« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »

金曜日, 5月 07, 2010

自民党?民主党?それとも・・・

以前から、
「書こう、書こう」と思いつつ・・・
なかなか書かず、書きそびれていたお題。

まず、特に民主党支持者ではありませんが・・・
最近、毎日のように
米軍の普天間問題が取り上げられている。

鳩山総理が
「5月末までの決着」と発言されたからだとは
思いますが。。。

でもね、こんな問題、
1年足らず?の内閣
で解決出来る訳がなくない?って
感じているのはオレだけ?

「選挙公約で言ったから」とか言われてしまえば、
それまでなんでしょうが。

でもね、こんな米軍問題なんて、
「1945年」の敗戦から続いている訳で、
「1945年」って何年前よ?って考えてしまうほど、
「昔」のことで、
それからこれまで、
沖縄返還だとか
安保闘争だとか、
いろいろあって、
しかも、そういうのを「生」で見ていた人たちって、今、何歳なの?
日本国中に何人いるの?って思う。
まさに、戦後65年の問題。

それを、【たまたま?】昨夏の衆院選で勝った民主党政権が、
簡単にこんな問題を解決できたら、
それこそ、今までの自民党政権は、一体何をやっていたの?って
思うのは、オレだけなんでしょうか?

1年足らずの政権で、
事業仕分けをしたり、
外務省の機密文書が出てきたり、
いい面もあった訳で、
そういうのを度外視して、
一方的に「5月末決着」を叩くのってどうなのかな?って思う。

むしろ、「これからどうするか?」を考えるべきだし、
本当に米軍問題を解決しようと思うなら、
沖縄とか、徳之島とか一部の地域だけが考えるんじゃなくて、
全国民レベルで、
議論しなければいけないんだと思う。

思い切って、
スイスのように【永世中立国】になるか?ぐらいでね。

小沢一郎の政治資金の問題に関しても、
こんな問題が出てきたから、
単に辞任でいいのか?とも思う。
小沢一郎がいなければ、民主党は勝てなかった訳だし、
その民主党議員に選んだのは、国民。
違う形で、責任を取らせるべきだと思う。

「たちあがれ日本」の結党式か何かの時に、
「国を憂う気持ちが、動かした」的な発言が掲載されていたけど、
今、必要なのは、
そういう気持ちの方々で作った集団なんだと思う。

余りにも私利私欲で突き動かされている方々が多い
と感じているのは、
オレだけでしょうか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年10月 »