金曜日, 5月 07, 2010

自民党?民主党?それとも・・・

以前から、
「書こう、書こう」と思いつつ・・・
なかなか書かず、書きそびれていたお題。

まず、特に民主党支持者ではありませんが・・・
最近、毎日のように
米軍の普天間問題が取り上げられている。

鳩山総理が
「5月末までの決着」と発言されたからだとは
思いますが。。。

でもね、こんな問題、
1年足らず?の内閣
で解決出来る訳がなくない?って
感じているのはオレだけ?

「選挙公約で言ったから」とか言われてしまえば、
それまでなんでしょうが。

でもね、こんな米軍問題なんて、
「1945年」の敗戦から続いている訳で、
「1945年」って何年前よ?って考えてしまうほど、
「昔」のことで、
それからこれまで、
沖縄返還だとか
安保闘争だとか、
いろいろあって、
しかも、そういうのを「生」で見ていた人たちって、今、何歳なの?
日本国中に何人いるの?って思う。
まさに、戦後65年の問題。

それを、【たまたま?】昨夏の衆院選で勝った民主党政権が、
簡単にこんな問題を解決できたら、
それこそ、今までの自民党政権は、一体何をやっていたの?って
思うのは、オレだけなんでしょうか?

1年足らずの政権で、
事業仕分けをしたり、
外務省の機密文書が出てきたり、
いい面もあった訳で、
そういうのを度外視して、
一方的に「5月末決着」を叩くのってどうなのかな?って思う。

むしろ、「これからどうするか?」を考えるべきだし、
本当に米軍問題を解決しようと思うなら、
沖縄とか、徳之島とか一部の地域だけが考えるんじゃなくて、
全国民レベルで、
議論しなければいけないんだと思う。

思い切って、
スイスのように【永世中立国】になるか?ぐらいでね。

小沢一郎の政治資金の問題に関しても、
こんな問題が出てきたから、
単に辞任でいいのか?とも思う。
小沢一郎がいなければ、民主党は勝てなかった訳だし、
その民主党議員に選んだのは、国民。
違う形で、責任を取らせるべきだと思う。

「たちあがれ日本」の結党式か何かの時に、
「国を憂う気持ちが、動かした」的な発言が掲載されていたけど、
今、必要なのは、
そういう気持ちの方々で作った集団なんだと思う。

余りにも私利私欲で突き動かされている方々が多い
と感じているのは、
オレだけでしょうか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

金曜日, 3月 13, 2009

自転車の取り締まり

最近、物凄く憤りと無念さを感じる時間帯がある。

それは、まさにこの時間帯!!!!!

仕事柄、この時間帯に家路につく。

会社までチャリで通勤しているため、
会社から家まで
当然、毎日チャリで帰ることになる。

つまり、
この生活を5年もしている。

最近、夜間の自転車の取締りが
異常に厳しくなっているのを気付いていますか???

本当に異常ですよ!!!!!!!

半径数百メートル圏内で、
あっちこっちでやっているんです。
しかも毎日!!!!!

それでいて、たちが悪いのが、
【自転車の無灯火】を取り締まっているにも関わらず、
【灯火】していても、職務質問をしてくるんです。

オレは、人相が悪いからなのでしょうか???
ほとんど毎日、どかこしらで止められています。
このまだ寒い季節にも関わらず・・・・・

最近は、頭にきているから、
職務質問されても、
無視しつづけて、
止まらずに走りつづけますが・・・(笑)

《いい加減にしろ!!!!》って感じです。

5年もご近所に住んでいるにも関わらず、
毎日止める、
この人たち。
一体何様なんでしょうか?

それにしても、
「先進国」で、
毎晩、警察官がこんな取締りをする国って、
海外にもあるんでしょうか?

自転車の盗難云々で
こういう、『クダラナイ』と思われる仕事が発生し、
そして、その仕事が成立し、
(一方では、金融危機が
騒がれているにも関わらず)
税金が、平気で使われている訳ですから、
なんだかんだ言っても
やっぱり日本って、経済大国であり、
平和なんだなぁーって
心底思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 19, 2008

タウンシップから考える「日本の格差社会」

南アフリカに来て、3日目。
今日は、「タウンシップ」に参加してきました。


18290008


18290010


18290007_2


18290012


実は、ケープタウンの空港から市内へ入るのに、
タクシーを使ってきたんですが、
それに同乗していたのが、
現地人でした。
彼らは3人で、どちらか海外へ行かれていて、
戻ってこられたようでしたが、
彼らが降りたところは
「パインランド」と呼ばれるエリアで
ケープタウンでも、
屈指の高級住宅街でした。

もちろん、タクシーの中から入り口までしか見えないんですが、
セキュリティーが万全の邸宅でした。

それが頭の片隅にあっての今日の
「タウンシップ」
いろいろと考えさせられました。

その中の一つが
昨今言われている「格差社会」という言葉。
この国なんて、
格差社会を否定なんて出来やしない。って思ったし、
彼らが「頭がいいなー」って思うのは、
恐らく無くならないだろう
「格差社会」を逆手にとって、
ビジネスとしてやり始めている点。
勿論、過去の出来事を外国人に伝えるためにやっているんですが、
それを、ビジネスに繋げて、
「観光資源の一つ」としてとらえていると思われる。

こんな事を書くとお怒りになられる方もいるかもしれないけれど。

少なくとも、同じ町に、超金持ちと超貧乏人が同居している
ところって、そんなに無いと思うし、
しかも、国をあげて、治安に気を配っているんだろうけれど、
こんなにもヒドイ格差社会でも、
今や、超安全!!ってかんじられるしね。

日本ってどうなんだろうね。
いろんなことにおいて、中途半端!って感じがした。
格差社会も一方的に否定するのは、どうかとも思ったし、
南アフリカに比べたら、
「一億総中流階級」って言葉も納得出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 16, 2008

南アフリカ ケープタウンより

本当に久しぶりです。

7月15日から夏休みに入り、
タイ バンコク経由で
南アフリカ ヨハネスブルグに入って
ケープタウンまで来ました。

遠い!!!!!!!!!!!!
日本との時差が7時間あって、
15日の7;00に家を出ました。
タイでストップオーバーして
遊んでから来たんですが、
タイからフライトがおよそ12時間。

本当に長かった。
ほとんど寝てきたんですけど。

で、ヨハネスに到着してから、
ケープタウン行きのチケットは
「現地で買おう!!」と思っていたんです。
でもね、「ヨハネスは危険!!」とは聞いていたけれど、
チケットを買うくらい大丈夫だろうって侮っていたら。。。

「大変な目にあってしまう!!」って、
国際線から、国内線への移動距離約500mの徒歩中、
凄く感じました。
とにかく、キョロキョロしたら
「旅行できた」とバレたらヤバイと思って、
下を向いてまっすぐに歩きました。

ここ、ケープタウンは今はマッタリって感じで、
全く恐怖を感じていませんが。。。

でも、空港からわずかの距離のところに、
タウンシップがあったりして、
ちょっと驚きました。

大金持ちと超貧乏人が同居しているって感じました。

街の雰囲気は、アメリカとかカナダを
小さくした感じですかね。

まぁー、明日以降に
バスコダガマになって、
【喜望峰】に行ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 11月 26, 2007

手帳

先日、来年使用の手帳を買いに本屋へ
行ってきました。

僕、大学4年の頃から手帳にこだわりはじめたんです。
「人生は手帳で変わる!」なんて思ったりして。

で、まず手始めに購入したのが、
フランクリンプランナーのスターターキット
http://www.rakuten.co.jp/franklinplanner/

その後は、熊谷式。
http://item.rakuten.co.jp/book/4176024/

で、もう一回、フランクリンプランナーへ戻って、
今年は、来年の手帳に、
【陰山メソッド】で有名な教育者の陰山先生
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E5%B1%B1%E8%8B%B1%E7%94%B7が考案された、
手帳を購入してみました。

手帳って、毎年、毎年いろんな人が出版されています。

どんな手帳が一番いいんでしょうかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 9月 22, 2007

安倍晋三首相と古田敦也プレイングマネージャー

先週の突然の首相の辞任劇。

あれに関して、いろんな人がいろんなことを言っている。
だから、まぁー、僕もそれに便乗すると・・・

辞任後、
「身勝手だとか、無責任だとか」って批判がすごかったと思う。
でもさぁー、よく考えてみると、
参院選前は特にすごかったと思うけど、
今年に入った頃からだったと思うけど
「辞めろ、辞めろ」の大合唱をしていて、
いざ、「辞めます」と言った途端に
「無責任」なんて批判するなんて、
どうなんですかね?

思い起こせば、自民党総裁になる直前なんて、
自民党もそうだし、
国民だって、
『北朝鮮の拉致被害者の救済』の立役者ってことで、
総裁、総理大臣を望んだんですよね。
しかも、【たった1年前】のことなんですよね。

2、3日前のことだけれど、
東京ヤクルトの古田敦也プレイングマネージャーの
現役引退と退団が発表されたけれど、
あれも、わずか2年前に
多くの者が臨んだ。

ちょっと前だけど、楽天イーグルスだって、
田尾は1年で解任された。

確かにプロだから結果が問われるのもわかるけれど、
余りにも短い期間で結果を求めているような気がする。

結果なんて、なかなか短期間で出るなんて思わない。

もう少し長い目で見ることって大事なんじゃないんですかね。
特に若きリーダーに対して、
余りにも視線が冷たい気がする。

何かさ、安倍首相にしろ、古田監督にしろ、
【逆ギレ辞任】って気がするよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 08, 2007

テロ

今週、テロが世界中で多発した。
その中の1件が
この前の夏休みに行った国、イエメンのマーリブ。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=43#header

実際、マーリブには行っていなかったけれど、
首都、サナアだとか、
ホデイダ、
タイズ、
イッブ、
ジブラとあっちこっちを行っていたので、
「イエメンでテロが起きた!」ってニュースを聞くと、
さすがに驚いた。

滞在中は「中東なのに、何でこんなに安全なんだろう?」なんて
暢気なことを考えていたけれど、
やはり、そこは中東、イスラム圏、ムスリムだったんだって。

今更ながら気づかされた。

自分自身、得たものはスゴク大きかったって思っているけれど、
タイミングが悪いと
今回のスペイン人のようになってしまうんだ!
『明日は我が身!』って思った。

好奇心や「何とかなるさぁー」的、勢いも大事だけれど、
客観的に冷静になって
物事を考えたり、
状況を見極めることも大事だなぁーって
今回の一件で痛感した。

旅先で死んだら元も子もないからね。
戦争ジャーナリストでは無いんだしー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 7月 07, 2007

詐欺?架空請求???

先程、ケータイにおもしろいメールが届いた。
差出人の会社名、氏名は伏せますが、
(まぁー、偽名だと思うんですが)
その内容は以下です。
************
お忙しいところ突然ですが申し訳ありません。
○○会社 ○○と申します。
お客様がご使用中のPC・携帯電話より以前登録された
総合情報サイトから、
無料期間中に退会処理が取られていない為に
登録料金、延滞料金が発生しており
現状未払いとなっております。
このまま放置してしまうと
お客様の身元調査後、
ご自宅やお勤め先への
回収業者による料金回収となります。
そのような手続きを行いますと
調査費用、回収手数料などは
ご利用規約どおり全額お客様負担となっております。
もし調査前段階の現状の額面にて
事前に処理をご希望であれば、
翌営業日の正午までにご連絡ください。
電話番号

************

ほぼ全文は上記のとおりでした。

いやぁー、ワイドショーとかニュースとかで
こんなのは聞いたことはあるけれど、
いざっ、自分のところに来ると、
一瞬ビビッたね。

これは、年寄りのところにこんな電話とか
突然かかってきたら、
支払ってしまうのも無理はない!って思ったね。

でもさぁー、オレの場合、このケータイを
使い始めたの、5月~だし、
しかも、勤め先へ回収へ行きます!って
このケータイ、会社ので、法人契約してるし、
自慢じゃないけど、
ケータイでWEBを見ることもないし、
最近、総合サイトへ登録した記憶もない。
もっと言えば、最近、ネットサーフィンさえも
自分のPCでしていないから
心当たりが何一つ無い!

ってな具合。

ムカツクから、
相手先の会社名も、氏名も
会社の電話番号も、ケータイ番号も
全てココで公開してやろうかな?って思ったね。

この後、また新たなメールでも届いたら
ココで実況報告でも、してみましょうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

月曜日, 9月 04, 2006

最近のこだわり MOTTAINAI(もったいない)

『MOTTAINAI』という言葉、最近よく見かけますよね。
コレって、
2004年のノーベル平和賞を受賞した
ケニア副環境相、ワンガリ・マータイ(Wangari Maathai)さんが
2005年2月の来日の際に知り、世界に広めようと呼びかけている日本語。

ごみを減らし、循環型社会を構築していくためのキーワード
「消費削減(Reduce)」
「再使用(Reuse)」
「資源再利用(Recycle)」の『3R』
(「発生回避(Refuse)」「修理(Repair)」を加えて『5R』)
を表す言葉として、注目を集めている。

3Rは以前から言われていたけれど、
その後のRefuse(発生回避)とRepair(修理)が
今の我々の日常生活において非常に大事!!だと思う。

発展途上国へ行って日本に帰国する度に
「やっぱり平和だなぁー。やっぱり日本ってイイなぁー!」って安心する反面、
「何てモノが溢れかえっている国なんだ!」って思う。

コレって、やっぱり日々の生活スタイル、考え方に問題があるんだと思う。
特に『使い捨て』『100円均一』という言葉の付く商品。
確かに安くて使い勝手がよくて便利には間違いは無い。
僕も利用しているから、
大きいことは言えないけれど、
でも経済先進国、裕福という理由でこのままでいいのかな?って不安に感じる。

『モノを大事にする』って発想が大事だと思う。
最近、僕が『モノを大事にする』って事で実践していることは、『靴へのこだわり』。
靴を購入する際は、
必ず靴の裏を確認するようにしている。
オールレザーかそうでないか。

靴底がゴムだと磨り減ってしまったら修理することさえ出来ず、ゴミになってしまう。
それがオールレザーだと、
Repair(修理)することが可能なんですよね。
確かに購入金額は高いけれど、
ゴム靴を買って履き潰してゴミを出して
新たにゴム靴を購入する事を考えれば
オールレザーは、購入した際にゴム底をあててしまうと、
磨り減ったら、その部分だけを換えれば
半永久的に使えるらしい。

最近、靴の修理のミスターミントの売上が上がっているというニュースを聞いた。
若い女性の利用者が増えているとのこと。
僕もミスターミントを利用しているけれど、
利用時間に差異があるにせよ
確かに、男性を見かけることは少なく、女性は多かった。

「MOTTAINAI(もったいない)」
「モノを大事にする」という考え方。
これから、意識していかないといけない言葉だと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

月曜日, 8月 21, 2006

いとこ、そして今の自分に足りないもの

今週末、実家に帰省していました。

6月頃に、いとこから突然
「8月の19日、20日は帰って来い」という電話をもらっていた。
理由は
↓こちらのURLをクリックして。
http://www.bonichi.com/modules/dnws/item.php?Ym=2006-08&iid=1304

「見送りに来い。」ということでした。
でも、実際には出港時間の都合で
前日に入らないと間に合わなくて
見送りにはいけなかったんですが。。。

だから前日に電話をして、話をして済ませてしまった。
(ゴメン!)
http://eco-gaia.cocolog-nifty.com/ecogaia/2005/09/27_7dd8.html
1年前にもブログに記載していたけれど、
本当によく
「船に乗る」
「家業を継ぐ」なんて決断したなぁーって思う。

東京六大学を卒業して
民間企業に就職して
その後、水産関係の仕事に転職して・・・
「この時代、厳しい」と言われる一次産業に
自らの意志で選択した。

本当にスゴイと思う。
オレには真似できない決断だったと思う。
いとこを突き動かす何かがあったんだと思う。

ぜひ頑張って欲しい。

実家に帰省している間、
手帳の整理をしていた。

今年、昨年、一昨年と
何か思いつく度に
手帳の適当な箇所に走り書きしていたものを
整理しながら、
読み返した。

今の自分に足りないもの、
それは、やりたいものに対する「熱さ」と「計画性」。

『昨年、一昨年はオレはこんなことを考えていたんだぁー。
この頃はこんなことに一生懸命にやっていたんだぁー』ってことを思い出した。

気が付けば、いつの間にか、
「なぁーなぁー」になっていて、
『貪欲さ』が無くなっていた。

興味があるなら、とりあえずやってみる。
がむしゃらにやってみる。
出来る、出来ないは考えずにやってみる。

オレも分野は異なるかもしれないけれど、頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧