« お話を聞いてみたい! | トップページ | 今年のGWは »

火曜日, 4月 25, 2006

世界8番目の不思議

日曜日、
「世界8番目の不思議~ナスカ展~」を見るため
上野にある国立科学博物館へ
行ってきた。

以前からペルーにマチュピチュの遺跡と共に、
ナスカの地上絵に非常に興味があった。
「何で大学生の時に
ペルーに行かなかったんだろう?」って残念に思うほど、
行きたい国の一つ。

それが先日、電車に乗っていたら
窓上広告にナスカ展の案内が書かれていたのに
気が付いたので、行ってしまった。

それが、行ってみると
人、人、人。
会場入りまで30分待ち!
しかも、会場内は人で溢れかえっていて、
ゆっくりと落ち着いては見れなかったのが残念。
この前、行ったディズニーシーより凄かった。

ナスカって、地上絵が有名なのは知っていて、
まさに「それが見たかった!」んだけど、
あの周りって砂漠地帯で
遺跡やらミイラやらが出てくるらしいんですよね。
実際、黒い瞳が残ったミイラが展示されていた。

当然、地上絵の縮小版も掲示や、
「自分がセスナ機に乗った感じ」のバーチャルの
地上絵が見れた。
感動した!

唯、複雑な気分の自分もいた。
確かに、こういう展示会って、
コンパクトにまとまっていて、
すごく理解しやすい。
実際、現地へ行って見ようとしたところで、
「言葉が、解説が通じないから
モノはみれても???の連続だと思う。」
イギリスのストーンヘンジや、
フランス・アルルにあった城とか有名らしいんだけど、
結局、言葉が不明だから?で終わってしまった。
そういう点では、展示会ってわかりやすくて便利だと思う。
じゃー、現地に行く価値はないか?って言うと、
そうではないとも思う。

現地まで行って「見ようとした努力」と
やっぱり、現地の季候・ヒト・雰囲気が、
さらにモノを光らせるような気がする。

展示会とかで、ある程度理解してから、
見に行くのがベストなんだと思う。

やっぱ、いつか見に行きたいなぁー。
見に行く過程がおもしろいんだと思う。

|

« お話を聞いてみたい! | トップページ | 今年のGWは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/9756190

この記事へのトラックバック一覧です: 世界8番目の不思議:

« お話を聞いてみたい! | トップページ | 今年のGWは »