« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

火曜日, 7月 29, 2008

南アフリカ大統領とツーショット???

僕の友人?です。

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラに襲われた???

南アフリカで、こんな写真を撮ってみました。

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 23, 2008

帰国して

日本時間の20日 PM12:30
現地時間の20日 AM5:30に
タクシーでケープタウンの空港へ向かう。
離陸はAM7:00
ヨハネスブルグ着AM9:00

国際線
ヨハネスブルグータイ・バンコクのフライトが
13:35という訳で、
世界一危険な都市と言われる
ヨハネスを約2時間、タクシーをチャーターして
観光する。
18290001


20日 13:35離陸。
(日本時間:20日 20:35)
(タイ時間:20日 18:35)

タイの現地時間21日AM6:00に到着
(日本時間 21日 AM8:00)
(南アフリカ時間 21日 AM1:00)
約11時間30分のフライト

タイ時間
21日 AM7:35のフライトで日本・成田へ向かう。
(日本時間 21日 AM9:35)
到着は21日 15:35
約6時間のフライト。

東京到着は
21日 19:00でした。

本当に遠かった!!!
ドアトゥドアで
約30時間!!!!!

ヨハネスで多少は観光し、
バンコクの空港で
15分ほど、足裏マッサージをしたりして過ごしていたものの
本当に遠い。

途中から
「アタマガオカシク」なるかと思った。

唯、成田に着くころには
「日本に無事に帰ってこれてよかった。
本当に生きて帰ってこれてよかった」って
心の底から思えた自分がいた。

今回の旅、今までアッチコッチ行ってきたけど、
一番楽しかったんじゃなかったかと思う。

また、「百聞は一見に如かず」と言うけれど、
「ケープタウンは危険だ!」
外務省の渡航情報にも
「十分注意してください」と危険情報が出ている。
でもね、実際行ってみて、
「この情報は何年前の情報なの?」って思った。
地球の歩き方にも
「ここの地図に載っているエリアは全て危険です。」書かれている。
でも一方で
日中は、
誰でも街をブラブラ歩いているし、
白人の女の子も、数人で普通に歩いている。

数年前に行った方の情報がずーっと伝えられ続けていて
情報が古くなっているのも痛感した。

唯、まぁー、そうは言っても、
その後、何か事件が発生しても
責任は取れないけれどー。

僕的には
ケープタウン=ロンドン+バンクーバー÷2
って感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日曜日, 7月 20, 2008

喜望峰

本日、アフリカ大陸最南西端の地
「喜望峰」へ行ってきました。

すごくよかったです。
喜望峰を最初に知ったのは、
たぶん、電波少年の
ヒッチハイクシリーズだったと思う。

あれから10年くらいたって
ようやく実現できました。

南アフリカってそもそも
日本から遠いし、
その分、飛行機代も高いしー
っでやっぱり行きづらいですよね。

でも、その分、行ってしまうと
満足感で一杯です。
18290002


18290003


18290004


5年くらい前に
ユーラシア大陸最西端の地、
ポルトガルのロカ岬。
世界最大の砂漠、サハラ砂漠。
そして、今回。。。

何だか、結構
「世界を制した」って感じです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 19, 2008

タウンシップから考える「日本の格差社会」

南アフリカに来て、3日目。
今日は、「タウンシップ」に参加してきました。


18290008


18290010


18290007_2


18290012


実は、ケープタウンの空港から市内へ入るのに、
タクシーを使ってきたんですが、
それに同乗していたのが、
現地人でした。
彼らは3人で、どちらか海外へ行かれていて、
戻ってこられたようでしたが、
彼らが降りたところは
「パインランド」と呼ばれるエリアで
ケープタウンでも、
屈指の高級住宅街でした。

もちろん、タクシーの中から入り口までしか見えないんですが、
セキュリティーが万全の邸宅でした。

それが頭の片隅にあっての今日の
「タウンシップ」
いろいろと考えさせられました。

その中の一つが
昨今言われている「格差社会」という言葉。
この国なんて、
格差社会を否定なんて出来やしない。って思ったし、
彼らが「頭がいいなー」って思うのは、
恐らく無くならないだろう
「格差社会」を逆手にとって、
ビジネスとしてやり始めている点。
勿論、過去の出来事を外国人に伝えるためにやっているんですが、
それを、ビジネスに繋げて、
「観光資源の一つ」としてとらえていると思われる。

こんな事を書くとお怒りになられる方もいるかもしれないけれど。

少なくとも、同じ町に、超金持ちと超貧乏人が同居している
ところって、そんなに無いと思うし、
しかも、国をあげて、治安に気を配っているんだろうけれど、
こんなにもヒドイ格差社会でも、
今や、超安全!!ってかんじられるしね。

日本ってどうなんだろうね。
いろんなことにおいて、中途半端!って感じがした。
格差社会も一方的に否定するのは、どうかとも思ったし、
南アフリカに比べたら、
「一億総中流階級」って言葉も納得出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 7月 18, 2008

テーブルマウンテンとロベン島

南アフリカ、ケープタウンと言えば、、、

「テーブルマウンテン」と「ロベン島」。
と言うわけで、
テーブルマウンテンへ行ってきました。


18290035

途中まで、バスを使い、


18290005

そこから、、、
只今、冬季休暇中に入ってしまったということで、
肝心のケーブルカーが無く、
徒歩で頂上を目指し登りました。

が、45分程歩いてギブアップしました。
呼吸が苦しくなり、
と言うか、メタボ腹が、、、


18290029


その後、ネルソン マンデラン大統領も収容されていたという
ロベン島へ。


18290016


18290015


18290014


意外と遠く船で30分程の所でした。

まぁー、様子等は、日本へ帰ってから
写真をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちはハリウッドスター

昨日は、あれからハリウッドスター
御用達の「マウント ネルソン ホテル」へ行って、


18290034

アフタヌーンティーをしてきました。


18290038


「アフリカンネイバーズ」をお書きになられた
中尊寺ゆつこさんの書籍にも書かれていたところです。
さすがに泊まることは出来ないけれど、
「気持ちセレブ」で、
アフタヌーンティーしました。
それでも、150南アフリカランドです。(およそ1800円)
腹いっぱい、ケーキを喰ってきました。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 16, 2008

南アフリカ ケープタウンより

本当に久しぶりです。

7月15日から夏休みに入り、
タイ バンコク経由で
南アフリカ ヨハネスブルグに入って
ケープタウンまで来ました。

遠い!!!!!!!!!!!!
日本との時差が7時間あって、
15日の7;00に家を出ました。
タイでストップオーバーして
遊んでから来たんですが、
タイからフライトがおよそ12時間。

本当に長かった。
ほとんど寝てきたんですけど。

で、ヨハネスに到着してから、
ケープタウン行きのチケットは
「現地で買おう!!」と思っていたんです。
でもね、「ヨハネスは危険!!」とは聞いていたけれど、
チケットを買うくらい大丈夫だろうって侮っていたら。。。

「大変な目にあってしまう!!」って、
国際線から、国内線への移動距離約500mの徒歩中、
凄く感じました。
とにかく、キョロキョロしたら
「旅行できた」とバレたらヤバイと思って、
下を向いてまっすぐに歩きました。

ここ、ケープタウンは今はマッタリって感じで、
全く恐怖を感じていませんが。。。

でも、空港からわずかの距離のところに、
タウンシップがあったりして、
ちょっと驚きました。

大金持ちと超貧乏人が同居しているって感じました。

街の雰囲気は、アメリカとかカナダを
小さくした感じですかね。

まぁー、明日以降に
バスコダガマになって、
【喜望峰】に行ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »