« 名刺って何だろう? 新感覚名刺「pip名刺」 | トップページ | 今年度もやります!逆求人フェア »

水曜日, 10月 20, 2004

コミュニケーションは難しい!!

社会人となって7ヶ月め。
他の会社では考えられないくらい
社長と接する機会が多い。
特に最近、1ヶ月は一緒に仕事をしている。

近くにいるからいろいろと
勉強になる事が多いけれど、
特に『コミュニケーション』は勉強になる。

先日、大学4年だった昨年の英語の授業で
学んだ「コミュニケーション」のテキストを
再び開くことになってしまった。
*テキスト:KNOWING ME,KNOWING YOU

テキストに記載されている事は
コミュニケーションというと「言語」「スピーチ」を
思い浮かべるが
実際にはそれ以外の部分、
→Silent messageが大部分を占めている。

具体的な数字を挙げると
話している内容、言っている事は7%
どのように言うか
(声のトーン、大きさ、抑揚等)が38%
話しているときの
容姿、表情や振る舞い、ボディーランゲージが55%

人間ってこんな数字の配分で
物事を理解し、
コミュニケーションを取っているんだって。
(オレの英訳が間違えていたらゴメンナサイ)

でも、この数字って科学的に出た数字で
実際に当てはまっていないか?
って言うとそうとは言えないと思う。

よく講演会とかで
話している人がニコニコしながらスピーチしていると
その会場は和やかになっているし、
また、普段の生活の場でも
笑いを取っている人ってだいたい表情が柔らかいと思うんです。
それに人も集まってくるし。

有名人で言うと
就任当初の小泉首相であったり、
田中眞紀子さんや
長嶋茂雄氏なのかな。

逆にこの数字って
難しい顔をして難しい話をしていたら
「何も伝わらない」、
「何も理解してもらえない事」も表しているんですよね。

こんなデータを社長が知っているかはわからないけれど、
さすが大阪人!って思った。
こんなデータ、そのままで
人に教育し、コミュニケーションを取っている気がするから。

物事を簡潔に伝え、
ジェスチャーを交えて
表情はニコニコ(時には怒りの表情)。

|

« 名刺って何だろう? 新感覚名刺「pip名刺」 | トップページ | 今年度もやります!逆求人フェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1727637

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションは難しい!!:

« 名刺って何だろう? 新感覚名刺「pip名刺」 | トップページ | 今年度もやります!逆求人フェア »