« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

月曜日, 11月 22, 2004

ソトコト LOHAS KITCHEN & BAR

041122_11430001.jpg

東京丸の内にある、丸ビル内の
「ソトコト LOHAS KITCHEN & BAR」へ
行ってきました!!

以前からソトコトに
http://www.sotokoto.net/
「10月下旬~
半年間限定でのオープン」と紹介されていたので
興味があったんですよね。

それで、実家から東京へ
戻ってきたら
ちょこっとダケ時間があったので
寄ってきました。

「キッチン&バー」にはなっているけれど、
レトロナ家具やら雑貨やらが
展示してありました。

それからワインも
一週間限定?シリーズで
イタリア産ワインが数種類ありました。

次回は誰かと
ゆっくりと行ってこようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 11月 21, 2004

325日ぶり!

久しぶりに実家に帰ってきました。
考えてみたら
今年の1月1日に居て以来で
325日ぶりだったんですね。(笑)

でもね、久しぶりに地元に戻ったら
地元で
大きなホテルやらスーパーやら
ガソリンスタンド、パチンコ店が
閉店、倒産していました。

かなりの衝撃でした。。。
そして、、、
コッチで生活を始めて6年。
今の生活とは別次元の
何か『疎外感』みたいなものも感じてしまいました。
他人事のように
淡々と客観的に話を聞いている自分でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 11月 11, 2004

「就職先、決まりました!!」

「多田さん、来年の4月~の
就職先、決まりました!
いろいろなアドバイスを頂き
ありがとうございました!」

こんなメールが後輩から2日前にきた。
嬉しかった!
アドバイス?なんて大した事を言っていなかったけれど、
やっぱり決まるって事はうれしいもんです。

唯、『就職』について思うことは、
大学を卒業したら・・・「即、就職」という
固定観念がおかしい!
「別に無理に就職する必要性はない!」って思うんです。

以前から書いているけれど、
卒業が再来年の3月にも関わらず
早い人は大学3年の9月~
就職活動をスタート。
卒業1年前の4月には
就職先が決まっているという現実は・・・
どうなんでしょう?
もっと言ってしまえば
9月~スタートと言う事は
それ以前から
「いい企業に就職するには・・・」なんて考えているんだから
大学生活のほとんどをこんな事に費やしている事に
なるんですよね。
しかも、そこには「就職課」の方々が
ご指導されているんですから。。。
ハッキリ言って『アホ』だと思ってます。

それよりも
『自分の力でお金を稼ぐ方法』を
考えるべきなのでは?ってアドバイスをしていたんです。

今のサラリーマンのシステムって
不当解雇がほぼ無い訳だから
『会社に所属』してさえいれば、
毎月、決まった日に決まった額が『給与』として
入ってくるんですよね。

(今夏、本気で『子供のおこづかい』と一緒なのでは?って思ってました。)
でも、それでいいのかなぁー。

「何かに所属しよう!」って考えるよりは
「今、現在の自分が持っている力(資源)で
お金を得るにはどうしたらいいんだろう?」って
考える事の方が大事なのでは?
特に自由な時間がある大学生。
そして将来をイヤでも考えなければいけない環境にある
就活生。

でも、まぁー、こんな事を言ってる本人が
就職する道を選んでしまったのですが。。。(笑)

そして、こんな事を考える契機を
2年くらい前に与えてくれた
友人のGクンには感謝、感謝。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

月曜日, 11月 08, 2004

久しぶりに大学へ

いつからか
「大学へ久しぶりにいきたいなぁ~」
なんて思っていた。

そこで今日は休みだったので
行ってきました。
久しぶりのお茶の水、駿河台。
何だか大学周辺が
随分変わった気がする。
ビルをスクラップしていたところが
駐車場になっていたり。

でも、大学の中は活気があって
懐かしさを覚えた。
やっぱり久しぶりに大学へ行く
のっていい!!
中央図書館に居たけれど
ほとんど同世代の人たちが
一緒に勉強するところって
ないからかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 11月 07, 2004

休日の過ごし方と愛読書

「今日、休みで何をやってた?」

さっき同僚との電話でこんな事を聞かれた。
「一人カフェしてた。」って答えたんですが・・・
笑われました。(笑)

でもね、この同僚の女の子も
寂しい休日を過ごしているんです。
『一人カラオケ』してるんですから。
僕には考えられません。。。

ところで皆さんは、どんな風に休日を過ごしていますか?
僕は特に予定が入っていなければ
読書しているんですよね。
愛読書は・・・
『地球の歩き方』

恐らくほぼ全巻を読んだと思います。
『地球の歩き方』上では世界一周をしているはず。
これを読んでいると
「ココに行きたい!」って
一杯出てくるんですよね。

行った事の国で
今、一番興味があるのは
ペルー。
アマゾンでキャンプしたいなぁ~とか、
インカ帝国のマチュピチュの遺跡、
それからクスコに行きたい。

次はロシア。
ロシアの建物って特徴があると思うんです。
上の方にある丸い『ボンボン』みたいのが
見たいし、
後はダイヤモンドダスト、オーロラ、
それからロシア語の文字に
興味津々。

あとは・・・
やっぱりモーリタニア(アフリカ)かな。

(ロンリープラネット参照。)
「7色の砂漠」があるらしいんですよ。
見たくないですか?
それから
「何でこんな所で生活しているの?」って
思ってしまう程の
過酷な環境を体験したいんです。

とは言っても中々行けないですから
本とか写真でイメージを膨らませて
一人でワクワクして過ごしているんです。

気持ち悪いですね。

まぁー、価値基準は
人が余りやらないような事、
行かないような所に関心があるんですよね。
だから
『レアだね』とか
『変わってるね』って言われると
「おいしい!!」って思っちゃうんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越しを手伝って!

「フク、11月○日、暇?
今度、引っ越すんだけど手伝ってくんない?」

今日、こんな電話が
高校の時の仲良しからかかってきた。
「休みだったら手伝いに行くわー」って
切ったものの・・・
高校の時の友人から
こんな電話がかかってきて嬉しかった。

今年で高校を卒業して6年目。
大学の友人だったら
昨年まで一緒だったから
こんな電話はかかってくるだろうけれど、
6年も経って
未だにこんな電話がかかってくるなんて
思ってもいなかったから嬉しかった。

彼とは電話では話すものの
今年はオレが夏に帰省していなから
会っていないんです。
来年の夏は
絶対に帰って
幼なじみ、高校の友人たちと会おう!!
って決意したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 11月 05, 2004

伝統の明×早戦(早明戦)

もぉー今年も11月。
大学入学以来、
この時期になると気になり始める事があるんです。

それは、
今年は12月5日14:00国立で開催される
ラグビー関東大学対抗戦の
明治対早稲田戦。

入学以来、一度も
母校明治は早稲田に勝っていないのですが・・・
「今年こそは!!」の期待と
試合終了後の
「コマ劇前の早明戦」が楽しみなんです。
(と言っても2年と4年の時しか行っていませんが:笑)

最近、よく「インドア派でしょう?」って聞かれる事が多い
僕ですが・・・
実は中学まで野球部だったし(勿論レギュラーですよ)、
高校はラグビーをやっていたり(ケガのため1年間だけ)と
「インドア」と言う言葉と無縁だったはずなのに。
(確かにパソコンの前に座る時間は
増えましたが。)

それまでの経験からか
明早戦のラグビーと野球は
僕にとって気になる存在ですね。
今年は行くかはわからないけれど、
(2年に一度の男だから・・・)
明治、頑張れ!!
「おぉおぉー明治~♪♪♪」


| | コメント (0) | トラックバック (1)

水曜日, 11月 03, 2004

何のため?

「俺らは何のために
ココにいるのかな?
『ココに滞在するために仕事をしているのか?』
それとも
『仕事をするためにココに滞在しているのか?』」

コレは大学3年の夏、インターンシップで
1ヶ月半の間、住み込みで働いた際に
一緒にインターンをしていた
当時、慶應2年の山田クンが呟いた言葉。

あの当時のインターンも
相当ハードだったのを覚えている。
朝は4時頃のは起きて
寝るのは12時頃。
一日中、仕事漬け。。。(笑)

まぁー自分から
「この会社でインターンをやりたい!!」って言ったから
ある程度の覚悟は出来ていたものの・・・
それまでの学生生活とは
全く異なった世界に飛び込んだから
ギャップでギャップで・・・
しんどかったワァー。

そんなしんどい状況に遭遇した
インターン生3名(他に近大の廣川クン)は
あの言葉にぶつかったんですね。
僕の中で大きな衝撃だったんですよ。
「何のためにココに住み込んでいるんだろう?
ココにいるために仕事をしているの?
それとも仕事をするためにココいるの?」って。

あれから2年が経過。
今でも僕の脳裏にはこの言葉が付きまとっている。
鮮明に記憶している。
そして
「何のために生きているんだろう?
仕事をするために生きているの?
それとも
生きるために仕事をしているの?」って
意識している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 11月 01, 2004

アントレ12月号

先週発売された「アントレ12月号」の
http://entre.yahoo.co.jp/top.html
「さらば正社員!会社員より自由!稼げる!
『プロフェッショナルの仕事』の
P27に
友人?ライバル?である
秋葉秀央クンが掲載された。

しかも、雑誌の表紙にも写真で出ている。。。
「スゲェー」って感想より
「羨ましい!」の方が大きい。

秋葉君は
NPO法人TINAの一つの事業として
おこめナビを運営している。
http://www.okomenavi.jp/index.html

同じ歳で
ソーシャルアントレプレナーとして
活躍している姿が
羨ましい!
&悔しい!

今はまだ負けているけれど、
オレも来年には
雑誌のタイトルにあるように
「大企業と対等に働く個人事業主」の一人として
出ていられるように
なりたい!

| | コメント (39) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »