« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

月曜日, 7月 31, 2006

納税の義務

「至急、この封書を開封して確認してください」

こんな文言が記載された封書が区役所から届いた。
その封書を開くと、
「〇日までに連絡を下さい。
連絡なき場合は、あなたの資産差し押さえします。」と。

何じゃ、こりゃ???
と思ったら、
住民税の滞納でした。。。
しかもその金額10万円!!!!!

こんなもん、払えるか!って思いっきりムカついたので、
連絡して、
「コレ、払わなきゃいけないもんなんですかね?」
「僕別に、都、区の施設を特に使ってないんですけど、
税金に10万円なんて払えるわけないでしょ!」って
ブチ切れで電話しました。

すると、返ってきた答えもブチ切れ。
「あなた、何をいってるんですか?
払ってもらわないといけませんね。」
「一括が無理なら分割も可能ですよ。
相談に応じますけど。」

「じゃー、毎月3000円くらいで」

「何を言ってるんですか?
それじゃー、1年間で払いきれないじゃないですか?」
「1年で払ってもらわないと困るんですよ」
「1万円の12回払いでいいですか?」

ってな具合のブチ切れ会話で終了でした。

で、その支払い期日が今日。
ちゃんと払ってきましたよ。
でも、税金ごときに
毎月1万円も徴収されると思うと・・・

非常に憂鬱です。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木で・・・

大学時代の
プレゼン勉強会の時の友達と
六本木で飲んできました。

大学を卒業して以来だから、
約2年ぶりの再会です。

でも久しぶりに会っても
相変わらず、モチベーションが高いと言うか、
現状分析、
将来のことを考えていたりと
非常に参考になった。

現在の仕事のこと、
これからの将来のこと、
結婚観、
転職時期、
独立、
業界状況、
親、実家のこと・・・
いろんな視点から
意見交換が出来て非常に有意義な時間でした。
こういう話し合いが出来る仲間って大事だなぁーって思った。

いろんな道を模索するためにも
こういった時間
意見交換って大事にしていきたい。

もうそういう事を考え始めなければいけない
歳になってきたんですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 29, 2006

久しぶりにETICのWEBを覗くと・・・

今日、久しぶりに学生時代にインターン等でお世話になった
ETICのWEBを覗くと
http://www.etic.or.jp/
学生時代の知り合いが
『代表取締役』とかで何人も掲載されていた。

「なんじゃ、こりゃ?」
「『代表取締役』って・・・オイオイ」
「オレ、一体何をやってるんだろう?」
「なんなんだろうな、オレ」
「いつまで、サラリーマンを続けているんだろう?」って
具合に思いっきりムカついた。
思いっきりショックを受けまくった。

最近、「夢に日付を!」なんて本が流行っているけれど、
オレも
「日付を決めて、『サラリーマン、やーめた!』宣言」
しなきゃダメだなって思った。

いつの間にか、
惰性な生活をしていて、
周りに流されまくっている。
こんなんじゃ、よくねーなって
日頃の生活態度を反省した。

『仕事と遊びと学び』の三位一体でできるもの、
自分の長所、得意なこと
自分にしか出来ない事、
自分だから出来る事を
これから真剣に見つけよう、考えようって思った。
自分自身と正面から向き合おうって思った。

それにしてもETICは
刺激を与えるって意味で
人生のターニングポイントになると思った。
それがまた、歯がゆい!!

早くETICから卒業しないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 23, 2006

時は来た

先日、本屋へ行った際に
学生時代に読んだ
「7つの習慣」を見かけた。

ふとそこに目をやると
「7つの習慣」シリーズが山積みになっていた。
その中で気になるタイトル
「原則中心 リーダーシップ」があった。

あれ!?これ確か家にあったような・・・
そう言えば、本棚の中でお蔵入りしてしまったような・・・
そうだ!コレを読もう。
と言う事で、
今日からこの本を読み始めた。

大学3年の冬に
「7つの習慣」を始めて読んで、
すげぇー、これが生きていくうえでの
羅針盤なんだーって思った。
それから、「最優先事項」を読み、
さぁー、次は「リーダーシップだ!」って思ってから・・・
3年近く経っていた。

読み始めて改めて
やっぱり難しい。
なかなかページが進まないんですよね。

でも、やっぱり僕にとって
小手先ではない、すごく有意義なこと
原理原則が書いてあって
非常に勉強になる。

500ページ近くあるけれど、
頑張って読みきりたい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

金曜日, 7月 07, 2006

インド出国直前、帰国を前にして瀕死の状態です。

「インドはすごく楽しかった!
また来たい!」

こんな一文で今回の旅を終わらせたかったケレド、
5日から食あたりになってしまい、
昨日は適当に我慢できたものの、
今、出国を前にして瀕死の状態です。

とにかく胃が痛い。
下痢は止まらない。
これから15時間のフライト。。。

今までの腹痛関係の試練の中で
堂々1位です。
さっきたまらず病院へ行ってきました。

また、この病院へ辿り着くまでが勝負でした。
当初、南インドのコーチン空港の離陸が
am3:45(7日)で
am5:30(7日)に乗り継ぎ空港のムンバイに到着予定でしたが、
それが出発したのが5:30。
到着は7:00。
朝一で病院へ行こうと思ったらこんなアクシデントが起こり、
さらに最悪だったのがここから。

南インドにいたときは
タクシーの運転手も含めて
「インド人って優しいなぁー」なんて思ってしまい、
こいつらスゲェーイイ奴らだなぁ。って感じでしたが、
ココのムンバイ(北インド)は
最悪です。

瀕死の状態で歩いている人間に
「US$200出したら
車から病院、薬、入院、空港へ戻ってくる手配までしてやる。」って
空港の職員が営業しかけてくるんです。
しかも、どっからどう見たって
みすぼらしい格好をしていて
銭なんて持ってるようには見えない私に
そんな鬼のようなことを言うんですよ。

で、結局、自力で病院へ辿り着いたら
診察費は20ルピー。(約40円)
薬代は115ルピー(約230円)
タクシーで空港往復50ルピー(100円)
何なんだ、このボッタクリは???

南インドだったらこんなことはなかったハズ。
「とりあえず乗っていけ。
オレも家族がある。
だけど、お前にも事情がある。
だから後で、細かい金額は決めよう」で、
最終的にはコッチの言い値で済んでいたのが、
北ではこんなとは。

「何がマザーテレサだ!!
病気で苦しんでいる奴を前にしても
他人への愛よりも
今は銭の方が大事なのか?」って
本気でムカツイたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 05, 2006

インドに滞在中

日本を2日に発って
今、南インドのケララ州のバッカラムという所に
滞在しています。

仕事を辞めた!!!という訳ではなく
夏休みのバカンスで来ています。
もちろん一人!!

細かい出来事は後々に書く事として、
今の心境から言うと、
インドってよく『自分探しに行く国』って言われていて、
僕もその中の一人で、
今回はさらに、
『今、南インドが熱い!!』って言われているんです。
何が熱いか?って、
ヨガとかアーユルヴェーダって聞いた事無いですか?

これらって、ココの南インド、ケララ州が
発祥?本場なんです。

と言う訳で、その視察もかねて来てみました。

でもね、インドのイメージって汚い!ってあったけど、
観光地ってこともあるかもしれないけど、
結構キレイですよ。
しかも、インド洋、アラビア海、ベンガル湾の海が
合流するコモリン岬はよかった!
海を見ながら、
「オレ、これからどういった人生を歩もうか?」って
結構、真剣に考え込んでしまいました。

やっぱり、ココは自分探しをしてしまう国なんだなぁーって
体感しました。

日本帰国が迫るにつれて
「日本に帰りたくない!
このまま、もう少しインドで自分と向き合いたいなぁー」
なんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »