« クリスマスカード(Seasons Card) | トップページ | 平家物語~今年も残り42日~  »

水曜日, 11月 16, 2005

食文化の違い? 活魚と活肉???

日本人って
『活け造り』とか言って
魚の取立てを刺身にするのが好きだと思う。
特に僕は実家が海のご近所さん(徒歩1分)だから
幼い頃~そういうものを食していた。

10日ほど前、中国の広州の市場で
鳥肌の立つ光景を見てきたのを思い出した。

広州市内を適当にブラブラ歩いていたら
市場があったので、
入ってみた。
時間は夕方の6:00過ぎだったと思う。

その鳥肌の立つ光景は市場の片隅だった。
鶏やら何かの鳥が
『ガァーガァー』鳴いていた。
ココは何なんだろうな?なんて
思っていたら
そこは肉屋だった。

見ていると
お客さんが鳥かごで
『ガァーガァー』鳴いている多数いる鶏の一匹を指差して
店主が指差した一匹を取り出す。
そして、目方を量ると
首にある頚動脈?を包丁で切る。
そして、しばらくすると熱湯に入れ、
湯きりをして毛等を剥がす。
それから内臓を取り出し
足とかを落としてお客さんに
『捌きたての肉』として販売・手渡していた。

そんな光景に
『何なんだ!この人達は!
エグ過ぎる!
今、目の前で鳴いていた鶏をよく喰える気になるなー』
って思った。
特に頚動脈に包丁を入れる瞬間は鳥肌がたった。

それから10日後。
オレ、夕方、店に行くと
水槽で元気よく泳いでいるとらふぐを
タマで救って
右手に出刃包丁を持って
捌いているんですよね。

しかもその『捌きたて』が
美味そう!!って見えているんだから笑ってしまう。

だって、鶏がとらふぐに変わったってダケで
やってることは一緒なんだもん。

日本では活肉って光景を見たことも
そういった習慣も無いから
『エグい』って感じたんだけど、
活魚はよく見ているんだよねー。

そう言えば、モロッコ・フェズの市場でも
『エグい』光景があった。
牛の頭のみ!!(首から下が無い!!)が
肉屋の店頭に置いてあった。
アレも『新鮮さ』を伝えたかったんだと思うけどー。
あの時は、驚きすぎて思わず笑っちゃったなぁー。

|

« クリスマスカード(Seasons Card) | トップページ | 平家物語~今年も残り42日~  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/7134217

この記事へのトラックバック一覧です: 食文化の違い? 活魚と活肉???:

« クリスマスカード(Seasons Card) | トップページ | 平家物語~今年も残り42日~  »