« 週末のアクセス数 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 この違いを知っていますか? »

水曜日, 7月 21, 2004

スローフードの定義 LOHASなグルメ

「スローフード」ってよく聞く言葉ですよね。
でもこの言葉の定義って知っていますか?

「スローフード」と聞くと
「ファーストフードの対極」とか「ゆっくり食べる」とか
「地産地消」とか「有機農法」、「郷土料理」「お袋の味」を
イメージされますよね?
少なくとも僕はそうでした。

でも実際には違うんです。

スローフードとは、
目の前にある自分の好きな食材が
子供・孫の時代を超えて、将来持続的に運ばれてくるには
どうしたらいいのか?
食材が育んできた貴重な環境が、
それを生産する事で決定的なダメージを受けないように、
その食材が取られる動物が、人間のエゴによってひどい扱いを受けないように、
それを作る人が常に正しい社会的評価を受けるように、
正しい報酬を受けるように、
誇りをもって生産していけるように、
生産・消費の新しいシステムを、
草の根レベルで構築していく事」なんだそうです。

地方の食の伝統を守り、
さらなる活性化のために努力すること。
職人の手作り食品、
質のよい食べ物、
農民の昔からの知恵により、
生活の質を向上させ、
農業や食文化が受け継いだ財産を失うことなく
食べ物を生産する事。

新たな農業、新たな食のあり方を
広めるにはどうすればよいか?
自分たちや
新しい次の世代に食を教育し、
食欲が満たされる喜びが同時に得られ、
しかもサステナブルであるためには
どうすればよいか?

これらまで含めた概念が
『スローフード』なんです。

それに、「スローフード」という言葉、
実はイタリアにあるNPO名なんですよ。

最後にイタリア・スローフード協会の会長は
「エコロジーを配慮しないグルメは愚か者で、
グルメの喜びを知らないエコロジストは憂鬱である。」と。

では、エコガイアが目指す方向性は?

それはスローフードではなく、
さらに一歩先をいった
『LOHASなグルメ』を提案していきたい。

『LOHASなグルメ』は、
個人の健康と地球にやさしい美食家です。

僕は『LOHASなグルメ』を、
このブログ(blog)上で展開していきます。

|

« 週末のアクセス数 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 この違いを知っていますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/954906

この記事へのトラックバック一覧です: スローフードの定義 LOHASなグルメ:

« 週末のアクセス数 | トップページ | 平均寿命と健康寿命 この違いを知っていますか? »