« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

日曜日, 7月 29, 2007

「一番最初に会ったのいつだっけ?」 7年前のオレ

3週間前に引き続き、同じ友人と自由が丘で飲んできました。
今、帰りの電車の中だけど、
思いっきり凹んでいる。

その友人と出会ったのは7年前。
オレが19歳の時。
「一番最初に会ったのいつだっけ?」
そんな唐突な会話から凹み話が始まった。

「うわっ、最悪だ!」
「オレ、大学一年だったから
19の時だから7年前だ!」
「この7年間、オレ一体何をやっていたんだろう?」って
具合に凹んでいる。
本当に他人に胸を張って言える
自慢できる7年間だったのかな?

飲んでる最後に気付いて
悶々としている。

この7年間、向こうはものすごくいろんな経験・修羅場をくぐってきた!って言うのを
感じているのに、
オレはどうだったんでしょう?
この7年間で随分、遠いところに行ってしまった気がしたよ。

この7年間で
しばらく見ないうちに随分と見た目も変わったけれど(オレも???:笑)
精神的にも
見た目以上にスゲェー大人になっていて
カッコよかった。
懐の深さを感じた。
「いいなぁー、あんな大人になりたいなぁー」って率直に思った。

『大人の魅惑』ってあんな感じを言うのかな?

また今度、一緒に遊んで欲しいなぁ。
一緒に飲んで欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

火曜日, 7月 24, 2007

あれから1週間、痺れの残る筋肉痛

山ごもりをスタートさせた日~
今日で1週間。

とてつもなく辛い出来事から
明日で1週間になるが
未だ右腕がパンパンに膨れ上がって
筋肉痛になっている。
肘から下が痺れていて
感覚がない。

コレは本当に筋肉痛なのか?
どこか筋が一本、いってしまっているのか?
それとも唯、単に老化による体力の回復の遅れなのか?

精神的にも追い込まれたけど、
利き腕が潰れるのも痛い。

何をするにも不自由になることを学んだよ。
一体、いつになったら
本調子になるんだろう?

昨日、マッサージを受けたけど、
先生から
「一体、何をしたらこんなにパンパンになるの?」って聞かれたけど
それを言えない研修だから
また辛い。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 22, 2007

富士山麓での山ごもり

3泊4日の秘密の研修、富士山麓での「山ごもり」から帰ってきました。

感想は最高でした!!

日常生活では体験できない事を学んできた。
「どんなに道具を揃えたところで所詮は小手先での対応。
一番大事なのは感性!気持ち!ココロ!」
とりあえず、主な持ち物は、
①ヘルメット
②スポーツシューズ
③チャッカマン
④5mのロープ
⑤園芸用シャベル
⑥軍手
⑦シュノーケル
⑧海水パンツ
⑨ゴーグル
⑩食糧
⑪のどスプレーなど数種類の常備薬
⑫ジャージ
でした。

まぁー、最終日にもなれば
声は枯れて、ガラガラになるし、
身体は全身筋肉痛。
→食事をしようにも箸、器が持てない。
スプーンで何とか食べようとするも、
腕が上がらないから、
口までスプーンを運べない。
飲み物は全てストローを使う。
服を脱ぐことも、着ることさえも困難。
寝返りを打つなんてとんでもなく、
って言うか、余りに痛すぎて
寝れないし。

まぁー、とにかく凹まされましたよ。
自慢じゃないけど、
「凹むのも早いけど、立ち直りも早い」
コレが僕の特長ですが、
この4日間は立ち直ることは、なかったですね。
この間、本当にシンドくて
何度も「もう嫌だ!逃げ出したい!」って思ったね。

でも、その分、得たものは大きかったですよ!
感性が研ぎ澄まされた感じですから。

あそこは、ドラゴンボールの『精神と時の部屋』って感じ。

でも、今となっては本当に貴重な経験ができた。
感謝、感謝。(^^)V

一方で、「山」は山でいいけれど、
「『シャバ』はシャバでやっぱりいい!!」って
東京へ帰ってきてから思いましたね。

今度、どなたか僕と会ったとき、
感性豊かになった
『僕のオーラ』を
『パワーアップした僕を』感じて下さい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 7月 16, 2007

先週末は杜の都・仙台、明日からは3泊4日で富士山麓で山篭りです。

先週末は最大級の台風の中を
杜の都・仙台へ出張してきました。

内容は・・・
余り書けませんね。(笑)
でも、食べ物がすごくおいしかった。
仙台と言ったら
まず牛タン。
その次は
海鮮類。

本当においしかったですよ。
特に日曜に行った市場で食べた岩ガキはその場で、レモンを絞って
一気に食べました。

「かつてカキにあたって死にそうになった」私ですが、
本当においしかったです。

さて明日からは社内で恒例の山篭り(富士)3泊4日で行ってきます。
どんなことをするのか?
社内で誰一人教えてくれない、伝説の研修です。
怖いもの見たさでワクワクです。

本当に楽しみ!!

生きて帰ってこれるように頑張ってきます。
今まで培った経験を全力でぶつけてきますよ。

「生きて帰ってきたら
デートしてあげる」って人が現れたらなぁー。
いつも以上に
スゲェー頑張ってくるんだけどー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 08, 2007

テロ

今週、テロが世界中で多発した。
その中の1件が
この前の夏休みに行った国、イエメンのマーリブ。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=43#header

実際、マーリブには行っていなかったけれど、
首都、サナアだとか、
ホデイダ、
タイズ、
イッブ、
ジブラとあっちこっちを行っていたので、
「イエメンでテロが起きた!」ってニュースを聞くと、
さすがに驚いた。

滞在中は「中東なのに、何でこんなに安全なんだろう?」なんて
暢気なことを考えていたけれど、
やはり、そこは中東、イスラム圏、ムスリムだったんだって。

今更ながら気づかされた。

自分自身、得たものはスゴク大きかったって思っているけれど、
タイミングが悪いと
今回のスペイン人のようになってしまうんだ!
『明日は我が身!』って思った。

好奇心や「何とかなるさぁー」的、勢いも大事だけれど、
客観的に冷静になって
物事を考えたり、
状況を見極めることも大事だなぁーって
今回の一件で痛感した。

旅先で死んだら元も子もないからね。
戦争ジャーナリストでは無いんだしー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 07, 2007

詐欺?架空請求???

先程、ケータイにおもしろいメールが届いた。
差出人の会社名、氏名は伏せますが、
(まぁー、偽名だと思うんですが)
その内容は以下です。
************
お忙しいところ突然ですが申し訳ありません。
○○会社 ○○と申します。
お客様がご使用中のPC・携帯電話より以前登録された
総合情報サイトから、
無料期間中に退会処理が取られていない為に
登録料金、延滞料金が発生しており
現状未払いとなっております。
このまま放置してしまうと
お客様の身元調査後、
ご自宅やお勤め先への
回収業者による料金回収となります。
そのような手続きを行いますと
調査費用、回収手数料などは
ご利用規約どおり全額お客様負担となっております。
もし調査前段階の現状の額面にて
事前に処理をご希望であれば、
翌営業日の正午までにご連絡ください。
電話番号

************

ほぼ全文は上記のとおりでした。

いやぁー、ワイドショーとかニュースとかで
こんなのは聞いたことはあるけれど、
いざっ、自分のところに来ると、
一瞬ビビッたね。

これは、年寄りのところにこんな電話とか
突然かかってきたら、
支払ってしまうのも無理はない!って思ったね。

でもさぁー、オレの場合、このケータイを
使い始めたの、5月~だし、
しかも、勤め先へ回収へ行きます!って
このケータイ、会社ので、法人契約してるし、
自慢じゃないけど、
ケータイでWEBを見ることもないし、
最近、総合サイトへ登録した記憶もない。
もっと言えば、最近、ネットサーフィンさえも
自分のPCでしていないから
心当たりが何一つ無い!

ってな具合。

ムカツクから、
相手先の会社名も、氏名も
会社の電話番号も、ケータイ番号も
全てココで公開してやろうかな?って思ったね。

この後、また新たなメールでも届いたら
ココで実況報告でも、してみましょうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

日曜日, 7月 01, 2007

スピリチュアル

最近、TVや雑誌等で
「スピリチュアルカンウンセラーの○○さん」って
出ていますよね?

オレ、勝手な思い込みで
唯の食べず嫌いで
イメージ先行で
「スゲェー、気持ち悪い」
「ウソくさい」なんて思っていた。

先々週末に、知人から
スピリチュアル系の『トリニティー』って雑誌をもらって、
見てみたら、
「結構、おもしろそうじゃん!」って思って、
先週末に本屋へ
「スピリチュアル」に関する本を買ってきて、
今日、休みで
ちょいと本を読んでましたよ。

そしたらさぁー、結構おもしろいって言うか、
「ふーん、そうなんだ」って納得させられてしまう部分とかあったりで、
今までの自分を反省したね。

って言うか、ちょっとハマりそうだね。

以前から、興味があった、
東洋医学(中医、アーユルヴェーダ、ユナニ医学、アロマテラピーetc)とかと
通じる部分があって、
何でもかんでも西洋医学とか、
科学とかではないって思っていたんだけれど、
スピリチュアルも、こういうのの仲間なんだなぁーって思った。

要は病気にならない体作りなんですよね。
日頃から身体(ココロ)に対してのケアなんですよね。

それで、そこからまた関心があるのが、
『風水』で、
今度、風水の本でも買ってこようー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »