« 養老孟司 バカの壁 | トップページ | 感情表現・感情コントロール »

月曜日, 8月 07, 2006

肩書き

ほんのちょっと前まで、
たぶん社会人になって1年くらいの間は
名刺を持つこと、
肩書きに対して抵抗感を持っていたと思う。

それがいつしか、
何も感じなくなり始めて
それがいつしか
肩書きを重んじて見るようになり始めて・・・

ほんのちょっと前までは
「肩書きなんて!どうでもいい。
そんなことより個人のパーソナリティーの方が
大事ジャン!!」って
本気で思っていた。

でも、今はどうだろう?
〇〇会社の〇〇さん。
〇〇という肩書きの〇〇さん。
何だかそんな風に覚えている自分がいる。

逆を言うと、自分もそんな風に覚えられていると想像すると、
非常に寂しい、
悲しい。

今一度、
『肩書きなんて、どうだっていい!!
そんなもんより、個人個人のパーソナリティーの方が
大事ジャン!
そのパーソナリティーの部分を
じっくり見る方が
そのパーソナリティーの部分が好きか?嫌いか?
尊重出きるか?
出来ないか?って大事なことジャン!』
こういうのを見つめ直さないと。

今日は、そんなことを考えてました。

|

« 養老孟司 バカの壁 | トップページ | 感情表現・感情コントロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/11323459

この記事へのトラックバック一覧です: 肩書き:

« 養老孟司 バカの壁 | トップページ | 感情表現・感情コントロール »