« 日本人としてのアイデンティティー | トップページ | 敗北、惨敗 »

土曜日, 9月 17, 2005

トレサビリティー出張で長崎へ

世の中が2001年9・11テロで騒がしかった頃、
日本では狂牛病問題が起こっていた。

そして、その後の大学での講義の中心は
「狂牛病問題」になっていった。
そのため狂牛病についてはよく勉強したし、
その後の「安全で安心で」というキーワードから
中国産野菜の残留農薬問題や
表示偽装事件などなど
「食」にまつわる事件が起こり、勉強する事になった。

そんな中の一つとして、
「トレサビリティー」についても学んだ。
あれから3年くらいが経つんだろうケレド、
この前の水曜日から1泊2日で
勤務先の「トレサビリティー確立」に向け
長崎へ出張してきた。
漁船に乗って養殖場を見学してきた。

3年前、授業や教科書で
「トレサビリティーとは、・・・・・」って
学んだことが
今、現実に目の前でそのシステムを構築するための
土台がある!という事に
感激というより、興奮から鳥肌がたった。

あの頃は、他人事、机上の空論?理想論?みたいに
学んでいた事が
現実になっているから恐ろしさを感じる。

オレってなんて運のイイ奴なんだろうーって思う。
なかなか学校で勉強したことが
仕事になるなんてことって少ないと思うから。

|

« 日本人としてのアイデンティティー | トップページ | 敗北、惨敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/5990820

この記事へのトラックバック一覧です: トレサビリティー出張で長崎へ:

« 日本人としてのアイデンティティー | トップページ | 敗北、惨敗 »