« 環境ホルモンとは? | トップページ | 特定保健用食品とは? »

土曜日, 8月 07, 2004

ダイオキシンが体内侵入すると・・・

ダイオキシンが体内に入ると
何が問題なのか?聞いた事、ありますか?

ダイオキシンが体内に入る経路は食品からが
圧倒的に多い!!
そのうち、ごく一部が肝臓で代謝され、
便とともに排出されるほかは
臓器や組織の間で循環を繰り返し、蓄積されていく。

つまり、ダイオキシンは血液中を通り
全身に広がり、
肝臓を経由して十二指腸に排出され、再び小腸で吸収されるんですね。

その結果、蓄積量の半分が体外へ排出されるのには
5~10年も要するらしいんです。

|

« 環境ホルモンとは? | トップページ | 特定保健用食品とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1139655

この記事へのトラックバック一覧です: ダイオキシンが体内侵入すると・・・:

« 環境ホルモンとは? | トップページ | 特定保健用食品とは? »