« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

火曜日, 4月 25, 2006

世界8番目の不思議

日曜日、
「世界8番目の不思議~ナスカ展~」を見るため
上野にある国立科学博物館へ
行ってきた。

以前からペルーにマチュピチュの遺跡と共に、
ナスカの地上絵に非常に興味があった。
「何で大学生の時に
ペルーに行かなかったんだろう?」って残念に思うほど、
行きたい国の一つ。

それが先日、電車に乗っていたら
窓上広告にナスカ展の案内が書かれていたのに
気が付いたので、行ってしまった。

それが、行ってみると
人、人、人。
会場入りまで30分待ち!
しかも、会場内は人で溢れかえっていて、
ゆっくりと落ち着いては見れなかったのが残念。
この前、行ったディズニーシーより凄かった。

ナスカって、地上絵が有名なのは知っていて、
まさに「それが見たかった!」んだけど、
あの周りって砂漠地帯で
遺跡やらミイラやらが出てくるらしいんですよね。
実際、黒い瞳が残ったミイラが展示されていた。

当然、地上絵の縮小版も掲示や、
「自分がセスナ機に乗った感じ」のバーチャルの
地上絵が見れた。
感動した!

唯、複雑な気分の自分もいた。
確かに、こういう展示会って、
コンパクトにまとまっていて、
すごく理解しやすい。
実際、現地へ行って見ようとしたところで、
「言葉が、解説が通じないから
モノはみれても???の連続だと思う。」
イギリスのストーンヘンジや、
フランス・アルルにあった城とか有名らしいんだけど、
結局、言葉が不明だから?で終わってしまった。
そういう点では、展示会ってわかりやすくて便利だと思う。
じゃー、現地に行く価値はないか?って言うと、
そうではないとも思う。

現地まで行って「見ようとした努力」と
やっぱり、現地の季候・ヒト・雰囲気が、
さらにモノを光らせるような気がする。

展示会とかで、ある程度理解してから、
見に行くのがベストなんだと思う。

やっぱ、いつか見に行きたいなぁー。
見に行く過程がおもしろいんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 4月 18, 2006

お話を聞いてみたい!

「ホームページを見ました!
お話を聞いてみたいんですが」

日曜日、こんなメールが来た。
時々、「会ってお話したいんですが」ってメールが
来るけれど、
基本的に『出会い系マガイ』に興味が無いので無視している。
ダケド、この日曜日のメールは読んでいたら、
「オレが就活している時と
心境・状況がにているなぁー」
「久しぶりに歯ごたえのある子かなぁー」なんて思い、
何か出来る限り
手助けをしてあげたい!って純粋に思った。

だから、すぐに電話をして
「メール、見ました。
今日なら休みだから会って話すことできるけどどうする?」って
聞くと、
「行きます」との答えが返ってきた。

3時間後、会って
1時間程度話したけれど、
「会って、正解。
久しぶりに『知的好奇心・行動力旺盛』な子。
最近の自分に不足している部分を突付かれた」って思った。

腹の底から
『本当におもしろい子だ!
ワクワクさせられる』って思えた。

こんな子が自分と話がしたい!って思ってくれるなんて
信じられなくて
嬉しかった。
自分に自信が持てる出来事だった。
また、オレも期待を裏切らないように頑張らないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 4月 11, 2006

東京ディズニーシー

先週末、初めて東京ディズニーシーへ
友人と行ってきた。

何年か前に、TDLに行った際には
幼い頃、行ったイメージと
大人になってから目の前にある現実に
何だかすごくギャップを感じたのを覚えている。

それは、幼い頃、本当に純粋に
『夢の国』を楽しめていたものが、
大人になってから行くと
原因はよくわからないけれど、
純粋に楽しめなった。
この楽しめなかったことが、
「歳をとったなんだなぁー」なんて思って
すごくショックだったんですが・・・

今回は、ディズニーシーは初めてだったけれど、
すごくおもしろかった。
自称「世界中を歩いてきました!」(←あくまでも自称です)
って視点から見ても
アラブのエリアなんて、
それっぽく作ってあるところも楽しめた。
本当に手軽にリフレッシュできる。

世界中を旅するのもおもしろいけれど、
こういうのもおもしろい!
「旅をする」おもしろさとは違った
おもしろさがココにはあった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »