« 最近、お気に入りの言葉 「出る杭は打たれる。ダケド・・・」 | トップページ | 日本人としてのアイデンティティー »

金曜日, 9月 09, 2005

10年前の夏、そしてこれからの10年

夕食を食べながら
「俺、10年前の今頃は
何をしていたんだろう?」ってふと頭の中を過ぎった。

年明けの2月には25歳。。。
中学を卒業して
もう10年も経っているんですよね。。。
歳を取るのって本当に早いんですね。
何だかそんな現実に恐ろしさを感じた。

10年前の夏、僕は野球に没頭していた。
「最後の大会」で
部活にかけていた。
そして、その夏、僕らは地区大会を15年ぶり?に
勝ち抜いて
千葉県大会でベスト8までいった。
僕はそのチームのサードを守っていた。
今振り返っても、
「あの頃は輝いていたなぁー」って思う。

あれから10年。
母校はどうなっているんでしょうか?
それから、オレはこの10年でどれくらい成長したんだろうか?
思い通りにいっているんだろうか?
10年前が絶頂で、
それからは下り坂を下っているって事はないだろうか?
そして、これからの10年はどんな風になるんだろうか?
10年後の夏、
オレは何を考えているんだろう?
何をしているんだろう?

それにしても、この10年間はアッという間だった。
もたもたしていると
また『アッ』という間に35歳だよ。
何か手を打たないと。

夕食を一人で食べながら
こんなことを考えていた。

|

« 最近、お気に入りの言葉 「出る杭は打たれる。ダケド・・・」 | トップページ | 日本人としてのアイデンティティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/5853286

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前の夏、そしてこれからの10年:

« 最近、お気に入りの言葉 「出る杭は打たれる。ダケド・・・」 | トップページ | 日本人としてのアイデンティティー »