« R25(アール25) | トップページ | 「なぜ仕事するの?」松永真理 『結婚』というカード »

木曜日, 9月 09, 2004

日記って素晴らしい!!

大学生の頃、長期休暇「限定」で日記を綴っていた。
それは、日本には居なかったからで、
日本では味わえない「非」日常生活を記録しておこう!という発想
からだった。
その中で
昨年の夏の旅行は一番印象深い。

数日前から
「昨年の今ごろはどこにいたんだろう?」
「フランス・アヴィニョンかな?カルカッソンヌかな」
「スペインに入っていたのかな?」
「サハラ砂漠で見た星空はキレイだったなぁ~」って気になっていた。
それで、日記を読み返してみた。

8月29日にイタリア・ローマに入った旅は
9月8日スペイン・バルセロナにあるガウディの
「サグラダ・ファミリア」見物し、
夜行で
9日早朝グラナダ入り。
→世界遺産の「アルハンブラ宮殿」見物。
ジブラルタル海峡をフェリーで渡って
翌日の夕方には
アフリカ・モロッコのタンジェで
フランス人とホテル探しをしていたらしいです。。。

その後は
フェズで世界遺産の「フェズ・エル・バリ」を見たり、
5つ星のホテルで
日本円で500円程の生ビールを飲んだり
かつての王宮(パレス)を改築したレストランで
2500円のモロッコ料理をコースで食べて
遊んでいたようです。。。

13日の夜行バスに乗り
14日早朝にリッサニ、メルズーガにある
サハラ砂漠に到着し、
3泊していたらしいです。。。

その後は
スペインへ戻って、
セビーリャでフラメンコを見たり、
ポルトガルで
ユーラシア大陸の最西端・ロカ岬や
マスターカードのCMに出てくる
路面電車に
一日乗車券で乗っていました。。。

あの頃が懐かしい!!
でも、日記って素晴らしいですね。

「あの頃、あんなバカな事をしていたんだぁー」って
ここでは書ききれないような事が
次々と出てくるんですから。(笑)

この旅は本当によかった。
人生観が一変した旅だった。
何もかもが新鮮で
刺激的で
どの街を歩いているだけで
興奮していた気がする。

あの頃の
「刺激」
「感動」
「興奮」を
違う形で
もう一度味わいたい!!

|

« R25(アール25) | トップページ | 「なぜ仕事するの?」松永真理 『結婚』というカード »

コメント

投稿: adult-galleries | 火曜日, 10月 26, 2004 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1393693

この記事へのトラックバック一覧です: 日記って素晴らしい!!:

» 世界に旅する [子育てとネットワークビジネス♪]
♪「スロー」の1歩先にあるLOHAS(ロハス)な生き方、LOHAS(ロハス)なグ [続きを読む]

受信: 木曜日, 9月 09, 2004 09:31

« R25(アール25) | トップページ | 「なぜ仕事するの?」松永真理 『結婚』というカード »