« ダイオキシンが体内侵入すると・・・ | トップページ | オリゴ糖とは? »

土曜日, 8月 07, 2004

特定保健用食品とは?

特定保健用食品とは
特殊栄養食品の一種として
厚生労働省が認可したもので、
食品に含まれている生体調節成分の機能を生かした食品のことを言うんです。

これらの食品が誕生した背景には
忙しい現代社会ゆえに、
食事がおろそかになりがちなため
必要な栄養素を食事だけで摂取する事が困難。

すると、生活習慣病やガンなどの病気を引き起こしかねないという状況
から生まれたんです。

主な機能性成分としては
①食物繊維を含んだもの(ファイブミニ)
②オリゴ糖
③ビフィズス菌(ヤクルト)
④カルシウム(のむヨーグルト)
などです。

唯、忘れてならない事は
『これを飲めば大丈夫!』と思いがちですが、
普段の食事をおろそかにはしてはいけない事ですね。
つまり、あくまでも栄養は食事から摂るべきで、
『足りないものを補う』というスタンスで取り入れていかないと
いけないですよね。

|

« ダイオキシンが体内侵入すると・・・ | トップページ | オリゴ糖とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1139806

この記事へのトラックバック一覧です: 特定保健用食品とは?:

« ダイオキシンが体内侵入すると・・・ | トップページ | オリゴ糖とは? »