« 加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <菓子類> | トップページ | 日本人一人1日当たりの摂取カロリーの構成 »

木曜日, 7月 29, 2004

食べ物を無駄にしていませんか?

消費段階における食品ロス率

世界で8億人もの人が飢えているにも関わらず
我々日本人は毎日、一人当たり相当な量を破棄している事に気が付いていますか?

農林水産省の「食料需給表」と
厚生労働省の「国民栄養調査」を比較すると
昭和42年:2497kcalを供給に対して2202kcalの摂取。
以下、同様に
昭和52年:2553kcalに対して2150kcal
昭和62年:2595kcalに対して2012kcal
平成9年:2619kcalに対して1948kcal

だったんです。

これはどういうことか?というと、
「食料需給表」と「国民栄養調査」のこの差は
「食べ残し」や「破棄」によるものなんです。
平成9年で言うと
毎日一人:650kcalをゴミにしているんですね。

そこで、世帯別で見てみると
平均1世帯当たり7,7%で
単身世帯:7,6%
2人世帯:7,9%
3人以上世帯:7,7%
(高齢者がいない:9,3%)
(高齢者がいる:6,5%)

外食産業:5,1%
内訳は
一般飲食店:3,0%
施設・その他の宿泊所:7,2%
結婚披露宴:23,9%
宴会:15,7%

なんです。

これでいいの?日本人!!

|

« 加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <菓子類> | トップページ | 日本人一人1日当たりの摂取カロリーの構成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1076627

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物を無駄にしていませんか?:

« 加工食品・外食・菓子類の塩分・脂肪含有量 <菓子類> | トップページ | 日本人一人1日当たりの摂取カロリーの構成 »