« 広尾で | トップページ | 気持ちを込める、『人間力』 »

土曜日, 9月 22, 2007

安倍晋三首相と古田敦也プレイングマネージャー

先週の突然の首相の辞任劇。

あれに関して、いろんな人がいろんなことを言っている。
だから、まぁー、僕もそれに便乗すると・・・

辞任後、
「身勝手だとか、無責任だとか」って批判がすごかったと思う。
でもさぁー、よく考えてみると、
参院選前は特にすごかったと思うけど、
今年に入った頃からだったと思うけど
「辞めろ、辞めろ」の大合唱をしていて、
いざ、「辞めます」と言った途端に
「無責任」なんて批判するなんて、
どうなんですかね?

思い起こせば、自民党総裁になる直前なんて、
自民党もそうだし、
国民だって、
『北朝鮮の拉致被害者の救済』の立役者ってことで、
総裁、総理大臣を望んだんですよね。
しかも、【たった1年前】のことなんですよね。

2、3日前のことだけれど、
東京ヤクルトの古田敦也プレイングマネージャーの
現役引退と退団が発表されたけれど、
あれも、わずか2年前に
多くの者が臨んだ。

ちょっと前だけど、楽天イーグルスだって、
田尾は1年で解任された。

確かにプロだから結果が問われるのもわかるけれど、
余りにも短い期間で結果を求めているような気がする。

結果なんて、なかなか短期間で出るなんて思わない。

もう少し長い目で見ることって大事なんじゃないんですかね。
特に若きリーダーに対して、
余りにも視線が冷たい気がする。

何かさ、安倍首相にしろ、古田監督にしろ、
【逆ギレ辞任】って気がするよ。

|

« 広尾で | トップページ | 気持ちを込める、『人間力』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23767/16538764

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相と古田敦也プレイングマネージャー:

« 広尾で | トップページ | 気持ちを込める、『人間力』 »