木曜日, 10月 27, 2005

世界一周デート~607日間のハネムーン~

1ヶ月くらい前に読み終えた本なのですが、
「世界一周デート 607日間のハネムーン」
http://www.sekai-isshu.com/top.htm

タイトルが
「おもしろそうだなー」なんて思って買ってしまったのですが、
読んでみたらなかなかおもしろかった。

ちょっと前まで
「一人で旅するのはそろそろ辞めて、
誰かと一緒(男女問わず)に二人で旅したいなー。」なんて考えていた時期があった。
何だか一人で
「出会い、出会い」なんていつまでも言っていてもしょうがなくて、
「オレはこういう考え方をしていて、こういう人間なんです!!
だから理解してくれなくてもイイからオレという人間を知って!!
だけど、オレもあなたという人間を理解できないかもしれないケレド
知ろうと努力するからー」
って感じの
『純粋に密度の濃いぃ~時間を過ごしてみたいなー』なんて考えていた。

上っ面ダケの仲間とか
上っ面ダケの付き合いとか
上っ面ダケの出会いなんて
どうでもイイ!!
『上っ面ダケ』の仲間なんて意味無いじゃん!!

たぶん数年前に読んだ「7つの習慣」が影響しているのかも
しれないけれど、
『同じ人間なのにお互いがお互いを理解する』って凄く難しいことだから
やってみたい、挑戦してみたいなー。

そしたら、「607日間のハネムーン」なんてタイトルを見つけてしまって、
読んでみたら
やっぱり「密度の濃いぃ~時間を過ごしました!!」
って感じてしまう内容。
羨ましいぃー!!

コレはちょっとやってみる価値はありそうだなぁーって思い、
とりあえず
「世界一周って一体いくらかかるんだ?」って疑問に思い、
調べて見ました。
そしたら意外と!?安く行けてしまうんですよね。

http://www.travair.jp/rtw/whatrtw.html

人生のタイミングをはかって本気でやってみようかしら。

って言うか、
こんなの出来るとか出来ないとか、
帰ってきてからの生活は?とか
難しく考えてしまうよりやってしまった者勝ちだしー。

あとは『密度の濃いぃ~時間を共有できる仲間』を見つけてこないとー。
『お互いがお互いの傷を舐めあう』、
欠点を言えない関係ダケはゴメンだけどー。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

土曜日, 9月 03, 2005

YES(イエス) プロジェクト~衆議院総選挙に行こう!~

今回の衆議院総選挙はすごく注目されている。
特に20代の無党派層が
「選挙に行く!」と
70%とか80%が答えているらしい。

昨日?だったかな、朝の情報番組で
『YESプロジェクト』を紹介していた。
http://www.yesproject.com/index.htm
以下、抜粋

日本を変えよう。
変えなければ、日本の将来は暗い。
このタイミングでしっかりとした改革がなされないと、
結局そのとばっちりを食うのは、僕ら若手である。
今、僕らが立ち上がり、もっと積極的に発言し、
選挙に行き、
改革を進める人々をサポートすることにより、
世の中を変えられると思う。

あなたは
「選挙に行きますか?」
「改革をしたいですか?」
「もっと発言をしますか?」

僕は“YES”です。
来週の日曜は休めるかわからないから、
明日あたり、不在者投票に行ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

土曜日, 7月 30, 2005

高橋歩~人生という名の「旅」を楽しむための言葉&写真集~

最近、何だか『癒し』を本能的に求めている気がする。

今まで、一切見向きもしなかった
絵だとか写真集だとか、
音楽だとか・・・
何だか『心の憩い』を欲している。

最近、知った本で
「人生の地図」高橋歩 著がある。

僕、旅行というか「旅」好きなんだけど、
いつだか、
「人生って旅みたいだなぁ~」なんて思ったことがあった。

見るもの、聞くもの、食べるもの、
それから会う人、
全てが初めてだから
新鮮に感じられて
『旅っておもしれぇ~』って思うんだろうケレド、
人生もそんな風に
今までやった事のない
経験したことのない事を
求め続ければ、
決して『惰性』を感じなければ
同じように「楽しい!!」って感じられるのかなぁ~
なんて考えた。 

そしたら、今回のこの本の著者も
同じような事を考えられているみたい。
http://www.ayumu.ch/flash/index.htm

しかも、僕自身が
『理想』と思うような生活・挑戦をされている。

僕もいつか、こんな生活、生き方がしてみたい!!

近い将来、この人とお会いしたいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

月曜日, 7月 25, 2005

ホワイトバンドプロジェクト

「ほっとけない 世界のまずしさ~ホワイトバンドプロジェクト~」って
知ってますか?

世界のどこかで、3秒にひとり、こどもの命が
極度の貧困により失われている。

これは、
そんな状況を変えるため
『貧困をなくそう』という意思表示として、
ホワイトバンドを着けましょう!!というキャンペーンなんです。
http://www.hottokenai.jp/
http://ssu.cocolog-nifty.com/whiteband/2005/07/post_6196.html

著名人だと、サッカー日本代表が
ドイツW杯を決めた合宿中に
中田英寿が身につけていたんですよ。

僕もそれを見て、
そんな考え方をしている彼に
「ヒデ、カッコイイなぁ~」なんて思いました。

このホワイトバンドの考え方というのは、
基本的には
『赤い羽根募金』とさほど変わりは無いと思うのですが、
でも、赤い羽根を身につける
ファッションのアイテムとしては・・・
だと思います。

その点で、今回のプロジェクトは
「ファッションの一つとしていかがですか?」と
主に若い世代に提案している点で
意義が大きいんじゃないかと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

日曜日, 7月 10, 2005

ゆびとま

朝の情報番組「特ダネ」を見ていたら、
興味をそそる情報があった。

『同窓会の幹事』というと
凄い面倒くさい!というのがある。
それを専門にした代行ビジネスが起こっているんだと。

そんなニュースが紹介されていた。
確かに、同窓会に限らず
『幹事』という仕事は本当に大変だと思う。

そして、その中の一つとして、
『ゆびとま』というサイトが紹介されていた。
http://www.yubitoma.or.jp/

学生の頃から、このサイトの存在は知っていたけれど、
久々に覗いてみたら
登録者数が300万人を超えていた!!
「どれだけ個人情報を持っているんだよ!」って
気もしたけれど、
コレは凄い!

このサイトは自分の出身学校(小・中・高・大学)を
それぞれ登録すると
その学校に登録されている方々の
一覧が出てくるんです。

僕も登録をしてみたら、
地元の幼馴染は誰もいなかったけれど、
妹の同級生やらが
登録していて、驚いた!

しかも、自分よりも
何十年も前に卒業した人も
利用していて、
「今、私は○○に住んでいます。
このサイトを見た同級生は連絡を下さい!」なんて
記載されていたり、
自分の『マイページ』にブログのリンクもできる。

卒業してから
全く会っていない、
連絡を取っていない。
そんな人にはネットで(ゆびとまとブログを使って)、
近況報告ができるなんてステキかも~

| | コメント (0) | トラックバック (0)