« ETIC(エティック)でブラッシュアップ 最近、また悩んでます。 | トップページ | 昨日から友人がドバイ、モロッコへ旅立ちました。 »

土曜日, 7月 10, 2004

20代必見 「出生率1.29」 余り報道されていない食との関わり 精子数の激減

1ヶ月ほど前に、「出生率1.29」という衝撃的な報道がされた。
その際にTV等で問題視されていた事は
「将来の年金」
「労働人口の減少」
「女性の社会進出」
「晩婚化」
こんな内容に終始していたと思う。

でも、「本当に問題なのってこれらの事なのかな?」
って疑問に思ったのは
僕だけではないと思う。
「出生率1.29」になってしまった理由って
本当に「女性の社会進出」とか「晩婚化」が原因なんでしょうか?

調べてみると
男性の平均結婚年齢は28.5歳
女性は26.8歳でした。

個人によって「早い、遅い」という感じは違うものの
一般的に言ってどうですか?

また「出生率の改善策」
=女性が安心できる「育児環境を整える」と口を揃えて言っていた様に思う。

でも、『本質的な』問題ってコレなんでしょうか?

知人の助産婦さんは
以前、こんな事をおっしゃっていました。
「最近、出生率が低下しているけれど何が原因だかわかる?
多田クンたち、若い世代の男性の精子数が激減しているし、元気がないの。
あなたたち、インスタントフードとかファーストフードばかりで
充分な栄養を確保できていないんだよ。
このままでは、今に大変な事になるわ」

そこで、先日この件について調べてみた。
以下、参照
「日本人男性の精子数が1970年代に比べ、
平均で1割程度減少していることが、
吉村慶応大医学部教授らの
研究グループらの調査で分かり、
日本受精着床学会で発表された。

70年以降の28年間の6000例について調べた結果、
精液1ml中の精子の数は
6500万個ー6300万個ー 5700万個と推移、
70年代に比べ12%減っている。

特に90年代に入ってからの精子数の減り方が大きく、
以後減少率が大幅に高くなりそう。

すでに2000万個をきっている人も数多く見られる。」

「この精子数の激減は日本の若い世代にだけ見られる症状」

あなたやご家族の食生活をふりかえってみてください。
朝はかんたんにパンとコーヒー、
昼は外食で、ハンバーガーにジュース、
夜はコンビニエンスストアで冷凍食品やレトルト食品などの加工食品。
ついつい肉類中心の食事、不規則な食事時間、食べ過ぎ、無理なダイエット・・・。
誰でもひとつぐらいは思い当たりますね。
こんな現代の食事が、微量栄養素の足りない身体をつくってしまっているのです。

「ちゃんとした物を食べている」と思っている方でも、
便利な加工食品、精白したパン・白米、人工飼料で育った鶏の卵、
精製油、白砂糖、化学肥料や農薬で育った野菜。
現代の食単に並ぶのは、微量栄善素を加工の途中で捨て去った食品がほとんどです。

正常な精液を作るには「亜鉛」が不可欠あそうです。
詳細は以下を見て下さい。↓

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.pico3.com/funin.htm&w=%E9%A3%9F%E4%BA%8B+%22%E7%B2%BE%E5%AD%90+%E6%95%B0%22&d=20F41E3A6D&c=465&yc=58176&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3d%25bf%25a9%25bb%25f6%2b%25c0%25ba%25bb%25d2%25bf%25f4%26hc%3d0%26hs%3d0また、「亜鉛が豊富な食材」を近日中にアップします。
少々お待ち下さい。


 

|

« ETIC(エティック)でブラッシュアップ 最近、また悩んでます。 | トップページ | 昨日から友人がドバイ、モロッコへ旅立ちました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/938924

この記事へのトラックバック一覧です: 20代必見 「出生率1.29」 余り報道されていない食との関わり 精子数の激減:

« ETIC(エティック)でブラッシュアップ 最近、また悩んでます。 | トップページ | 昨日から友人がドバイ、モロッコへ旅立ちました。 »