« 海草と野菜が丈夫な骨を守る(可食部100g中) | トップページ | ビタミン摂取基準と許容上限摂取量 ビタミンA »

日曜日, 7月 11, 2004

塩化ナトリウムと天然塩 塩の歴史

最近、「天然塩」が話題ですが、
塩の歴史についての記事を見つけてきました。

古代の日本では海藻に潮水をかけて焼き、塩を作っていたんです。
その後、様々な海塩採取方法が考案されたそうです。
しかし、1971年に全ての塩田が閉鎖され、
専売公社の販売する大量生産型「精製塩=塩化ナトリウム」が登場し、
1997年、「専売制廃止」まで
『食卓塩』として使われ続けるんです。

そして現在は「天然塩」が復活という状況なんです。

ところで、世界の塩の3分の2は岩塩。
日本は岩塩が採れないので海塩なんです。

|

« 海草と野菜が丈夫な骨を守る(可食部100g中) | トップページ | ビタミン摂取基準と許容上限摂取量 ビタミンA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/943392

この記事へのトラックバック一覧です: 塩化ナトリウムと天然塩 塩の歴史:

« 海草と野菜が丈夫な骨を守る(可食部100g中) | トップページ | ビタミン摂取基準と許容上限摂取量 ビタミンA »