土曜日, 4月 24, 2010

ボストン美術館展

六本木ヒルズ 森タワーで開催している
ボストン美術館展へ行って来ました。
http://www.asahi.com/boston/

麻布十番から降りて
麻布からヒルズまで歩いて
散策して行きました。

麻布、六本木のイメージが変わりました。
これまでは、
時間帯も悪かったんだと思いますが、
商店街があって、
「結構、意外と地元の方が住んでいるんだ」と思いました。

こういうのを見ると、
「こういう所に住みたいなぁー」って思います。

さて、美術館の方は・・・
先週の鶴太郎展もよかったけれど、
やっぱり全然違うよね。
当然だけど(笑)

唯、過去の人の芸術と
今、生きている人の芸術を比較するのって、
簡単には出来ないとも思う。

過去の芸術は、「規制」で制限されているものもあるし、
「今」は、「今」を訴えたいものがあるわけだし。

まぁー、素人の意見ですけど。

芸術のわかる人ってやっぱりカッコイイと思う。

そういえば、
絵画を見ていたら、
いつもお世話になっている先生と
偶然にも会ってしまった。
また一人でいるのが、バレたー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 4月 28, 2009

カヌー

週末、日帰りで群馬の水上へ行き、
カヌーをやってきました。

http://ameblo.jp/lakewalk-toshi/entry-10249467252.html

自称、【世界中を歩いてきました!!】の僕ですが、
なかなか楽しかった!!

東京から新幹線でわずか1時間ほどで、
「日本にいるけど、日本とは思えない秘境の地」という触れ込み通り、
なかなかの秘境の地を散策してきました。

最近、何かとストレスを感じることが多い中、
久しぶりに都会の雑踏から解放された感がありました。

鳥の鳴き声、
滝から湖に落ちる水の音、
風が木を揺らす音、

人口音から一切遮断された一時、
何だか心が安らいで
久しぶりに
【スロー】を感じてきました。

たまには、こんな生活もイイナァーと思いつつも、
帰京してしまう自分。

結局、最後はいつものごとく
いろいろ考えさせられる一時でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

火曜日, 2月 24, 2009

「とりあえず、旅にでも出るかぁ~」

学生の頃、
何かあって、頭を冷やそうかと思うと
「とりあえず、旅にでも出て、考えてくるかぁー」って
チョー楽観的に行動してた。

それが、最近は、まぁーなかなか時間の融通が利かないせいもあるけれど、
そんな事や、
発言もしなくなった。

最近、学生時代の友人と会って、
改めて、
「いつも決めるのも、
行動するのも早かったよね。」って言われて、
何だか最近の自分の不甲斐なさにムカツキを
通り越して、
「何で、あんなことが出来たんだろう???」って
まるで、過去の自分が、自分じゃないように思えた。

後先を考えずに、
「やりたいようにやる!!」
「今だから出来る。今しか出来ない」だからやる!!
「別にやったって、死ぬ訳じゃないんだから、
失敗したら戻ってくればいいや」

そんな考えが、学生の時は主だったんだって思い出した。

いつだって、
自分の人生なんだから、
他人に「あーだ、こーだ言われたくない!!」
「やりたいようにやるよ」って
突っ張ってたけど、、、
最近はね、
【会社のため】
って、極端に自分を殺して、
【自分のため】を全く考えていない。

かと言ってね、
ゼロから積み木を積む勇気も
なかなか無かったりする訳で。。。
「失敗したら、どうしよう」って。

イヤだね、
コレが歳をとったって事なのかな???
少なくとも
数年前は違ったんだろうけど。
オレ、実はこんなにチッポケだったんだって
気付いたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 11月 04, 2007

1泊4日 弾丸ツアー

昨日、テレビを見ていたら1泊4日の弾丸ツアーをやっていた。
http://www.ntv.co.jp/dangan/
見ていて驚いたのが、
1泊4日の強行スケジュールで「アフリカ・ケニアでサファリが出来てしまう!」
しかも、「バルーンサファリ」もやっていたよ。

思わず『スゲェー』って思ったね。

この前の夏休みに、4泊7日で中東イエメンへ強行スケジュールで行ってきて、
結構自慢げだったけれど、
コレを見せられたら、
何だか自分が小っちゃく思えたね。

「4泊7日もあれば、まだまだ結構、遠出出来るじゃん!」って。

乗り物を駆使してアッチコッチ行ってやろう!って思ったね。
でも、このツアーの費用は一体いくらかかったんだろうー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 7月 01, 2007

スピリチュアル

最近、TVや雑誌等で
「スピリチュアルカンウンセラーの○○さん」って
出ていますよね?

オレ、勝手な思い込みで
唯の食べず嫌いで
イメージ先行で
「スゲェー、気持ち悪い」
「ウソくさい」なんて思っていた。

先々週末に、知人から
スピリチュアル系の『トリニティー』って雑誌をもらって、
見てみたら、
「結構、おもしろそうじゃん!」って思って、
先週末に本屋へ
「スピリチュアル」に関する本を買ってきて、
今日、休みで
ちょいと本を読んでましたよ。

そしたらさぁー、結構おもしろいって言うか、
「ふーん、そうなんだ」って納得させられてしまう部分とかあったりで、
今までの自分を反省したね。

って言うか、ちょっとハマりそうだね。

以前から、興味があった、
東洋医学(中医、アーユルヴェーダ、ユナニ医学、アロマテラピーetc)とかと
通じる部分があって、
何でもかんでも西洋医学とか、
科学とかではないって思っていたんだけれど、
スピリチュアルも、こういうのの仲間なんだなぁーって思った。

要は病気にならない体作りなんですよね。
日頃から身体(ココロ)に対してのケアなんですよね。

それで、そこからまた関心があるのが、
『風水』で、
今度、風水の本でも買ってこようー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木曜日, 5月 10, 2007

感性を磨く~ナンタ~

昨日、社員旅行先の韓国・ソウルから帰国しました。

今回の旅行期間中、ブロードウェーイでも開催されている
ミュージカルのナンタを見に行ってきました。
http://japanese.tour2korea.com/04Bookings/Performances/seedetails.asp?oid=16&kosm=m4_2&konum=2

すごくよかったです。
「海外でミュージカルだなんて・・・
言葉がわからないのにどうするんだ!」って思うかもしれませんが・・・
それが、
「コミュニケーションに言葉は関係ない!」って気付かされました。

ミュージカルと言っても、
ほとんど言葉を発せず、
パフォーマンスがメイン。

それでも、言おうとしていることが
見ている観客に伝わるんです。

あとは、先日、新宿紀伊国屋のサザンシアターで
産隆大学応援団の舞台
http://www.sanryu-ouendan.com/index.htmlを見たんですが、
こちらの方とも
共通して言えるのが、
見ている観客も
一体感にさせる力のすごさも感じました。

舞台っていいなぁー。
本当にそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜日, 5月 03, 2007

アタマを冷やしてきます。

昨日、mixiをいじっていたら
友人の日記に「離婚」とありました。

何だか、よくわかんないけれど、
何故かすげぇー凹みました。
まるで自分がそうなってしまったかのように。。。
最近も、会社の中でそういうことが起きた時は
そこまで凹んだわけではなかったのに。

何だか最近、気分の浮き沈みも激しい気がする。
精神的に病んでる気がする。

先週末も
「オレの存在意義って何なんだろう?」
「学生はいいなぁー。」って
悶々と考えこんでいました。

コレが「ストレス」って奴なんでしょうか?

来週の6日から3泊4日で韓国へ社員旅行。
15日からは2泊3日で北海道出張
20日~夏休みで中東のUAEドバイ、イエメン・サナアへ
行ってきます。

ちょいと東京を離れて、アタマを冷やしてきます。
自分自身を見つめ直してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日, 2月 20, 2007

驚きと発見!

久しぶりに自分のブログを見たら
今年1度も記載していなかったんですね。(笑)
どうもスミマセン。

昨日は、休みだったので
久しぶりに寄席に行ってきました。
オレは日本人なんだ。って実感してきました。

それから、まだよくはわからないけれど、
何かモヤモヤしているんだけど、
何かの参考になりそうな
『何か』があったような気がします。


今の段階では言葉では説明できない「何か」を感じられた点で、
有意義な1日でした。
今度はスーパー歌舞伎に行ってみたい。
今年は、『芸術・日本文化を嗜むオトコ』を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

火曜日, 4月 25, 2006

世界8番目の不思議

日曜日、
「世界8番目の不思議~ナスカ展~」を見るため
上野にある国立科学博物館へ
行ってきた。

以前からペルーにマチュピチュの遺跡と共に、
ナスカの地上絵に非常に興味があった。
「何で大学生の時に
ペルーに行かなかったんだろう?」って残念に思うほど、
行きたい国の一つ。

それが先日、電車に乗っていたら
窓上広告にナスカ展の案内が書かれていたのに
気が付いたので、行ってしまった。

それが、行ってみると
人、人、人。
会場入りまで30分待ち!
しかも、会場内は人で溢れかえっていて、
ゆっくりと落ち着いては見れなかったのが残念。
この前、行ったディズニーシーより凄かった。

ナスカって、地上絵が有名なのは知っていて、
まさに「それが見たかった!」んだけど、
あの周りって砂漠地帯で
遺跡やらミイラやらが出てくるらしいんですよね。
実際、黒い瞳が残ったミイラが展示されていた。

当然、地上絵の縮小版も掲示や、
「自分がセスナ機に乗った感じ」のバーチャルの
地上絵が見れた。
感動した!

唯、複雑な気分の自分もいた。
確かに、こういう展示会って、
コンパクトにまとまっていて、
すごく理解しやすい。
実際、現地へ行って見ようとしたところで、
「言葉が、解説が通じないから
モノはみれても???の連続だと思う。」
イギリスのストーンヘンジや、
フランス・アルルにあった城とか有名らしいんだけど、
結局、言葉が不明だから?で終わってしまった。
そういう点では、展示会ってわかりやすくて便利だと思う。
じゃー、現地に行く価値はないか?って言うと、
そうではないとも思う。

現地まで行って「見ようとした努力」と
やっぱり、現地の季候・ヒト・雰囲気が、
さらにモノを光らせるような気がする。

展示会とかで、ある程度理解してから、
見に行くのがベストなんだと思う。

やっぱ、いつか見に行きたいなぁー。
見に行く過程がおもしろいんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 2月 20, 2006

倒産

先日、妹からこんなメールが届いた。
「NCB英会話教習所が倒産したらしよー」。
http://www.ncbenglish.com/

正直、驚いた。
自分の身近でこんなことが起きるなんて。。。

NCBには大学の1年の10月~
大学3年の6月まで通っていた。
お蔭様で
国連英検B級まで取得できた。

今、自称「世界中を歩いてきます。」
なんて冗談交じりで言えてるのも
NCBに出会えたからで、
NCBに入学するまでは
『海外へ行こう!
一人旅に行こう!』なんて行動力はなかったからだ。

特にカナダでのホームスティするきっかけになったのも
NCBのおかげ。
『まっ、英語が多少出来れば
どこの国でもなんとかなるさぁー』なんて思えてるのも
NCBのおかげ。

だから本当に感謝している。

だからこそ、本当に悔しい。
あんなに素晴らしい!って思っていたものが
なくなるなんて信じられない。

ナゼ?
悔しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧