« 反日デモ | トップページ | 高遠菜穂子 「愛してるってどういうの?」 »

日曜日, 4月 17, 2005

情報操作と駆け引き

TVや新聞を読んでいて思う事がある。
それは自分に有利に情報を操作している事や
そして、その流した情報を使って
駆け引きに使っている事。

国会でもめている郵政民営化にしろ、
中国、韓国の反日デモや反日教育、
ライブドアとフジテレビ・・・

いつだかライブドアの堀江社長が
「正確な報道をされていない。
一方に偏った報道ばかりだ。
だからメディアを買収するんだ!」と言ったのを
記憶している。

2年程前くらいになると思うが、
大学のフランス語Ⅲの講義の雑談を思い出した。
この講義は1時間30分の講義で
1時間くらいが雑談(フランス語以外の内容)という授業だった。
この雑談が聞きたくて履修したのだけれど、
(フランス語は全くわかりません。でも「良」です。♪)
今思うと非常に素晴らしい授業だった!と胸をはれる。
教授は興味深い事を毎回話されていた。

その中の一つが「報道・情報操作」という話だった。
その当時のイラク戦争や
以前の湾岸戦争を例に挙げて
「キミ達が受け取っている、
知っているニュースの多くは
アメリカよりの
アメリカ有利のニュースばかりなんだ!
中立だと思っているNHKでさえアメリカよりなんだ。
ひょっとすると一番アメリカよりなのかもしれない。」と。

この話の結論は、
「一方だけの報道ばかりを
聞いていると偏ってしまうから、
多方面から見る事を学ばないといけない。
その前に『偏っている』事を知らないといけない。
そんな事さえもキミたちは知らされてもいないし、
気付いてもいない。
その中のツールの一つとして
中国語を除いて英語の次に
世界中で話されているフランス語を武器に
違った側面からの情報を得たらイイ。」

こんな内容だった。
結局、フランス語は身につきはしなかったけれど、
今、自分の中で
「異なった側面からの報道がないものなのか?」を求めている。

最近、こんな事に改めて気付かされた。

|

« 反日デモ | トップページ | 高遠菜穂子 「愛してるってどういうの?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/3736186

この記事へのトラックバック一覧です: 情報操作と駆け引き:

« 反日デモ | トップページ | 高遠菜穂子 「愛してるってどういうの?」 »