)

  もちろん、ドロケーの後は、お酒でも飲みながら、
  熱く、まったりと語りましょう♪

 
 友達を誘って参加してね♪

申し込み方法☆

 member_1981@yahoo.co.jp

こちらの専用アドレスに、
 ▲タイトル 「ドロケー参加」
 ▲本文
    1、名前
    2、携帯メールアドレス
    3、PCアドレス
    4、友達で参加希望がいる場合はその人の名前
    5、あれば一言

  
 上記を記入の上、メールください♪  

 みんなの熱い参加を待ってます☆
 走り回って、汗を流して、朝日を眺めて青春しよう♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 7月 13, 2004

主要先進国の自給率(単位:%)

主要先進国の自給率(単位:%)
1970年 75年 80年 85年 90年 91年 92年 93年 94年
フランス 104 117 131 136 142 145 149 133 131
ドイツ 68 72 75 84 92 92 90 92 88
スイス 47 53 56 60 62 62 61 62 59
イギリス 46 48 66 72 75 77 76 75 72
韓国 80 75 70 66 63
日本 60 54 53 53 48 46 46 37 46
       95年 96年 97年 98年 99年
フランス  131 139 138 139 136
ドイツ    88 91 95 97 97
スイス   59 60 58 60 58
イギリス  75 79 76 76 71
韓国    51 50 54 54 50
日本    43 42 41 40 40
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーストフードの問題点

「ファーストフードはよくない!」と聞きますが
何が問題なのでしょうか?

幾つかあると思うのですが
①食品のトレーサビリティへの配慮が無い事→いつ、誰が、どこで、どうやって作ったか?わからない。
②大量の食品を産出するために酷使され、疲弊する農村と環境
③香料による人工的な味覚操作
④子供の嗜好を巧みに利用した商法
⑤人間と生命の摂理を無視した効率第一主義などです。

この中で何が一番問題か?
それは「香料まみれの味覚は、子供から大人まで人々を『味覚操作』してしまう事」。
さらに環境と共存する持続性農業、子供の味覚教育、生物多様性などが
無視されている事。

「人間の味覚は6歳までに形成される」
こんな事を聞いたこと、ありませんか?
3、4歳の男の子や女の子が
「ハンバーガーを食べたい!」とハッキリと言いませんよね?
だからこそ、
僕はまだ、育児どころか結婚さえもしていませんが
彼らを育てている20代、30代の世代が
しっかりとした『食育』をしないと
大変な事になってしまうと思うんです。

そんな思いがあるから
「LOHASなグルメ」、「自分エコプロジェクト」「食育」のすすめを
ブログ上で記載しているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 7月 12, 2004

栄養摂取量の最大限値

「○○の食品の栄養素は~あります。」とか聞きますよね?
でも、「1日に各々の栄養素をどれだけ摂取したらいいの?」って
疑問に思った事、ありませんか?

↓以下は厚生労働省のWEBからの引用です。
意外と「一日の摂取量」って知られていないですよね。
唯、僕の意見としては「毎日」全てを取る必要性は無いと思うんです。
だって、毎日摂取しようとしたら大変ですから。
1週間で総合的に見て「摂取できたか?」と判断したらいいのでは?と
思うんです。

特定の集団においてほとんどすべての人に健康上悪影響を及ぼす危険のない栄養素摂取
量の最大限の量
上限値を設定した項目 ビタミン: ビタミンA,ビタミンD,ビタミンE,ビタミンK,ナイアシン,
ビタミンB6,葉酸
無機質(ミネラル): カルシウム,鉄,リン,マグネシウム,銅,ヨウ素,マンガン,
セレン,亜鉛,クロム,モリブデン
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www1.mhlw.go.jp/shingi/s9906/s0628-1_11.html&w=%22%E5%8E%9A%E7%94%9F+%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%22+%E6%A0%84%E9%A4%8A%E7%B4%A0&d=04C2FE4B0F&c=465&yc=23489&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3d%25b8%25fc%25c0%25b8%25cf%25ab%25c6%25af%25be%25ca%2b%25b1%25c9%25cd%25dc%25c1%25c7%26hc%3d0%26hs%3d0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミン摂取基準と許容上限摂取量 ビタミンA

ビタミン摂取基準 年齢
(歳) ビ タ ミ ン A
所要量 許容上限摂取量
男 女
0~ (月) 300μgRE*(1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
6~ (月) 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
1~2 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
3~5 300μgRE (1,000IU) 1,200μgRE(4,000IU)
6~8 350μgRE(1,200IU) 350μgRE(1,200IU) 1,200μgRE(4,000IU)
9~11 450μgRE(1,500IU) 450μgRE(1,500IU) 1,200μgRE(4,000IU)
12~14 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
15~17 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
18~29 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
30~49 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
50~69 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
70以上 600μgRE(2,000IU) 540μgRE(1,800IU) 1,500μgRE(5,000IU)
妊婦 + 60μgRE (200IU) 1,500μgRE(5,000IU)
授乳婦 +300μgRE(1,000IU) 1,500μgRE(5,000IU)
*RE:レチノール当量


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 11, 2004

塩化ナトリウムと天然塩 塩の歴史

最近、「天然塩」が話題ですが、
塩の歴史についての記事を見つけてきました。

古代の日本では海藻に潮水をかけて焼き、塩を作っていたんです。
その後、様々な海塩採取方法が考案されたそうです。
しかし、1971年に全ての塩田が閉鎖され、
専売公社の販売する大量生産型「精製塩=塩化ナトリウム」が登場し、
1997年、「専売制廃止」まで
『食卓塩』として使われ続けるんです。

そして現在は「天然塩」が復活という状況なんです。

ところで、世界の塩の3分の2は岩塩。
日本は岩塩が採れないので海塩なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海草と野菜が丈夫な骨を守る(可食部100g中)

海草と野菜が丈夫な骨を守る(可食部100g中)

カルシウム(mg) リン(mg)
干しひじき 1400 100
つるむらさき(生) 200 23
カブ(葉、生) 230 39
こまつな(葉、生) 290 55
生わかめ 100 36
切干大根 470 180
チーズ(チェダ-) 740 500
豆腐(木綿) 120 85
まいわし(丸干し) 1400 1200
ヨーグルト(全脂、無糖) 110 100
牛乳 100 90
レタス 50 44
焼きのり 410 610
白パン 36 70
豆乳 15 49
生卵 55 200
インスタントラーメン 18 75
ポテトチップス 17 100
鮭(新巻、焼き) 30 270
とろ(本マグロ) 11 220
白米 6 140
牛肉(ニレ、和牛) 5 150
豚肉(ロース、脂身なし) 5 160
ハム(ボンレスハム) 8 300
レバー(牛) 5 330
鶏肉(むね、若鶏、皮なし) 3 210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネラルの豊富な食品 亜鉛の豊富な食品(mg)

ミネラルの豊富な食品

亜鉛の豊富な食品(mg)
かずのこ 40g 22
かき 5個 14.651
牛レバー 40g 3.52
たらこ 半腹 3.28
小豆 大匙4杯 2.9
帆立貝 1個 2.667
すじこ 大匙3杯 2.64
牛肉 1切れ 2.429
ごはん(玄米) 2杯 2.0358
そば粉 1人分 1.98
オートミール 70g 1.631
大豆 大匙4杯 1.6
ごはん(白米) 2杯 1.521
はまぐり 6個 1.254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネラルの豊富な食品 鉄の豊富な食品(mg)

ミネラルの豊富な食品

鉄の豊富な食品(mg)
干しひじき 大匙2杯 5.5
豚レバー 40g 5.2
まいわし 中2匹 4
鶏レバー 40g 3.6
かき 5個 3.315
切干大根 30g 2.85
かつお 1切れ 1.9
はまぐり 3個 1.62
牛肉 1切れ 1.61
牛レバー 40g 1.6
小松菜 1株 1.305
大豆 大匙4杯 1
ほうれん草 8分の1把 1
そらまめ 30g 0.66

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネラルの豊富な食品 カリウムの豊富な食品

ミネラルの豊富な食品

カリウムの豊富な食品 (mg)
アボカド 半分 504
やまのいも 中3分の1 440
干しひじき 大匙2杯 440
たら 1切れ 430
かつお 1切れ 410
バナナ 1本 390
干しあんず 10個 390
マスクメロン 1切れ 340
マッシュルーム 6個 302.4
大豆 大匙4杯 285
キウイフルーツ 1個 272
干し柿 1個 270.6
アーモンド 20粒 231.9
小豆 大匙4杯 230
ほうれんそう 8分の1把 225
干しプルーン 3個 208.2
春菊 1株 126
焼き海苔 10枚 72

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg) マグネシウム

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg)


マグネシウム
玄米 約1杯 72
アーモンド 20粒 81
カシューナッツ 20粒 80.1
ブラジルナッツ 10粒 67.5
ピーナッツ 30粒 52.5
ごま 大匙2杯 49.5
くるみ 4個 39.3
干しいちじく 3個 21.3
干しあんず 10個 18.6
干しプルーン 3個 12
ひまわりの種 大匙3杯 11.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg) カルシウム

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg)

カルシウム
牛乳 2分の1本 100
ごま 大匙2杯 180
アーモンド 20粒 70.2
ブラジルナッツ 10粒 55.8
干しいちじく 3個 37.8
ひまわりの種 大匙3杯 36
くるみ 4個 21.9
ピーナッツ 30粒 20.7
干しあんず 10個 20.1
干しプルーン 3個 15.3
カシューナッツ 20粒 11.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg) 鉄 

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg)



鶏レバー 40g 3.6
ひまわりの種 大匙3杯 2.13
ごま 大匙2杯 1.485
カシューナッツ 20粒 1.47
アーモンド 20粒 1.41
干しプルーン 3個 1.17
ブラジルナッツ 10粒 1.02
くるみ 4個 0.78
干しあんず 10個 0.69
ピーナッツ 30粒 0.63
干しいちじく 3個 0.57

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg) カリウム

ナッツ、ドライフルーツのミネラル含有量(mg)

カリウム
アボカド 半分 504
干しあんず 10個 390
アーモンド 20粒 231.9
干しプルーン 3個 208.2
ピーナッツ 30粒 202.2
ブラジルナッツ 10粒 198
干しいちじく 3個 192
ひまわりの種 大匙3杯 153
カシューナッツ 20粒 139.2
くるみ 4個 135
ごま 大匙2杯 61.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルシウムとマグネシウムの含有量 (mg)

カルシウムとマグネシウムの含有量 (mg)

カルシウム 食品名 量 マグネシウム
12 玄米 約2杯 146.4
7.2 白米 約2杯 26.4
180 大豆 大匙3杯 105
56.25 小豆 大匙3杯 100.5
70 枝豆 100g 53
192 ごま 大匙2杯 52.8
69 アーモンド 20粒 102
11.4 カシューナッツ 20粒        75
12.5 ピーナッツ 30粒 35
25.2 いわし(丸干し) 30匹 10.8
212 ちりめんじゃこ 4分の1カップ 27.2
42 はまぐり 3個 12
200 牛乳 1本 22
115.5 ヨーグルト 半カップ 12.6
198 チーズ 1切れ 7.5
27.5 ほうれんそう 50g 35
63 大根(葉) 30g 14.7
75 きょうな 50g 23
10.5 アスパラガス 3本 15
3.75 とうもろこし 1本 80
16.5 さやえんどう 20枚        12.3
24.5 ごぼう 3分の1本 98
26.1 芽キャベツ 6個 23.4
29 バナナ 1本 5
140 干しひじき 大匙2杯 56.7
68 干し昆布 4cm角10枚 87

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナトリウムとカリウムの含有量(mg/100g)

ナトリウムとカリウムの含有量(mg/100g)

ナトリウム 小麦粉 カリウム
2 玄穀 460
2 中力粉一等 100
520 食パン 95
3000 スナック麺 240

じゃがいも
2 塊茎(むし) 330
25 フレンチフライ 360
400 ポテトチップス 1200

トマト
2 果実 230
270 缶詰 240
1400 ケチャップ 510

えんどうまめ
1 全粒(ゆで) 260
280 水煮缶詰 32
800 塩えんどう 930

豚肉
43 ロース(大型種) 310
1100 ハム(ロースト) 210
1300 ベーコン(ロース) 200
1600 ソーセージ(ドライ) 520

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精製した小麦のミネラル残存率 

精製した小麦のミネラル残存率 
カルシウム 40%
マグネシウム 15.30%
カリウム 23.00%
クロム 60.00%
マンガン 14.20%
鉄 24.40%
コバルト 11.50%
銅 32.10%
亜鉛 22.30%
セレニウム 84.10%
モリブデン 52.00%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亜鉛を豊富に含んでいる食品(重量当たり)

亜鉛を豊富に含んでいる食品(重量当たり) 


貝類、特にかき
甲殻類
豆類
精製していない穀類
ひまわりの種、かぼちゃの種、西瓜の種
ピーナッツ、ブラジルナッツ、松の実
ターキー
豚肉
脱脂乳
チーズ
海藻類

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミンCを豊富に含んでいる食品(重量当たり) 

ビタミンCを豊富に含んでいる食品(重量当たり) 

ピーマン
ニガウリ
グアバ
キーウィ
オレンジ、オレンジ・ジュース
パパイヤ
ブロッコリー
カリフラワー
キャベツ、芽キャベツ
イチゴ
カンタロープメロン
リンゴ・ジュース
じゃがいも
トマト
さくらんぼ
ケール
みかん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 10, 2004

ビタミンB2を豊富に含んでいる食品(重量当たり) 

ビタミンB2を豊富に含んでいる食品(重量当たり) 


レバー
ビール酵母
ミルク
アーモンド
チーズ
魚卵(たらこなど)
小麦胚芽
うなぎ
ヨーグルト

豚肉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄を豊富に含んでいる食品(重量当たり) 

鉄を豊富に含んでいる食品(重量当たり) 


海藻
レバー
ビール酵母
ひまわりの種、かぼちゃの種
魚卵(たらこなど)
ドライ・フルーツ(レーズン、プルーン、アプリコット)
かき、あさり、はまぐり
豆類
小麦胚芽
いわし、たら
ターキー
ポテト(皮つき)
鶏肉
牛ステーキ
卵黄
松の実、カシューナッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルシウムを豊富に含んでいる食品(重量当たり) 

カルシウムを豊富に含んでいる食品(重量当たり) 


ミルク
チーズ
ヨーグルト
アーモンド
ちりめんじゃこ
いわしの丸干し
はごろもかんらん
ケール
豆腐

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグネシウムを豊富に含んでいる食品(カロリー当たり) 

マグネシウムを豊富に含んでいる食品(カロリー当たり) 


ふだん草
ほうれん草
小麦のふすま
かぶの葉
ブロッコリー
オクラ
豆のもやし
豆腐
かぼちゃの種
アーティチョーク
はまぐり、あさり
小麦胚芽
ひまわりの種
白花豆ほかの豆類
アーモンド
小麦全粒粉のパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグネシウムを豊富に含んでいる食品(重量当たり)

マグネシウムを豊富に含んでいる食品(重量当たり) 


小麦のふすま、小麦全粒粉、小麦胚芽
豆類
豆腐
かぼちゃの種、西瓜の種、ひまわりの種
ナッツ類、ピーナッツバター
乾燥アプリコット(あんず)
緑色野菜
魚類
海藻類

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミンB6を豊富に含んでいる食品(重量当たり)

ビタミンB6を豊富に含んでいる食品(重量当たり)  

精製していない穀類
大豆
ひまわりの種
プルーン、レーズン
乾燥アプリコット(あんず)
じゃがいも、さつまいも
バナナ
レバー
ターキー、鶏肉(白い肉)
豚肉、ハム
ピーナッツ、ピーナッツバター
鮭、まぐろ、さば
ロブスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も多く葉酸を含んでいる食品

カロリー当たりにして最も多く葉酸を含んでいる食品
(microg/100kcal)


ほうれん草、生 884
ほうれん草、熱 634
かぶの葉、熱 592
鶏レバー、煮 490
おくら、熱        393
アスパラガス、熱 392
芽キャベツ、熱 241
鶏の臓もつ、熱 239
ブロッコリー、熱 236
かんらん、熱 211
ピーツ、熱        172
鶏レバーのパテ 160

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最も多く亜鉛を含んでいる食品

カロリー当たりにして最も多く亜鉛を含んでいる食品
(mg/100kcal)

かき、生 113.2
いか、熱 4.8
小麦胚芽 4.4
かに、熱 4.3
豚レバー、熱 4.1
小麦のふすま 3.9
鯉、熱 3.4
ほうれん草、熱 3.3
子牛レバー、熱 3.2
子牛肩肉、脂のないところ、熱 3.2
ムール貝、熱 2.9

*熱=加熱調理したもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カロテンを最も多く含んでいる食品

カロテンを最も多く含んでいる食品
(mg/100kcal)

人参、生・熱 12
パセリ 7.3
乾燥あんず 4.7
さつまいも、熱 4.6
ほうれん草、生 4.2
ケール 4.1
マンゴ 2.8
かぼちゃ 2
ブロッコリー、熱 1.9
マスクメロン 1.8
エンダイヴ 1.1
トマト 0.8
レタス 0.8
パパイヤ 0.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も多くビタミンCを含んでいる食品

カロリー当たりにして最も多くビタミンCを含んでいる食品 
(mg/kcal)


アセロラ、生 5242
赤ピーマン、生 760
緑及び赤ピーマン、熱 619
グリーン・チリ・ペパー、生 606
緑ピーマン、生 512
グアバ、生        360
ピミエント、缶詰 352
パク・チョイ(白菜の仲間)、生 346
ブロッコリー、生 333
カリフラワー、生 333
アスカグリの実(黒)、生 287
ケール、生        240
カリフラワー、熱 231
ブロッコリー、熱 217
キャベツ、生 212
アマラント(チャイニーズ・スピナッツ)、熱 196
イチゴ、生        189
レモン、生        183
ザウアクラウト・ジュース、缶詰 180
マスタードの葉茎、熱 169
キーウィ        161
芽キャベツ、熱 159
パパイヤ、生 158
ベジタブル・ジュース・カクテル、缶詰 146
かぶの葉、熱 137
はごろもかんらん、熱 128
グレープフルーツ、生 108
カンタロープメロン 121
キャベツ、熱 116
オレンジ、生 113
オレンジ・ジュース(絞りたて) 111
カブの葉、缶詰 111
芽キャベツ(冷凍)、熱 109
アスパラガス、熱 108
トマト・ジュース、缶詰 108
オレンジ・ジュース(濃縮) 97
アスパラガス、缶詰 97
トマト(完熟)、生 93

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も多く鉄を含んでいる食品

カロリー当たりにして最も多く鉄を含んでいる食品
(mg/kcal)


ほうれん草、熱 15.5
豚レバー、熱 11
かぶの葉 10.8
かき、生 8.3
ビール酵母 6.1
子牛レバー、熱 5.4
鶏レバー、熱 5.4
あさり、はまぐり、熱 4.8
鶏レバーのパテ 4.6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も多くビタミンB12を含んでいる食品

カロりー当たりにして最も多くビタミンB12を含んでいる食品
(microg/100kcal)

はまぐり、あさり、生 78.9
あわび、熱 68.7
牛レバー、熱 43
ターキー・レバー、熱 28.1
かき、生 27.3
鶏レバー、熱 12.4
いか、熱 9.5
かずのこ 5.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最も多くビタミンB6を含んでいる食品 

カロリー当たりにして最も多くビタミンB6を含んでいる食品 
(mg/100kcal)

ほうれん草、熱 1.1
まぐろ、生 0.7
竹の子、缶詰 0.7
ブロッコリー、熱 0.7
芽キャベツ、熱 0.7
バナナ 0.6
牛レバー 0.6
人参 0.5
西瓜 0.4

※熱=加熱調理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリセミック指数

グリセミック指数→血糖値を上げる力が最も強いブドウ糖と比較した数値

100 ブドウ糖
80~90 コーンフレーク、じゃがいも(インスタント、マッシュド)
70~79 パン(白)、あわ、ひえ、白米、そら豆、じゃがいも(ボイル)、ブランフレイク
60~69 パン(全粒粉)、砂糖(煮糖)、パイナップル、バナナ、レーズン
50~59 そば粉、玄米、とうもろこし、オールブラン、グリーンピース(冷凍)、ポテトチップス、蜂蜜
40~49  スパゲッティ、オートミール、さつまいも、スプリットピー、オレンジ、オレンジジュース、にんじん
30~39 白花豆、ひよこ豆、リンゴ(ゴールデン・デリシャス)、アイスクリーム、全乳、脱脂乳、ヨーグルト、トマト・スープ
20~29 大正金時豆、キドニービーンズ、レンティル、果糖
10~19 大豆、ピーナツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

摂取カロリーに占める脂肪の割合

摂取カロリーに占める脂肪の割合

食品名  %
ホイッピング・クリーム(ヘビー) 96
ホイッピング・クリーム(ライト) 95
ベーコン 93
クリームチーズ 89
ポーク・ソーセージ 86
アボガド 85
フランクフルト・ソーセージ 81
ウインナー・ソーセージ 80
クリーム(ハーフ・アンド・ハーフ)  76~75
豚・腰肉 74
豚・スペアリブ 74
サラミ・ソーセージ 74
チェダー・チーズ 74
カマンベール・チーズ 72
エダム・チーズ 70
グリュイエール・チーズ 70
サーロイン・ステーキ 69
ゴーダ・チーズ 69
モッツァレラ・チーズ 68
テンダーロイン・ステーキ 67
卵 63
フライド・チキン(もも肉) 61
ポテト・チップス 60
フライド・チキン(手羽) 59
パルメザン・チーズ 59
ドーナッツ 58~42
ミルク・チョコレート 55
チーズ・ケーキ 55
豆腐 53
ボーンレス・ハム 53
チョコレート・チップス・クッキー 52
フライド・チキン(胸) 52
子牛・くび肉 51
牛乳 51
いわし 48
アイスクリーム 47
ヨーグルト 47
フライド・チキン(関節) 46
フレンチ・フライド・ポテト 43
アップル・パイ 43
鮭 40
カナダ式ベーコン 39
コテージ・チーズ 39
大豆 39
ハンバーガー 38
牛乳(ローファット) 34
カキ 32
子牛レバー 30
ヨーグルト(ローファット) 22
スズキ 20
コテージ・チーズ(ローファット) 19
ターキー(胸肉) 18
マッシュルーム 18~15
パン 14
ロールド・オート 14
エビ 14
レタス 13
ほうれん草 12
はまぐり、あさり 11
わかめ 11
昆布 11
ブロッコリー 11~7
キャベツ 11~7
トマト 11~7
キュウリ 9~6
たら 7
パイナップル 7
アスパラガス 6
ナシ 6
芽キャベツ 6
カニ 6
牛乳(脱脂) 6
ソバ粉 6~4
玄米 6~4
小麦全粒粉 4
グリーンピース 4
ネギ 4
バナナ 4
白花豆 4~3
さつまいも 4~2
パパイヤ 3
ミカン 3
大正金時豆 3
ナス 3
人参 3
海苔 3
精白小麦粉 2
ヨーグルト(脱脂) 2
グレープフルーツ 2
オレンジ 2
白米 1
モモ 1
じゃがいも 1
プルーン 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カロリーと脂肪の量 脂肪比率10%以下の食品

カロリーと脂肪の量
*低脂肪食とは脂肪が摂取カロリーの10%~20%のこと
→0にする事は不可能

計算方法:脂肪1g=9kカロリー、炭水化物、たんぱく質は1g=4kカロリー
*カロリー90、脂肪3gの時、体脂肪率は30%
脂肪比率10%以下の食品

きゅうり 6~9%
まぐろ(赤身) 9%
たら 7%
小豆 6%
アスパラガス 6%
芽キャベツ 6%
かに 6%
牛乳(脱脂) 6%
そば粉 4~6%
玄米 4~6%
小麦全粒粉 4%
バナナ 4%
さつまいも 2~4%
大正金時豆 3%
なす 3%
にんじん 3%
白米 1%
じゃがいも 1%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カロリーと脂肪の量  脂肪比率50%以上の食品

カロリーと脂肪の量
*低脂肪食とは脂肪が摂取カロリーの10%~20%のこと
→0にする事は不可能

計算方法:脂肪1g=9kカロリー、炭水化物、たんぱく質は1g=4kカロリー
*カロリー90、脂肪3gの時、体脂肪率は30%

脂肪比率50%以上の食品
バター 98%
マーガリン 97%
マヨネーズ 96%
ベーコン 93%
クリームチーズ 89%
ポーク・ソーセージ 86%
アボカド 85%
クリーム 75~76%
豚(腰肉) 74%
チェダー・チーズ 74%
サーロイン・ステーキ 69%
マグロ(とろ) 69%
卵 63%
フライド・チキン 61%
ポテト・チップス 60%
いわし 58%
豆腐 58%
牛乳 51%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オメガ3を含んでいる食品

可食部100g中に1g以上のオメガ3を含んでいる食品
*オメガ3、オメガ6共に摂取カロリーの2%程度を必要とする。
(g)
くるみ 9
いわし丸干し 5.7
すじこ 5.2
本マグロ脂身(とろ) 5.2
さば 3.8
いしもち 3.6
ぶり 3.4
うなぎ蒲焼 3.3
まいわし 3.3
さんま 3.3
身欠にしん 3
はも 3
にしん 2.4
油揚げ 2.1
凍り豆腐 2
枝豆 2
あじひらき 2
さわら 1.9
大豆 1.8
ししゃも国産生干し 1.5
にじます 1.5
あなご 1.4
あじ 1.4
このしろ(こはだ) 1.4
はたはた 1.4
新巻鮭 1.3
うに 1.3
むつ 1.2
ます(ほんます) 1.2
ほっけ 1.2
ぼら 1.1
みなみまぐろ(赤身) 1
たちうお 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーガニックのクロムでGTF(グルコース・トレランス・ファクター)を含んでいるもの

オーガニックのクロムでGTF(グルコース・トレランス・ファクター)を含んでいるもの
ビール酵母
帆立貝
レバー
えび、ロブスター
あさり、はまぐり
牛肉
精製していない穀類
豆類
りんご
さつまいも
ビール
ブロッコリー

きのこ類
たら
きゅうり
たまねぎ

プルーン
トマト
レタス
セロリ
魚貝類

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーガニックのクロムを含んでいる食品

オーガニックのクロムを含んでいる食品

ビール酵母
ビール
レバー
えび
精製していない穀類
豆類
きのこ類
ブラックペッパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

摂取すべき食品

カロリー当りにして多種類の栄養素を含んでいるものや
他の食品からでは摂取困難な栄養素を含む食品24種類。
(ジーン・カーパーより)

アーモンド
乾燥あんず
豆類
ブロッコリー
キャベツ
カンタロープメロン
かんらん
レバー
スキム・ミルク(脱脂乳)
オート
オリーブ油
かき
じゃがいも、さつまいも

豆腐
ひまわりの種
まぐろ
小麦のふすまと胚芽
ノンファット・ヨーグルト(脱脂乳)


海藻類
ちりめんじゃこ、いわしの丸干し
たらこ
花粉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミンB3を豊富に含んでいる食品

ビタミンB3を豊富に含んでいる食品(可食部100g当たり)

かつお節 45mg
かつお(生) 19
ピーナッツ 17
うるめいわし(丸干し) 16.5
レバー(牛) 13.5
焼き豚 13.5
たらこ(生) 13
若鶏(むね、皮なし) 12.4
とろ(みなみまぐろ) 12
めざし(焼き) 10
さば(焼き) 10
ぶり(焼き) 10
ほんしめじ 9
しらす干し 8.5
するめいか 8.3
身欠きにしん 7
ロース肉(豚、脂身なし、大型種) 6.8
さけ(新巻き、焼き) 6.2
えのきだけ(水煮) 6.1
かれい(焼き) 5.9
ヒレ肉(輸入牛) 5.1
とろ(ほんまぐろ) 5
さんま(焼き) 4.7
あじ(開き干し、焼き) 4.6
切り干し大根 4.5
うなぎ(蒲焼) 4.1
ヒレ肉(和牛) 4
あなご(蒸し) 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミンB2を豊富に含んでいる食品

ビタミンB2を豊富に含んでいる食品(可食部100g当たり) 
mg
レバー(牛) 3
レバー(鶏) 1.8
レバーペースト 1.45
うなぎ(蒲焼) 0.74
しじみ(生) 0.65
たらこ(生) 0.55
ししゃも(輸入、生干し、焼き) 0.55
うるめいわし(丸干し) 0.55
さば(焼き) 0.5
ほんしめじ 0.5
鶏卵(生) 0.48
カマンベールチーズ 0.48
チェダーチーズ 0.45
生うに 0.4
身欠きにしん 0.4
ぶり(焼き) 0.35
マトン、ラム(もも肉) 0.33
豚かた肉(中堅種、脂身なし) 0.33
生がき 0.32
ひれ肉(輸入牛) 0.32
成鶏(もも、皮なし) 0.31
さんま(焼き) 0.31
牛タン 0.3
ボンレスハム 0.28
ひれ肉(和牛) 0.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 マグネシウム 

マグネシウムを含んでいる食品

無精製の穀類

種(ひまわり、かぼちゃ、西瓜)
ナッツ
トウモロコシ
海草
ごま
ごぼう
ドライ・フルーツ
魚貝類
緑色野菜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 鉄

鉄を含んでいる食品

海草
レバー
魚卵
魚貝類
種(ひまわり、かぼちゃ)
切り干し大根
緑色野菜
ドライ・フルーツ
じゃがいも

ごま
ナッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 カルシウム

カルシウムを含んでいる食品


ごま
ちりめんじゃこ
いわしの丸干し
ミルク
乳製品
海草
緑色野菜
ドライ・フルーツ
ナッツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 ビタミンB6

ビタミンB6を含んでいる食品

精製していない穀類

種(ひまわり)
いも類
ドライ・フルーツ
バナナ

レバー

緑色野菜
ナッツ
人参
トマト
アボガド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 パントテン酸

パントテン酸を含んでいる食品

たらこ
魚卵
レバー

無精製の穀類
きのこ
ナッツ
アボガド
緑色野菜
ローヤルゼリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 葉酸

葉酸を含んでいる食品

緑色野菜
レバー

ナッツ
アボガド
トウモロコシ
オレンジ
小麦胚芽
種(ひまわり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指標となる7つの栄養素を豊富に含んでいる食品 ビタミンA(ベータ・カロテン)

ビタミンA(ベータ・カロテン)を含む食品
人参
緑色野菜
かぼちゃ
マンゴ
マスクメロン
トマト
パパイヤ
ドライ・フルーツ
さつまいも
レバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を食べたらいいの? 指標となる7種類の栄養素

TVや雑誌等で
「あれを食べると身体にいい」
「コレを食べると○○にいい」とか言ってますよね?
でも、一体何を食べたらいいの?と
疑問に感じた事、ありませんか?

あれもいい、これもいいって一体、幾つあるの?

そんな疑問の答えがこれなんです。
1976年にジーン・ペニントンによって発見されたのが
「全必須栄養素の指標となる7つの栄養素」なんです。

これは
「十分なカロリーを摂取した時に、
その7つの栄養素が十分に摂れるという食事をした場合に
全ての必須栄養素が摂れる」というものなんです。

つまり、必須栄養素50以上を考えて摂取する事って難しいですよね?
それを7つを考えて摂取すれば50種類を網羅できると言う事を
計算して出したんです。

では、その7種類です。
①ビタミンA(ベータ・カロテン)
②葉酸
③パントテン酸
④ビタミンB6
⑤カルシウム
⑥鉄
⑦マグネシウム

それぞれの栄養素を含む食品は別の記事を見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から友人がドバイ、モロッコへ旅立ちました。

昨日から友人の女性が
「また行ってきます。」と言い残して
中東のドバイ、北アフリカのモロッコへ
旅立った。

ぶっちゃけ、羨ましい!!
オレもついて行きたい!!

いいなぁ~、いいなぁ~。

昨年の9月に僕もモロッコ、サハラ砂漠へ
「6万年ぶりに大接近した火星」を見にサハラ砂漠へ行った。
火星はもちろん赤かったんだけど、
星空が本当にキレイでキレイで・・・

今まで、星を見るときは「空を見上げるもの。」だと思っていたんですが、
あそこは違うんです。
周りに何もなく空気が乾燥しているために
「地平線上から星が見える」んです。

あの時
「空に星ってこんなにあったんだぁー」って感動!!
余りの興奮に地平線をぐるっと見渡したら
「あれ?オレ、どこのホテルに泊まっていたんだっけ?」
「ペットボトルの水も懐中電灯も持ってないや・・・」
遭難しかけたんですが(笑)
注:ホテルから最寄りの砂丘まで2kmほど。砂丘周辺に幾つかホテルがあるんですが
お隣のホテルとは2kmほどあるんです。

結局、行き着いた先のホテルは間違っていたものの、
一緒に星を見に行った日本人女性(昨日、旅立った友人)が
水も電気も用意周到?だったので
助かったのです(笑)

あれからもう1年。
早いなぁ~。

今ごろ、ドバイについて何をしているんだろう?
オレ、「アラビアンナイト」をしたいんだけどなぁー。

行ったばかりダケド早く帰ってこないかなぁ~。
24日帰国。
どんな経験話をしてくれるのか?すごく楽しみ!

オレも早くエコガイアで「海外ネタ」を書きたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20代必見 「出生率1.29」 余り報道されていない食との関わり 精子数の激減

1ヶ月ほど前に、「出生率1.29」という衝撃的な報道がされた。
その際にTV等で問題視されていた事は
「将来の年金」
「労働人口の減少」
「女性の社会進出」
「晩婚化」
こんな内容に終始していたと思う。

でも、「本当に問題なのってこれらの事なのかな?」
って疑問に思ったのは
僕だけではないと思う。
「出生率1.29」になってしまった理由って
本当に「女性の社会進出」とか「晩婚化」が原因なんでしょうか?

調べてみると
男性の平均結婚年齢は28.5歳
女性は26.8歳でした。

個人によって「早い、遅い」という感じは違うものの
一般的に言ってどうですか?

また「出生率の改善策」
=女性が安心できる「育児環境を整える」と口を揃えて言っていた様に思う。

でも、『本質的な』問題ってコレなんでしょうか?

知人の助産婦さんは
以前、こんな事をおっしゃっていました。
「最近、出生率が低下しているけれど何が原因だかわかる?
多田クンたち、若い世代の男性の精子数が激減しているし、元気がないの。
あなたたち、インスタントフードとかファーストフードばかりで
充分な栄養を確保できていないんだよ。
このままでは、今に大変な事になるわ」

そこで、先日この件について調べてみた。
以下、参照
「日本人男性の精子数が1970年代に比べ、
平均で1割程度減少していることが、
吉村慶応大医学部教授らの
研究グループらの調査で分かり、
日本受精着床学会で発表された。

70年以降の28年間の6000例について調べた結果、
精液1ml中の精子の数は
6500万個ー6300万個ー 5700万個と推移、
70年代に比べ12%減っている。

特に90年代に入ってからの精子数の減り方が大きく、
以後減少率が大幅に高くなりそう。

すでに2000万個をきっている人も数多く見られる。」

「この精子数の激減は日本の若い世代にだけ見られる症状」

あなたやご家族の食生活をふりかえってみてください。
朝はかんたんにパンとコーヒー、
昼は外食で、ハンバーガーにジュース、
夜はコンビニエンスストアで冷凍食品やレトルト食品などの加工食品。
ついつい肉類中心の食事、不規則な食事時間、食べ過ぎ、無理なダイエット・・・。
誰でもひとつぐらいは思い当たりますね。
こんな現代の食事が、微量栄養素の足りない身体をつくってしまっているのです。

「ちゃんとした物を食べている」と思っている方でも、
便利な加工食品、精白したパン・白米、人工飼料で育った鶏の卵、
精製油、白砂糖、化学肥料や農薬で育った野菜。
現代の食単に並ぶのは、微量栄善素を加工の途中で捨て去った食品がほとんどです。

正常な精液を作るには「亜鉛」が不可欠あそうです。
詳細は以下を見て下さい。↓

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.pico3.com/funin.htm&w=%E9%A3%9F%E4%BA%8B+%22%E7%B2%BE%E5%AD%90+%E6%95%B0%22&d=20F41E3A6D&c=465&yc=58176&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3d%25bf%25a9%25bb%25f6%2b%25c0%25ba%25bb%25d2%25bf%25f4%26hc%3d0%26hs%3d0また、「亜鉛が豊富な食材」を近日中にアップします。
少々お待ち下さい。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 7月 08, 2004

ETIC(エティック)でブラッシュアップ 最近、また悩んでます。

22:00~恵比寿のETICオフィスで内野さんと
「新規事業創造プログラム」の件でミーティング。

内容は
サービス目的を明確に持つ事。
「誰を対象にどんな風に変わってほしいのか?
そして長期ビジョンは?」など。
年明けからずっと取り組んでる内容ですね。。。
いい加減、嫌になってきた!
何でこう、オレは頭が悪いんでしょうか???
呆れて・・・何も書けません。(泣)

最近、あまり気持ち良く眠れない。
冷房を効かしてるから「暑い!」という訳ではなく、
『オレはこの先、どうやってメシを喰っていくんだろうか?』って考え始めると・・・
目覚める。

就職活動中に
「将来は起業したい!」って言ったら
ある人事が
「経営者は大変だよ。毎日がストレスだからね。
そこまでして経営者になろうとはオレは思わないなぁー」なんて
ポツリと言っていたけれど、
『オレ、まだ経営者じゃないんだよね。(苦笑)』
それなのに・・・
今からこれでいいのか?

慰めてくれる、心やさしい仲間が欲しい!
誰かに癒して欲しい。
誰かにおだてられたい。

「僕、褒められると伸びるんです!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子レンジを使っていますか? 遺伝子組み換え作物を食べていますか?

以前から「書こう!書こう!」と思っていた電子レンジに関してです。

僕は2003年2月に食中毒になる以前は
食事に全くの無関心でした。
「変えよう!」何て思っていなかったんですね。。。

でも、あの食中毒を機に
今までの食生活に恐怖心を覚え、
すっかり「健康」を意識し始めてしまったのです。

そんな時に
知人から「電子レンジの電磁波は危険よ!」と聞いて以来、
電子レンジを使っていないんです。
今春に新居に引っ越しの際に
電子レンジを妹に譲り渡してしまったんです。
ですから、一人暮らしにも関わらず
「僕、電子レンジを持っていません!」

↑コレ、かなりの自慢です☆
「じゃー、どうやって余ったゴハンを温めるの?」
と聞かれそうですが・・・
僕は生意気にも調理器具にちょこっとダケ凝ってるんです。
『ビタクラフト社の超多層構造鍋』って聞いた事、ありますか?
この鍋って凄いんですよ!
油を使わずに炒め料理ができたり、
水をほとんど使わずに野菜をゆでたり。

だから僕はこの要領で、油を使わずに
余ったゴハンを炒め?温めているんです。

では、なぜ「電子レンジの電磁波が危険か?」です。
はっきり言って、国連のWHO(世界保健機構)やIARC(国際ガン研究機関)では
結論は出ていません。
つまり、「危険なのか?安全なのか?」わかっていないんですね。
唯、ヨーロッパでは「危険だ!」という論文が出され、
多くの議論が重ねられたという事実はあるようです。
そして国によっては「使用禁止」というところもあるとか。

さて、僕がいいたい事は「危険か?安全か?」わからない状態で
皆さんは使い続けますか?
このあたりは個人の意識の問題だと思うんですが
「遺伝子組み換え作物を食べるか?」と一緒だと思うんです。
この問題も「危険か?安全か?」はわかっていないんですね。
なのに「商品」として出回っている。
これが問題なんです。

また、「遺伝子組み換え作物」に関して
アメリカは賛成、ヨーロッパは反対という構図もありますし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

月曜日, 7月 05, 2004

地球環境問題とは? 環境省の定義

環境問題の定義は
「①被害、影響が一国内にとどまらず、国境を越え、ひいては地球規模にまで広がるような環境問題」
「②わが国のような先進国も含めた国際的な取り組みが必要とされる開発途上国における環境問題」
のいずれか又は両方を満たす環境問題とされている。具体的には①オゾン層の破壊、②地球の温暖化、
③酸性雨、④森林の減少、⑤野生生物種の減少、⑥砂漠化、⑦海洋の汚染、⑧有害廃棄物の越境移動、
⑨開発途上国の環境問題の9つが挙げられている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

土曜日, 7月 03, 2004

「今」、自分に課せられている課題

「忙しい、忙しい!」と思いながらも、
ちょこっとダケ考えていた。

それは、
「今、自分に課せられている課題は何?」
「今の自分がしなければならない事って何?」って。

今まで僕は「やりたいからやる!」って具合に
自分の思うがままに動いていた。
それはそれでよかったと思う。
いろんな所へ飛び込んで行き、
貴重な経験もできたし、
出会いもあったし、
多くの事を教えてもらった。
おかげで成長出来たと思う。

だからこれからも、あっちこっちに飛び回りたい。
でもね、こればかりをやっていては
「新たな成長」が見出せないのかな?とも思ったりしている。

今までやっていなかった事、
それは「自分が中心となって周りの人たちを巻き込む、
顔見知りでは無い人たちを、自分の周りにいるようになる。」
これが「今、自分に課せられている課題」だと思う。

僕と会った瞬間に
「魅力的!」と思うような人物になっていきたい。
人を惹き付ける力、
それから周りを巻き込む力。

その結果が、GREEで繋がる仲間「グリ友」数なのかな?

昨年?友人の呉の一言
「オマエはやりたい!やりたい!って参加する方ばかりで
自分からやろう!とか
中心になってやる事を考えないの?」って。

今になって、この一言の重さを感じ始めてます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然の再会「ばかり」

社会人になって3ヶ月が経過した。
わずか3ヶ月で、仕事中に「偶然」に友人と再会している。(笑)
それも「会おう!」とか話しているわけでもなく、
本当に「偶然」なんです。
恐らく10人くらいは会ってるのかな?

青少年オリンピックセンターや
丸の内線の赤坂見附駅で会ったり、
新宿の東口であったり、
新宿のホームや駅の中で会ったり、
この前は吉祥寺駅前でも会ったしね。

しかも、みんなバラバラ。
同じ人と会ったというわけではないんです。
高校の友達、大学の友達、AIM関係だったり。

この事を会社の上司や同僚に言ったら
「オマエ、もうすぐ死ぬんちゃうん?」って。

こういう出来事って、映画に出来そうですよね?
「シックスセンス」みたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのブログ 熱い一週間でした。

久しぶりのブログです。
この一週間、本当に忙しかった。

AIM3期の引継ぎをやって
「逆求人」を開催した際にお世話になったNHKの方と飲んで
30日締め切りの
「NEC学生NPO起業塾」の企画書を仕上げて・・・
GREEに友人・知人を誘ったり、GREEサーフィンをしたりと。
それから会社の方も忙しかった。
リンクアンドモチベーションへ研修に行ったりもしたし。

おかげでメールのレスさえも中々、出来なかった状況だったしね。
皆様、ごめんなさい。

本当に充実に満ち溢れた一週間でした。
まるで、今年の上半期の忙しさを
さらに凝縮した感じでした。。。

でも、もぉー山場は越えた!
これからもう一回、エコガイアに力を注ぎますよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »