日曜日, 3月 21, 2010

岩盤浴

今日は、久しぶりの休み。

夕方から、東京ドーム周辺の
ラクーアへ行ってきました。
http://www.laqua.jp/spa

岩盤浴を満喫してきました。
6時間!!!!!!

最近、疲れからなのか、
首、肩周辺がこって、
シンドイ。

岩盤浴⇒マッサージって流れが
ベターだったんでしょうが、
40度の室温が快適で、
爆睡でした。

それから、45度と5度を
出たり入ったりしているうちに、
気づいたら、23時を回っていたので、
温泉に入って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

火曜日, 7月 24, 2007

あれから1週間、痺れの残る筋肉痛

山ごもりをスタートさせた日~
今日で1週間。

とてつもなく辛い出来事から
明日で1週間になるが
未だ右腕がパンパンに膨れ上がって
筋肉痛になっている。
肘から下が痺れていて
感覚がない。

コレは本当に筋肉痛なのか?
どこか筋が一本、いってしまっているのか?
それとも唯、単に老化による体力の回復の遅れなのか?

精神的にも追い込まれたけど、
利き腕が潰れるのも痛い。

何をするにも不自由になることを学んだよ。
一体、いつになったら
本調子になるんだろう?

昨日、マッサージを受けたけど、
先生から
「一体、何をしたらこんなにパンパンになるの?」って聞かれたけど
それを言えない研修だから
また辛い。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜日, 7月 05, 2006

インドに滞在中

日本を2日に発って
今、南インドのケララ州のバッカラムという所に
滞在しています。

仕事を辞めた!!!という訳ではなく
夏休みのバカンスで来ています。
もちろん一人!!

細かい出来事は後々に書く事として、
今の心境から言うと、
インドってよく『自分探しに行く国』って言われていて、
僕もその中の一人で、
今回はさらに、
『今、南インドが熱い!!』って言われているんです。
何が熱いか?って、
ヨガとかアーユルヴェーダって聞いた事無いですか?

これらって、ココの南インド、ケララ州が
発祥?本場なんです。

と言う訳で、その視察もかねて来てみました。

でもね、インドのイメージって汚い!ってあったけど、
観光地ってこともあるかもしれないけど、
結構キレイですよ。
しかも、インド洋、アラビア海、ベンガル湾の海が
合流するコモリン岬はよかった!
海を見ながら、
「オレ、これからどういった人生を歩もうか?」って
結構、真剣に考え込んでしまいました。

やっぱり、ココは自分探しをしてしまう国なんだなぁーって
体感しました。

日本帰国が迫るにつれて
「日本に帰りたくない!
このまま、もう少しインドで自分と向き合いたいなぁー」
なんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 6月 25, 2006

観葉植物・スタッキー

以前から「欲しい、欲しい」と思いつつも
買うのを躊躇していた観葉植物を
本日、購入しました!!!

『ポトス』を買うつもりで花屋へ行きましたが、
「『ポトス』よりも『スタッキー』の方が
マイナスイオンがよく出ますよ」との
店主の一言で即決!!

乗せられた???感じもしますが。。。

やっぱり何か部屋に観葉植物を置くと違う気がします。
よくわからないけれど、
今まで味気ないっていうか、
帰ってきても
「寝るだけ」のリズムだった。

それを変えたかった。

マイナスイオンが世間で言われているように
http://www.minus-ion.com/ion.php
どの程度の効果があるかはわからないけれど、
でも、何か楽しみ♪

精神的にも癒されてる感じだしー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 11月 06, 2005

香港を観光&漢方にトライ!!

昨日に引き続き香港市内を観光。

昨日の午前中までいた
広州は本当に何も無い、
「広東料理」のみだった。

暇な?中国人は寄ってたかって
建設中の現場に集まって
鋭い視線で見つめていた。

あとは、路上で商売をしている奴を
公安が取り締まっている所を
目撃してきた。

でも、同じ中国でも香港は
そういった光景を見ないね。
それに何と言っても言葉がスムーズに通じるのが
うれしい!!

広州は当然日本語は通じないし、
英語だって。。。
台湾で成功した漢字を書いてのコミュニケーションさえも
アウトだった。
言葉の面では本当に疲れたよ。
まぁー、そのせいで楽しかった面もあったけどー。

香港は見るところもたくさんあるし、
日本語も多少は通じるし、
肌で感じていることだけど、
『世界有数の安全都市』だね。
だって、夜中に一人でフラフラ出歩いていても
危険な匂いもしないし、
ひょっとすると渋谷のセンター街より安全かもぉ~
なんて思う。
これは海外初オールも可能だね。

さて、昨日は終日九龍を観光したので
今日は香港島の方まで足を伸ばしてみました。

午前中は今回の唯一の目的、漢方に挑戦。

最近、雑誌とかテレビとかで
「ロハス」って言葉を聞くようになって、
その中で「中医」
「漢方」
「生薬」が時々紹介されている。

そんな事情があって、ちょっと見てくるかな?って
(後付けのような!?)理由で香港に来てみました。
そしたらたまたまタイミングよく私の体調サマが崩れて頂いて、
しかも海外保険にもきちんと加入済み!
おかげで真剣に中医に見てもらって、
処方箋を書いてもらって
漢方を飲むことに!!なったのです。

で、漢方を煎じて飲んだ感想は

「マズイ!!!!!!!!!!!!」
って言うか
「マズ過ぎる!!!!!!!!!!」

どんぶり茶碗に並々と注がれていて
「コレは何かの罰ゲーム?」って感じでした。
体調を良くするために飲んだはずなのに、
ゲロを吐く寸前までいきました。

しばらく僕は漢方には触れないでいようと決意したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日, 2月 05, 2005

坐禅を組んできました! 只管打坐(しかんだざ)です。

中野坂上にある成願寺に
坐禅をくみに行ってきました。

只管打坐とは
「ひたすらにすわること」で、
高祖同源禅師さまは
「坐禅は安楽の法門である。
何も考えずに教えたように黙って座ればよい。
座った姿は仏様の姿であり、
その心は仏様の心である」と示しているそうです。

僕自身も
「坐禅なんて座ってるだけでしょ?」って思っていた時期も
あったんです。。。
しかし、
2004年3月にスリランカ・ニランベの
メディテーションセンターで
瞑想とヨガを2泊経験した時のこと、
『意外と難しい』って感じたんです。

日常生活で
「音がしない」空間を体験したことありますか?
僕は日本では恐らくない気がします。

それが2003年の9月にサハラ砂漠での
『無音』が初体験でした。
空気が乾燥している事もあるのでしょうが、
音が一切しないんです。
大げさに聞こえるかもしれませんが
自分の声さえも消えていくような・・・

そして、スリランカ。
ここのメディテーションセンターも
鳥や風の音(自然音)以外は無音でした。

そして、今回の成願寺。
この無音の状態で(多少、車の音がしますが)
『座っているだけ』をやってみて下さい。
何も考えずに息を吸って吐くことだけに
集中するんです。

意外と難しいですよ!!
何かしら考えてしまうんです。
頭の中をいろんな事が駆け巡るんです。
恐らくコレが邪念なのでしょう。。。
そして呼吸も苦しい・・・
日常生活で呼吸するだけのために
40分間も集中!!なんて経験がないからでしょう。

スリランカでは2時間。
→気持ちいい気候でいつの間にか寝ていました。。。(笑)
今回は40分間。
→日常生活のいろんな事を思い出したりしてました。

そしてその後は
写経(しゃきょう)もしました。

2月14日はバレンタインデー。
だけどね、2月15日はお釈迦様が亡くなった日
なんだってさ。
どれだけの日本人が知っているんだろうね?

35歳で悟りを開かれ、
80歳でお亡くなりになられるまで
インド中で説法をされたんだって。

お経と言うと
「お通夜やお葬式、法事で聞くもの」
って言う先入観があるけれど、
本来は、生きているときに
『生き方』を学ぶものとして
知らなければいけないんだって。

つまり、哲学書と同じような扱いなんだろうね。

一度、行ってみて下さい。
貴重な経験ですよ。
http://www.netlaputa.ne.jp/~joganji/

| | コメント (2) | トラックバック (4)

土曜日, 1月 08, 2005

今年の「やりたい事」リスト

昨年の8月中旬に
「来年の1月25日で辞めます!」と
会社に宣言をした僕は
最近、これから何をやろうかなぁ~
なんて考える事が
多くなってきました!

そこで、
今年、「こんな事に挑戦してみたいなぁ~」
なんてものを列挙してみます。

1:週末出家をする
2:断食道場へ行く
3:ピースボートにタダで乗船するためのスタッフ活動
4:食生活アドバイザー2級合格
5:消費生活アドバイザー合格
6:1年間で100冊を目標に読書をする
7:ベルセレージュに本格参戦
8:自家製のもやし栽培をスタート
9:プチ株にちょこっとダケ参戦
10:「ココだ!」と思いついた国へ一人旅
11:ホノルルマラソンに出場

→「やりたい事」ではなくて
「やります!」リスト
「やりました!」リストにします。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

水曜日, 12月 08, 2004

喫煙家

「そう言えば多田君はタバコを吸わないよねぇ~」

昨日、お休みだったので
知人の助産婦さんとお会いしていた際に
タバコが話題にあがった。

僕はタバコを吸わない、
タバコ嫌いなんですが・・・
タバコに関して思うことがあるんです。

それは『歩きタバコ』。
自転車に乗っていたり
歩いている際に
前に歩いている人が歩きタバコをしていると
すごく困るんです。
タバコの煙は流れてくるし、
タバコを持って手を振って歩いていると
すれ違いの際に火が当たりそうになるし。。。

「歩いている時でさえも
そこまでタバコを吸いたいの?」って
思ってしまうんですよね。

数年前、大学時代の友人がおもしろい事を言っていた。
「タバコは身体によくない!っていうけれど、
100%のうちの1,2%くらいは
身体にイイ部分ってある気がする。
唯、それを言うと勘違いが生じるから
言われていないだけで。。。」と。

確かに、僕もそれはあると思う。
唯、100%のうちの99%悪で
1%善だったら
それはやっぱり身体にとって悪になる。

でも、これっていろんな事に当てはまる事で
例えば車だって、
多くの人が車の排気ガスはよくない!って
言っているけれど、
一方で使っている。
それは今の社会が車なしでは成立しないから
なんですよね。

地球白書に、
環境問題と経済の関わりの記述がある。
1:「経済」というくくりの中に「環境問題」を据えるのか、
2:「環境問題」というくくり(ベース、前提)に
経済問題を考えるのか?

多くの人がこれらを考えないといけない時が
きている気がするのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日, 9月 12, 2004

「表示」を見て買い物をしていますか? こんな表示に気をつけましょう!

買い物をする時、ウラの「成分表示」を見ていますか?

実は我々、消費者ダケが知らないだけで
相当な化学物資(保存料・指定成分)が使われているんです。
しかも、
洗剤やシャンプー、歯磨き粉の中で同じ成分が使われているんです。

しかし、「成分表示を見てもカタカナばかりや
化学の用語ばかりでわからない!」という方が多いと思います。
そこで
ご自宅にある洗剤・シャンプー・歯磨き粉の
ウラ又は購入時の箱に記載されている「成分表示」を見て下さい。
ASや
AESという表示があると思います。

歯磨き粉のASはラウリル硫酸塩、セチル硫酸塩
洗濯洗剤のASはアルキル硫酸エステルナトリウムは同じ成分なんです。

また、
シャンプーのAESはポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩
台所洗剤のAESのアルキルエーテル硫酸エステルナトリウムも
同じ成分なんです。

洗剤と口に入れている歯磨き粉が同じ成分って怖いことではないですか?

これらの成分は
特に「たんぱく質変成作用」が強いんです。
→ダイオキシン類と同じ環境ホルモンの一種と考えてもおかしくないんです。
しかし、TV等では報道しない。(新聞では記載されているのですが)

他に以下の表示成分には気をつけましょう!!

カタカナから始まる「硫酸」
カタカナから始まる「スルホン酸」
パラベン→皮膚トラブルワースト1位
※パラベンフリーは要注意:パラベンの一種
安息香酸
フェノキシエタノール
ソルビン酸
ミネラルオイル
アルファベット3文字→石油系物質
メチコン(シリコン)→石油系

| | コメント (1) | トラックバック (4)

火曜日, 9月 07, 2004

私、キレイ???

040907_16300001.jpg

天然系100%を使った化粧品・洗剤等の勉強会へ行ってきました。
以前に記載した
「指定成分」が入った洗剤・化粧品って
巷に非常に多いんですよね。
「指定成分」と聞くと「イイもの」って思われている方って多いと思うのですが
実は違うんです!!
詳しくはコチラ
↓↓↓
http://eco-gaia.cocolog-nifty.com/ecogaia/2004/08/post_29.html

そこで理屈ダケではなくて
「体験してみましょう!!」という訳で・・・
なぜか僕が化粧をすることになったんですね。(笑)

洗顔して
数種類の美容液をぬって、
美容オイルして、
クリームをぬって
ファンデーションして
口紅して、
アイライナー、
マスカラして、、、

楽しかったですよ!
「女性って毎日、こんな事をしていいなぁー」って思いましたから。
それに
「キレイ、キレイ」
「かわいい」って言われたんですから。
今まで「キレイ」なんて言われたことが無かったですからね。

でも、実は化粧って人生3回目だったりするんですね。
1回目は中3で部活動紹介の際に
野球部の顧問「明美先生役」で、
2回目は高2の文化祭で。

でも、今回が一番キレイだわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧