« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

火曜日, 11月 29, 2005

ワークライフバランス

今週号のR25を読んでいたら
『ワークライフバランス』が記載されていた。

こんなことを書いてしまったら
相当な反発があるのかもしれないけれど、
今の僕にとって
『ワークライフバランス』って考えられない。

ワークライフバランスって、
「仕事とプライベート、両方を充実させて
バランスの取れた豊かな暮らしをしよう!」という考え方で、
家族とゆったりした時間を設けたり
子育てや介護などに様々なサポートがあったり、
仕事以外の時間にボランティアをしたり、
趣味を楽しんだり。
そういう時間があってこそ、充実した時間がある。
という考え方だそうだ。

確かにね、この考え方が実現できるなら
すごくステキなことだとは思う。
僕自身もこんな生活が送れたらなぁー
なんて思う。

ダケド、そこには『歳相応』って壁があると思う。

ある程度、歳を重ね始めた時に考えるべきで
今、24,5の小僧が考えるべきことでは無いなぁー
とも思う。
社会人になって数年は、
特に2,3年は
若いうちはガムシャラにやらなければいけない、
いろんなことを吸収できるのは
時間が限られているって思う。

小室ファミリーあたりから
「あんた、一体何を学んでいたの?」って言われそうだけど、
今の僕にとっての
ワークライフバランスの見解って
こんな感じかなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 11月 24, 2005

思惑通りに

「世の中、『妥協の産物』」
「なかなか思惑通りに進まない」
「何かしら必ず予期せぬハプニングが起こる。」
最近、痛切に感じる。

コッチが意図したとおりに
思惑通りに進んだら
どれほど楽なんだろう。

結局、自分の想定していた結果の50%しか実現出来ないなら、
それが少しでも60%でも70%でも
近づけるためにはどうしたらイイのか?
なんて考えてしまう。

途上国?に行くと
モノを買う時
二重価格があって
ツーリストにはスッゲェー値段でふっかけてくる。
僕は大体
「こんな値段じゃ売らねーだろ」って値段で言い返す。
その連続で
最後はお互いの妥協点で
笑って決着していることが多い。

日常生活の中にも
目に見えない
『ツーリストプライス』があるのかなぁーなんて
考えてしまう。

もしあるなら、旅してる時のように
『そういうものなんだ!』って開き直って
『楽しむ』って姿勢がないと
疲れるダケだわぁー。

何だかオレ、ストレスを感じてるのかな?
頑張れ!!オレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 11月 23, 2005

2度の職務質問

AM2:00
会社から家までチャリに乗って帰ってくる途中、
2度もお巡りさんに職務質問された。

まぁー、電気を付けずに走っていて、
しかもスーツを着ていて
時間が時間。

何か疑われてもしょうがない!?のかも知れないケレド・・・
さすがにこの寒い中、
2度目はカチンと来た!

「あんたらいい加減にして下さいよ!
さっきも3丁目交番で止められて
コレで2度目ですよ。」
「コレ、僕のチャリなんですから。」
「他にやること、あるでしょ?」
「そんなに防犯登録番号を調べたいなら
僕ん家、すぐそこですから
そこまで行って好きなだけ見てって下さい。
2時間でも3時間でもどうぞ、どうぞ。
僕、疲れてるんで寝ます!」って言ったら、
ホントに家まで押しかけてきたよ。。。

一度目は新宿3丁目の交番前で信号が青になるのを
待っていたら
「ちょっと防犯登録を見せてもらっていいかな?」って言うから
「いいですよ。
じゃー、隣のUFJ銀行でお金を下ろすんで
その間、チャリを見といて下さい」って言ったら
「イヤです。」なんて言いやがって!!!!!
(表情は笑顔で、心情は怒りでした。)

You say"Ask!Ask!Ask!"
この人達の世界には
"Give &Take"は無いのかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 11月 19, 2005

平家物語~今年も残り42日~ 

中学生の頃、国語の時間に
平家物語の一文、
「祇園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。」
を暗記させられたのを覚えている。

昨晩、寝付こうとした時に
この平家物語が頭の中を駆け巡った。

アレは一体何だったのか?

振り返れば
今年もあと42日!!!!!
「ホント今年1年、いろんなことがあったなぁ~。」
「『出来過ぎ!』って言うくらいの結果が出た年。」
「自分なりに何をやってもうまくいった!」

最近、そんなことを考える事が多い。
年始に『こんなことをやりたいリスト』をつくったケレド
ほとんど達成、経験できたのではないかと思う。

恐ろしいくらいに充実した1年だったね。
確かオレ、今年『前厄』だったハズなのに。。。

こんな気持ちが心の中にあるからなのかなぁー。
平家物語が頭に浮かんできたのは・・・

『盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。』

1秒、1分、1時間、1日、1週間、1ヶ月、1年・・・
ちょっとずつ年をとっているんだよね。
1瞬1瞬を大事に生きないと。

全く重たい言葉だよ。。。

さっ、あと42日。
全力で走りきらないと!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水曜日, 11月 16, 2005

食文化の違い? 活魚と活肉???

日本人って
『活け造り』とか言って
魚の取立てを刺身にするのが好きだと思う。
特に僕は実家が海のご近所さん(徒歩1分)だから
幼い頃~そういうものを食していた。

10日ほど前、中国の広州の市場で
鳥肌の立つ光景を見てきたのを思い出した。

広州市内を適当にブラブラ歩いていたら
市場があったので、
入ってみた。
時間は夕方の6:00過ぎだったと思う。

その鳥肌の立つ光景は市場の片隅だった。
鶏やら何かの鳥が
『ガァーガァー』鳴いていた。
ココは何なんだろうな?なんて
思っていたら
そこは肉屋だった。

見ていると
お客さんが鳥かごで
『ガァーガァー』鳴いている多数いる鶏の一匹を指差して
店主が指差した一匹を取り出す。
そして、目方を量ると
首にある頚動脈?を包丁で切る。
そして、しばらくすると熱湯に入れ、
湯きりをして毛等を剥がす。
それから内臓を取り出し
足とかを落としてお客さんに
『捌きたての肉』として販売・手渡していた。

そんな光景に
『何なんだ!この人達は!
エグ過ぎる!
今、目の前で鳴いていた鶏をよく喰える気になるなー』
って思った。
特に頚動脈に包丁を入れる瞬間は鳥肌がたった。

それから10日後。
オレ、夕方、店に行くと
水槽で元気よく泳いでいるとらふぐを
タマで救って
右手に出刃包丁を持って
捌いているんですよね。

しかもその『捌きたて』が
美味そう!!って見えているんだから笑ってしまう。

だって、鶏がとらふぐに変わったってダケで
やってることは一緒なんだもん。

日本では活肉って光景を見たことも
そういった習慣も無いから
『エグい』って感じたんだけど、
活魚はよく見ているんだよねー。

そう言えば、モロッコ・フェズの市場でも
『エグい』光景があった。
牛の頭のみ!!(首から下が無い!!)が
肉屋の店頭に置いてあった。
アレも『新鮮さ』を伝えたかったんだと思うけどー。
あの時は、驚きすぎて思わず笑っちゃったなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 11月 15, 2005

クリスマスカード(Seasons Card)

日本ではそうでも無いけれど・・・
季節的にはそろそろ
クリスマスカード(Seasons Card)の時期。

大学2年の春、2002年の2月~
2カ月間、カナダにホームスティ(ファームスティ)をしていた。
その4カ月前~英会話スクールに通い始め、
「日本でネイティブに学ぶのもイイけれど、
どうせ長期休暇なんだから、
ホームスティしちゃえ!」
そんな感覚で飛んでしまった。

まぁー、向こうに行ってしまったら、
ガムシャラに?おしゃべり。
本当にド田舎(カナダ・バンクーバーアイランドのBlack Creek)
だったから日本人どころか、
アジア人もなかなか見ず、
英語で喋らざるを得ない状況だったんですよね。

まっ、そんなおかげで
ホストマザーとは、
毎日英語でピーチクパーチクお喋り、お喋り。

あれからもぉー4年。
オレのカナダのママはお元気なのかな?
毎年、そんなことを思いながら
クリスマスカードを送っている。
そして今年もその季節がやってきた。

『年賀状なんて書く意味がどこにあるんだ!』って
思った時期
反発した時期もあったけれど、
年賀状やクリスマスカードって大事だと思う。
どんなにネットを始めとした
情報伝達が発達したって、
『季節感』までは感じさせることまでは出来ない。

あの時、
“I shall be back(オレは必ず戻ってくる)”って伝えてしまったことに
後ろ髪が引かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 11月 06, 2005

香港を観光&漢方にトライ!!

昨日に引き続き香港市内を観光。

昨日の午前中までいた
広州は本当に何も無い、
「広東料理」のみだった。

暇な?中国人は寄ってたかって
建設中の現場に集まって
鋭い視線で見つめていた。

あとは、路上で商売をしている奴を
公安が取り締まっている所を
目撃してきた。

でも、同じ中国でも香港は
そういった光景を見ないね。
それに何と言っても言葉がスムーズに通じるのが
うれしい!!

広州は当然日本語は通じないし、
英語だって。。。
台湾で成功した漢字を書いてのコミュニケーションさえも
アウトだった。
言葉の面では本当に疲れたよ。
まぁー、そのせいで楽しかった面もあったけどー。

香港は見るところもたくさんあるし、
日本語も多少は通じるし、
肌で感じていることだけど、
『世界有数の安全都市』だね。
だって、夜中に一人でフラフラ出歩いていても
危険な匂いもしないし、
ひょっとすると渋谷のセンター街より安全かもぉ~
なんて思う。
これは海外初オールも可能だね。

さて、昨日は終日九龍を観光したので
今日は香港島の方まで足を伸ばしてみました。

午前中は今回の唯一の目的、漢方に挑戦。

最近、雑誌とかテレビとかで
「ロハス」って言葉を聞くようになって、
その中で「中医」
「漢方」
「生薬」が時々紹介されている。

そんな事情があって、ちょっと見てくるかな?って
(後付けのような!?)理由で香港に来てみました。
そしたらたまたまタイミングよく私の体調サマが崩れて頂いて、
しかも海外保険にもきちんと加入済み!
おかげで真剣に中医に見てもらって、
処方箋を書いてもらって
漢方を飲むことに!!なったのです。

で、漢方を煎じて飲んだ感想は

「マズイ!!!!!!!!!!!!」
って言うか
「マズ過ぎる!!!!!!!!!!」

どんぶり茶碗に並々と注がれていて
「コレは何かの罰ゲーム?」って感じでした。
体調を良くするために飲んだはずなのに、
ゲロを吐く寸前までいきました。

しばらく僕は漢方には触れないでいようと決意したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 11月 05, 2005

中国(広州)~香港

香港から中国の広州まで
バスと電車を乗り継いで2~3時間で行けるって知ってました?

こんな事を香港に着いてから気付いてしまい、
「そうだ、広州へ行こう!」と決意。
それが4日の未明、3:00頃。

で、5:30頃に空港からバスで香港市内に抜け、
直通電車で中国広州へ。

特に急いで行く必要性もなかったので、
「香港市内で朝メシを!」と思っていたら、
バスで隣に居合わせた、
フレンチイングリッシュを話すおっちゃんに
「オレもこれからビジネスで広州へ行くから、
オレについて来い!」って言われ、
本当に何度も行っているようで
駅構内等で迷うこともなく
9:30広州着。

それで、この日は終日、広州市内を観光。
と言っても、特に見所は無かったのですが。。。

それで、今日は広州を11:50の電車に乗り、
14:00頃に香港着。
宿探しをしてから終日観光。

『一つの中国』って言うけれど、
本当に『一つの中国』か?って疑問に思った。
このこと、あとで書こう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 11月 04, 2005

香港には着いたけど、何をするかな?

AM0:00前後に香港着。

今回は、急に1週間の休みになったことと、
自分が体調を崩したせいで、
いつも余り計画性はないけれど、
そのいつも以上に、計画がない。

まず、「地球の歩き方」はさっき成田で買ったばかり。
何をしようか?
どこに行こうか?
今、香港国際空港で考えている最中。(笑)

唯一決まっているのは、
「真夜中だから空港で寝るしかない」ダケ。

そういえば、さっき成田のイミグレーション、
スッゲェー混んでた。
入国で1時間待ちは経験済みだけど、
出国で45分待ちは驚いた!!

おかげで、「6:00に37番ゲート」に
全く間に合わず、着いたの6:30!!
フライトが6:45だったらしいから、
本当にギリギリだった。
出国手続きを終えて、ゲートまで走ったからね。

もう一つ、事件が起こった。
今回初めてビジネスクラスに座ってしまいました。
何だか
「エコノミークラスがオーバーブッキングをしたため」だとかで。
『超ラッキー!!』って感じ。

やっぱり、座席と座席の感覚は広いし、
機内食もエコノミーの
『弁当』と違って、
一品ずつコースで持ってくるの。

『なんちゃってブルジョア』を体験しちゃったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 11月 03, 2005

熱はあるけど、成田へ!!

未だ熱は下がらず、38度。

1日から急に発熱をし、
1度は
「今回、香港へ行くのは辞めようかなー」
なんて珍しく弱気なことを考えてしまったものの、
「やっぱり、行きてぇー」ってことで、
とりあえず、成田まで行って決めようと決心。

フライトがPM6:30。
「セキュリティーが厳しくなっていますので、
4:30までに今回は必ず成田着でお願いします。」
って旅行会社から言われていたので、
家を遅くとも2:00には出ないといけない。

荷物も用意していない。。。。。

「よし、ギリギリの12:00まで寝よう!
それで成田に行くぞ!」

って感じで成田へ着いたら、
考えることもなく、チェックイン!!

まずは、本日最初の食事をしてから、
ユナイテッド航空で香港へ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 11月 02, 2005

今日から夏休み!!&発熱でダウン寸前!!

季節外れダケド
今日1日~夏休みぃー!!

と言う訳で、
3日~香港へ行く予定なので、
2日までは
掃除をしたりとかする予定でしたが・・・

1日の夕方くらいから
「何か体調が変!!
アタマは痛いし・・・
腹は痛いし・・・
寒気もするし・・・
アレ、何だか関節も痛い。。。
ダルイ・・・
ちょっと横になろう・・・」

それから5時間ほど経過した今、12:00過ぎ。
熱を測ったら38度5分!
風邪をひいても
滅多に発熱しないのに
一体何故?

何々でしょう???
こんな夏休みってあり?
一体、どこで風邪を貰ってきたんだ?

それにしても昼にニュースで
「インフルエンザーの予防接種を受けましょう!」
なんて言っていたけれど、
『そんなの受けません!!』って決意した即日に
こんな状態なんて・・・
笑っちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »