« 自分のテリトリー | トップページ | 代々木ライブラリー »

土曜日, 10月 09, 2004

新卒無業(しんそつむぎょう)

「福ちゃん、『フランクリン・プランナー』を買いたいんだけど
何かアドバイス無い?」

友人からこんなメールが入ってきた。
彼とは小室淑恵さんが講師を勤める
プレゼン勉強会「小室ファミリー」繋がり。

彼は小室ファミリーでは
『新卒無業』というチームを創り、
「何でフリーターになることはいけないんだ?」
「フリーターの中にも『ポジティブフリー』と括れる人たちがいるんだ!」
というプレゼンをしていた。

確かに若年雇用問題(フリーター300万人)は社会問題(年金問題とか)だけれど、
何も考えずに
何も疑問に感じずに
「学校を卒業したら就職」というレール、
日本的価値観こそ問題だと思うんだよね。

ましてや、早い人は大学3年の春から「就職活動」だなんて
愚の骨頂!!
やらなきゃいけない事、
考えなきゃいけない事、
知っておかなければいけない事って
もっと他にあるんじゃない?

先日、友人と食事をした際に
こんな事を言っていた。
「『私、会社を辞めて世界一周の旅に出たい!』って
父親に言っちゃった。
そしたら、父親、
『いいんじゃない。若い時にしか出来ない事だから』って
理解してくれたんだよ。」

彼女の家族は別として
多くの場合、
「普通じゃない」とか
「悠長な事を」とか
「怠けもの」って思われるけれど
世界的に見たら
そんなに慌てて就職・働き続けなきゃいけない程、
日本経済も貧弱じゃないし、
家計も厳しいとは思えない。
(ガムシャラに働いて
ここまで経済を発展させてくれた
「団塊の世代」と言われる50代、60代以降の方々に感謝!)

モノが十分に無かった時代は
『ガムシャラ』に働く事は出来るけれど
物質的豊かさを得た今、
「精神的豊かさ」
=「やりたい仕事」
=好きな事
≒趣味?
を見つけない限り
『ガムシャラ』に働く事って出来ないと思うんだよね。

「自分はこの分野が好きなんです。
得意なんです。」って言う
自分のテリトリー、
オリジナリティー、
を構築していく事の方が大事だと思うんですが。

注:勝手な事を思いながら、言いながら僕はサラリーマンをやってます。
スミマセン!

|

« 自分のテリトリー | トップページ | 代々木ライブラリー »

コメント

福ちゃん、その際は丁寧に答えてくれてありがとね!

そうだね、自分の価値観をつくる、しってることが大事だよね。 それで、価値観のブラッシュアップの「手段」として、会社にいながらスキルつける、旅にでる、etcがあるわけで。

福ちゃんがサラリーマンやっているのは立派だよ。何だかんだいって、自分のメシは自分で!ということ。
物質的に豊かになって、人生が会社どっぷり単線以外の選択肢も増えたときに、ますます真の意味での一人一人が自立してるってことが大事ということが、去年1年フリーター問題を考えていて、もっとも学んだことかな。

で、新卒無業になったボクも、まずメシ食わなきゃでサラリーマンをしてます。(笑)

投稿: あかまつ | 日曜日, 10月 17, 2004 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/1638127

この記事へのトラックバック一覧です: 新卒無業(しんそつむぎょう):

» ストーリーは自分で描く「行為」。脚本も演出も。 [22歳 ―2006年3月までに月100万]
稼ごうと思えばいくらでもチャンスがあるこの時代だ。 "お金のために"(永遠に)企業に嫌々縛られているなら、今すぐ辞めて "お金を稼ぐ"方法のために脳みそに汗をか... [続きを読む]

受信: 日曜日, 10月 10, 2004 20:58

« 自分のテリトリー | トップページ | 代々木ライブラリー »