月曜日, 8月 30, 2004

表示指定成分

『指定成分』という言葉を見たことありませんか?

シャンプー、リンス、化粧品、歯磨きに
表示されているものなんですが。。。

「指定成分」というと
何だか良いイメージを与えますよね?
でも、実は違うんですよ!
これは、
アレルギー等の皮膚障害を起こすおそれのある製品の使用を
自ら避ける事を目的に設定されているんです。
現在、薬事法によって102種類あるんです。

でも、こういう情報って知らないですよね?

「自分はアトピーではないから関係ない!」って思う方がいるかも
しれませんが・・・

皮膚からの吸収を『経皮呼吸』と言って
内臓障害や妊娠率の低下、催奇形性などを引き起こす可能性があるんです。
つまり、『今は』自分には無関係でも
自分の子孫に関わってくるんですね。
そして、長年にわたっての蓄積は『症状』として
将来現れる可能性があるんです。

経皮呼吸の例だと
シップ薬や軟膏は肌に直接触れますよね?
コレって皮膚から薬剤を投入している訳です。

また、妊娠率の低下、アトピー患者の増は
化学物質の摂取による精子数の減少との関係性が
言われていますよね。

御幣があるかもしれませんが
ダイオキシンを始めとした「環境ホルモン」と同じようなモノと
捕らえておくべきものかもしれません。
買い物をする時は
必ず表示を見るようにしましょう!

102種類の「表示指定成分」は下記をクリックして下さい。
↓↓↓↓↓

http://www.primaryinc.co.jp/main/seibun2.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木曜日, 7月 15, 2004

「ハレ」の食事と「ケ」の食事

「ハレ」の食事と「ケ」の食事
この言葉を聞いた事、ありますか?

おそらく僕と同世代では
「知らない!」という方が多いと思います。

「ハレ」の食事は何か特別な日の食事。
「ケ」の食事は日常の食事なんです。

少し世代が離れた方は
「ハレ」と「ケ」を区別していたそうです。
しかし、我々の世代って
「毎日がお祭り」と言われるくらいの食事をしているそうです。

例えば「子供の頃の誕生日の食事は何だったか?」という
質問をすると
ハッキリと答えられる世代と
答えられない世代に別れるらしいんです。

ここから言える事は
「ケ」の食事を知らないという事は
身の周りにある食材を活用できていない、
「食べる事に工夫が出来ていない」
=「食術を失った」という事なのです。

「ハレ」と「ケ」のメリハリをつけることは
我々自身の健康(糖尿病等の生活習慣病)だけではなく、
次の世代の健康にも繋がってくるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金曜日, 6月 11, 2004

日本の水は軟水 関東より関西はもっと軟水 紅茶を飲む時は硬水で!

水に「軟水」「硬水」が」あるのって聞いた事がありますか?

日本の水道水はヨーロッパと比較すると
「軟水」にあたるんですね。
そして関西の水は関東よりも軟水なんです。

軟水は味が染みやすいので
「関西は薄味」
「関東は醤油味」と言われているんですよ。

さて、紅茶のお話。
僕は3月にスリランカへ行ってきました。
スリランカと言えば「カレー」と「紅茶」ですよね?

スリランカの紅茶と言えば「セイロンティー」ですね。
そこにヌワラエリヤとかキャンディーとか
地名が入ってくるのですが。

さて、最高級の紅茶を「VOP」というのですが、
この最高級の紅茶をおいしく頂こうと思って
日本に持って帰ってきたのですが・・・
実際には「おいしく」頂くのは難しいんですね。

それは「水が軟水」だからです。
おいしく飲むためにはミネラルウォーターを
沸かさないといけないんですねぇー。
でもそんな美食家、いるんでしょうか?

それから、よく紅茶を飲む時、
「ティーバッグ」を使ってる方が多いと思うんですが、
スリランカ人曰く、
「ティーバッグ」に使っている紅茶は『クズ』なんだそうです。
おいしく飲むには
緑茶のように
葉をティーポットに入れて飲むのがいいらしいですよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 6月 08, 2004

4大伝統医学の基本は「医食同源」

「4大伝統医学」って聞いた事、ありますか?

4大伝統医学とは
中国の中医
チベットのチベット医学
インドのアーユルベーダ
アラビアのユナニ医学
です。

僕はこれら4大伝統医学を巡る旅がしてみたいんです。
それは、これら伝統医学の基本には
「医食同源」があるからです。

現地に行ってその土地の食べ物を食べて(スローフード、地産地消)
現地人になりきったつもりで医学を経験したいんですね。

漢字を見て頂ければお分かりして頂けるかと思いますが
本来、医療は独立していない!んですね。
「医療は日常の食生活から成る」
こういう意味です。

大阪~中国、上海辺りにフェリーで渡って
シルクロードを伝って歩いて旅をしてみたい。

そんな時間、いつ出来るのかな???

| | コメント (2) | トラックバック (1)

金曜日, 6月 04, 2004

ダイエット~効果的な運動~

余り、「エコガイア」とは関係無いんですが。。。

「ダイエット」と言うと「食事」と「運動」を
思い浮かべますよね?

で、「食事」に関してはこれまで書いてきました、
「PFCバランス」を基本路線に考えるという事でした。

そこで今回は「運動」についてです。
効果的な運動、それは時速4kmくらいの「徒歩」「散歩」です。

つまり、自宅や会社、学校からの最寄り駅から
電車等に乗ろうとせず、
「ひとつ隣の駅まで歩こう!」という意志があれば
「特に運動する!」
何て決意をしなくても
毎日、続けられますよね。

だから僕は、特に「運動」しているつもりはないんです。
本当の最寄り駅は自宅から1分ですが
わざわざ15~18分程歩いて行ってます。
そして帰りも歩いて歩きますね。

「なぜ徒歩がいいのか?」
それは激しい運動では炭水化物を燃焼してしまい、
肝心の「脂肪」を燃焼しないんですね。
炭水化物:脂肪=7:3の割合で燃焼しているんです。

逆に緩やかな運動だと・・・
脂肪を多く燃やすんです。
炭水化物:脂肪=4:6なんです。

時々、太っている人が激しい運動をして
汗ダクダクになっている事がありますね。
僕もかつてはそうでしたが。。。
そのメカニズムは
脂肪を燃やしているのではなく
運動している中に炭水化物を燃やし、
そして「運動した!」という安心感から
肉食をする。

この繰り返しでは次々に脂肪を溜め込んでいってる
状況なんです。

下記に簡単なデーターを掲載します。
参考にして下さい。

15分間の運動で消費されるおおよそのカロリー
バスケットボー141kカロリー
ゴルフ 87kカロリー
水泳自由形 143kカロリー
テニス 111kカロリー
ウォーキング4km/時 55kカロリー
ウォーキング5km/時 66kカロリー
ジョギング 138kカロリー
エアロビック・ダンシング  105kカロリー
バトミントン  99kカロリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 6月 02, 2004

日本のカレーのルーツ 

日本のカレーのルーツって知っていますか?

「カレー」と言うとインドやインドネシア、スリランカを
思い浮かべますよね?
僕もそうでした。

だから、スリランカで食べたカレーは日本とは全然違っていて
小さい小皿5皿くらいに多種類のカレーがよそられていて、
ゴハンはボールに入って運ばれてきました。

その後は好きなダケごはんを自分の皿によそって、
カレーをかけて食べました。
5種類(一種類のカレーに具は一種類が基本)のカレーを
代わる代わるかけて食べましたね。

日本のカレーはいろんな具がごった煮(にんじん、たまねぎ、じゃがいも、肉、しいたけ・・・)
ですが、
スリランカでは「ビーンズカレー」と言ったら「一種類の豆」しか入っていないんです。

さて、日本のカレーのルーツですが
意外な国、イギリスなんです。

17~18世紀のイギリスに伝えられた
「インドの煮込み料理」がアレンジされて
18世紀末にカレー粉の市販の開始。
日本には明治期になってから
このイギリスカレーが紹介されたんです。

つまり、「インド料理」ではなく
「西洋料理」として発展してきたんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)