« 調理によるビタミンの損失 | トップページ | 代表的な料理の食料自給率(バーチャルウォーター) »

木曜日, 7月 29, 2004

代表的な料理に含まれる脂肪の割合(%)

代表的な料理に含まれる脂肪の割合(%)

目標とすべき「脂肪の摂取量」は
摂取カロリーに対して10~20%。

洋風朝食(オムレツ、サラダ、紅茶、パン)50%

栄養学者の中には
「世界最悪の食事」と評する方もいるんですよ。

野菜炒め定食(野菜炒め、スープ、ごはん)48%
ステーキ定食(ステーキ、サラダ、ごはん)47%
チャーハン(スープ付き)44%
カツ丼(味噌汁、漬物付き)39%
和風朝食(魚の干物、おひたし、味噌汁、ごはん)11%

ウィンナーソーセージ(5~6本)に約28,5gの脂肪
サーロインステーキ(150g)には約46,5g
マヨネーズ大さじ2杯(約24g)には約18gの
脂肪が含まれているんですよ。

|

« 調理によるビタミンの損失 | トップページ | 代表的な料理の食料自給率(バーチャルウォーター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1076680

この記事へのトラックバック一覧です: 代表的な料理に含まれる脂肪の割合(%):

« 調理によるビタミンの損失 | トップページ | 代表的な料理の食料自給率(バーチャルウォーター) »