日曜日, 4月 18, 2010

片岡鶴太郎展

夕方から日本橋三越で開催されている
「片岡鶴太郎展」へ行って来ました。
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/kataoka/
4月の上旬にも目黒の雅叙園で開催の鶴太郎展へ行って来ました。
http://www.megurogajoen.co.jp/event/sakura/sakura_map.html
まず、雅叙園の方は・・・
作品がどうのこうの前に、
雅叙園が凄かった!!
日本で最初の披露宴会場だとか・・・
まぁー、とにかく建物の造りとか、
装飾物とか、
「これが歴史」なんだ!って言うのを感じた。

さて、今日の三越の方は・・・
これまで何度も鶴太郎展へは行っていたけれど、
何か今までとは違うもの感じた。
自分自身にとって凄くよかった。
「芸術って何なのかな?」って考えさせられる契機になった。

「芸術がわかる、愉しめる人」ってカッコイイなぁーって思う。

そういう訳で・・・
美術館とかオペラとかバレエとかミュージカルとか・・・
文化人っぽいものを見に行こう!と思う。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 8月 10, 2009

今年の夏休みは・・・

先週の火曜日(4日)から夏休みに入りました。
本日、10日まで休みです。

社会人になってから、
夏休みのたびに、海外へ一人旅に出ていました。
5泊7日とか、
4泊7日です。

今年は、まぁーいろいろな事情が重なって、
海外へ行かず、
実家に帰省していました。
5泊6日です。

何をやっていたかと言うと・・・
ほぼ毎日、【シエスタ】ですね。(笑)
あとは、東京駅の本屋で
5冊ほど、書籍を購入して帰ったので、
ずっと本を読んでました。

実家に帰省したのは、
昨年の6月以来。
だから1年2カ月ぶり。

さらに言うと、
学生時代から、
こんなに長期で実家にいたのは、
大学1年の夏休み以来だと思います。
毎回、帰っても1泊2日だからです。

そういうわけで、10年ぶりにゆっくりした感じです。

会う人、会う人「久しぶりだねー」って言われましたが、
まぁー、そりゃそうだって感じです。

帰ったら、帰ったらで、
いろいろ考えること、感じること
やっぱりあります。

「このままでいいのかなぁー」って。
自分の人生、将来も、そうだけど、
それ以外の事でも。

まぁー、答えは、
いろんな面で
「言い訳ないジャン!!」なんですが。

【20円で世界をつなぐ仕事】
http://item.rakuten.co.jp/book/6015586/

この本を読んで、
「オレもそろそろ、やりたいこと、
やらなければいけないこと、
真剣に考えてはじめるかな」って思いました。

今年が始まった時から感じていたけど、
「今年が、いろんな意味で勝負だね。」って改めて感じました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

月曜日, 7月 27, 2009

そろそろギブアップかな?

病んでます。

精神的に。。。

最近、いろいろあってね、

ちょっと、本当に参ってます。

そろそろ、ギブアップかなって気がします。


「とりあえず何で???」って感じです。


今年、6年目。

身を粉にしてやってきたって思っていたけど、

結構、痛烈な批判を浴びて、

【一体、今までやってきたのは何だったんだろうって】思うよ。

休みが少なかろうが、

一日の労働時間が長かろうが、

不規則な生活だろうが、

まぁー、プライベートは顧みず、

やってこれたのは、

【20代はいいや。やるべき時だから】って思っていたから。

だけどさ、余りにも、全否定を毎日、毎日されると、

一体何のために仕事しているのかなって思うよ。

さすがに!!

頭を整理して、

進むべき道をそろそろ模索することになると思います。


面白い話、募集します。

使い方次第では、

結構、コストパフォーマンスいいですよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 20, 2008

喜望峰

本日、アフリカ大陸最南西端の地
「喜望峰」へ行ってきました。

すごくよかったです。
喜望峰を最初に知ったのは、
たぶん、電波少年の
ヒッチハイクシリーズだったと思う。

あれから10年くらいたって
ようやく実現できました。

南アフリカってそもそも
日本から遠いし、
その分、飛行機代も高いしー
っでやっぱり行きづらいですよね。

でも、その分、行ってしまうと
満足感で一杯です。
18290002


18290003


18290004


5年くらい前に
ユーラシア大陸最西端の地、
ポルトガルのロカ岬。
世界最大の砂漠、サハラ砂漠。
そして、今回。。。

何だか、結構
「世界を制した」って感じです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 7月 18, 2008

テーブルマウンテンとロベン島

南アフリカ、ケープタウンと言えば、、、

「テーブルマウンテン」と「ロベン島」。
と言うわけで、
テーブルマウンテンへ行ってきました。


18290035

途中まで、バスを使い、


18290005

そこから、、、
只今、冬季休暇中に入ってしまったということで、
肝心のケーブルカーが無く、
徒歩で頂上を目指し登りました。

が、45分程歩いてギブアップしました。
呼吸が苦しくなり、
と言うか、メタボ腹が、、、


18290029


その後、ネルソン マンデラン大統領も収容されていたという
ロベン島へ。


18290016


18290015


18290014


意外と遠く船で30分程の所でした。

まぁー、様子等は、日本へ帰ってから
写真をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちはハリウッドスター

昨日は、あれからハリウッドスター
御用達の「マウント ネルソン ホテル」へ行って、


18290034

アフタヌーンティーをしてきました。


18290038


「アフリカンネイバーズ」をお書きになられた
中尊寺ゆつこさんの書籍にも書かれていたところです。
さすがに泊まることは出来ないけれど、
「気持ちセレブ」で、
アフタヌーンティーしました。
それでも、150南アフリカランドです。(およそ1800円)
腹いっぱい、ケーキを喰ってきました。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 16, 2008

南アフリカ ケープタウンより

本当に久しぶりです。

7月15日から夏休みに入り、
タイ バンコク経由で
南アフリカ ヨハネスブルグに入って
ケープタウンまで来ました。

遠い!!!!!!!!!!!!
日本との時差が7時間あって、
15日の7;00に家を出ました。
タイでストップオーバーして
遊んでから来たんですが、
タイからフライトがおよそ12時間。

本当に長かった。
ほとんど寝てきたんですけど。

で、ヨハネスに到着してから、
ケープタウン行きのチケットは
「現地で買おう!!」と思っていたんです。
でもね、「ヨハネスは危険!!」とは聞いていたけれど、
チケットを買うくらい大丈夫だろうって侮っていたら。。。

「大変な目にあってしまう!!」って、
国際線から、国内線への移動距離約500mの徒歩中、
凄く感じました。
とにかく、キョロキョロしたら
「旅行できた」とバレたらヤバイと思って、
下を向いてまっすぐに歩きました。

ここ、ケープタウンは今はマッタリって感じで、
全く恐怖を感じていませんが。。。

でも、空港からわずかの距離のところに、
タウンシップがあったりして、
ちょっと驚きました。

大金持ちと超貧乏人が同居しているって感じました。

街の雰囲気は、アメリカとかカナダを
小さくした感じですかね。

まぁー、明日以降に
バスコダガマになって、
【喜望峰】に行ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 4月 06, 2008

南房総市

久しぶりに実家に帰ってきました。
昨年の6月以来です。

昨日かな、春の高校野球が終わった。
今回、21世紀枠で地元の安房高校が初出場。
まぁ、母校じゃないし、
東京で仕事に追い回されているから
そこまで熱心にはなれなかったけれど、
でもどこかで、気にはなっていた。

久しぶりに実家に帰ってきて、
合併して「南房総市」
http://www.city.minamiboso.chiba.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html
って新たな名前の市に変更になっていて
とは言ってもちょっと前のことなんだろうけれど
何か違和感を感じたね。

福祉とかを考えると、
『合理性』を求めるとこういう結論にならざるをえなくなるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 4月 04, 2008

財布を落とした!!

久々のブログです。

ここずーっと忙しくて・・・
ブログどころではない状態でした。

と言うのも、仕事はもちろん忙しかったのですが・・・
実は、年が明けて早々の1月4日午前11:00頃、
恐らく、新宿高島屋の近くで、
財布を落としたんです。

それから、1週間後には手元に戻ってきたんですが・・・
財布の中にクレジットカードを2枚入れてまして、(現金はほとんど無いものの)
11:00過ぎには気が付いていたので、
その辺り一帯をさがしたものの、
『無い!!!!!!!!!!』

ってことで、すぐにカード会社に電話&止めたんです。

問題はここから!!

カードを止めたのはいいものの、
毎月の支払いの多くは
カードからの引き落としにしていたんです。
『何を』引き落としにしていたかが、
わからなかった&
「めんどくさいから、そのうちに引き落とせなくなったら
連絡が来るだろう」なんて甘い考えをしていたんです。

しかも、落としたにも関わらず、
今度は、家の郵便ポストを開けるのが面倒で
しばらくほったらかしにしていたら・・・

先月末からいろんなものが、「止められる寸前」ってことを
久々にあけたポストから判明。
「明日までにコンビニから請求しないと、
ネットが止められる。
ケータイ電話が止められる」とか。

ヒドかったのは、このココログ!
期間内に支払ったにも関わらず、
「利用不可」の状態。

そんなこんなで、ここ2週間は本当に忙しかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 12月 30, 2007

組織の在り方~風通しのいい組織~

「風通しのいい組織」

これって、よくプラスのイメージでとられるキーワード。
でも、果たして本当にプラスのイメージなんだろうか?

自分が仕事柄、上のポジションにいた時に、
「これをやりなさい!」と言ったことに対して、
「出来ません」
「やれません」との返事。

これは客観的に考えても
あり得ない発言。

仲良く、楽しく仕事をする事はいい事。
大事な事だとは思う。
しかし、それは、仕事を一歩離れて、
プライベート的な要素が濃いときには
「垣根が無い」風潮は望むべきことであって、
仕事の場面においては、
特に緊急を要する場面では、
「出来ません」
「やれません」
「やりたくありません」は
「じゃー、帰れ」
「じゃー、辞めろ」的な返答になるんだと思う。


だとすると、
「風通しのいい組織」って何なんだろうな?
プライベート・遊び色の強い場面での、
上下関係が無いことを指すのか?

仕事においては、
あくまでも企画・提案、改善すべき問題点が言い合える雰囲気。

コレが正しい答えなのかな?
今の自分にわかるのは、ここまでですね。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧