« この場を借りてお詫び申し上げます。 | トップページ | リッツカールトンホテル東京 »

土曜日, 6月 16, 2007

実家に帰省して感じた過疎化問題

久しぶりにちょっとマジメな日記です。

先週末、実家に帰省してきました。
「相変わらず何も無いなぁー、
田舎だなぁー」って思ったんですが、
先進国日本にいながら、
ココは最近、訪れたイエメンか?って思うことがあった。

それは、『移動』の問題。

地元からちょっと離れた車で20分程の市へ飲みに行くのに、
20:00を過ぎたら移動手段が無い!
電車は走っていない。
バスは1時間に1本で目的地まで1時間。
タクシーを使うのはどうかと思うし、
車で行ったら、
帰りはどうする?ってことになったんです。

それで気付いたのが、
コレって先進国にいながら、
途上国をバックパッカーで旅しているときにブツかる問題と一緒ジャン!!ってこと。
つまり、夜の移動が難しいんですよね。

まぁー、結果的には親に送迎をさせたんですが(笑)

普段、都心で生活していると
『グローバルスタンダード』とか言って、
何不自由なく、
いつでも出掛けられて遊べているけれど、
ちょっと地方へ行くとこんなありさま。って事に気付かされました。

人が減少し始め、
高齢化になり、
出掛けることがなくなれば
利用者数が減れば
公共の交通機関だって
それに合わせて便数も減るよ。

恐るべし過疎化、
恐るべし少子高齢化。

恐らく、こんな現象って、
僕の地元だけじゃなくて、
日本中、あっちこっちで起こっているんじゃないかって思う。

|

« この場を借りてお詫び申し上げます。 | トップページ | リッツカールトンホテル東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/15459406

この記事へのトラックバック一覧です: 実家に帰省して感じた過疎化問題:

« この場を借りてお詫び申し上げます。 | トップページ | リッツカールトンホテル東京 »